2016年08月23日

リオオリンピック 大会最終日の主な結果

大会最終日、日本はメダルなしとなった。

男子マラソンでは佐々木の16位が最高で、男女ともに入賞を果たせなかった。新体操はリボンでのミスが響き、8位。攻めにいった結果なのでしょうがない。クラブ・フープでは6番目と盛り返した。マウンテンバイク男子クロスカントリーの山本は21位で、こちらも入賞はならなかった。

ということで、最終的に日本のメダルは金12個、銀8個、銅21個の41個で、ロンドン五輪を上回り過去最高のメダル数となった。大会前にした予想は金12、銀12、銅14の38個で、これは相当強気に設定したのだがまさか上回ってくるとは思わなかった。競技ごとの内訳は、

柔道 12(金3、銀1、銅8)
水泳 9(金2、銀2、銅5)
レスリング 7(金4、銀3)
体操 3(金2、銅1)
卓球 3(銀1、銅2)
バドミントン 2(金1、銅1)
陸上 2(銀1、銅1)
ウエイトリフティング 1(銅1)
カヌー 1(銅1)
テニス 1(銅1)


やはり柔道が大きかったなと思う。14階級中12階級でメダル獲得、とくに男子は全階級でメダルを獲得した。また金メダルという点ではレスリング。女子の6階級中4階級で金メダルを獲得した。総メダル数は世界7位、金メダル数は世界6位を記録。4年後の東京五輪に向けて弾みがついた。東京五輪の目標は金メダル数世界3位ということだが、今回の3位は中国の26個ということで、今のままだとこれはちょっと厳しいかもしれない。とはいえ、金20個、総メダル50個は十分射程圏内に入ったと言えるだろう。

閉会式ではリオから東京への引継ぎも行われた。日本は今回の演出みたいに、芸能人ではなくキャラクターを押し出すのがいいかもしれない。今回は出なかったけどポケモンとかもいるし、最近の日本のイメージは伝統芸能よりもサブカルの方が強そうだし。

個人的には今回は非常に満足度の高いオリンピックだった。今から次のオリンピックが楽しみ。あと、オリンピックに関しては冬も含めて、これからしばらく時差を気にしないでいいのがありがたい。18年が韓国、20年が日本、22年が中国なので8年後までは快適な睡眠ができそうだ。

オリンピックに参加したすべての皆さん、お疲れ様でした。そしてこれからパラリンピックに参加する皆さん、応援しています。

posted by K at 13:25 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「NGT48初お披露目1周年記念特別公演」セットリスト

8月21日、NGT48は初お披露目から1周年を迎え、劇場では1周年記念特別公演が行われた。そのセットリスト。


「NGT48初お披露目1周年記念特別公演」
出演メンバー:荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、大滝友梨亜、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、高橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、水澤彩佳、宮島亜弥

セットリスト(メンバー表記のないものは全員、☆はセンター)
00.Overture(映像演出あり)
01.会いたかった
02.重力シンパシー
03.Everyday、カチューシャ
自己紹介MC
自己紹介順1列目:奈良、中井、高倉、北原、加藤、荻野、本間、大滝
自己紹介順2列目:橋、角、宮島、村雲、山口、佐藤、小熊、山田、水澤
自己紹介順3列目:西村、長谷川、清司、西潟、菅原、太野、日下部、中村
04.Bird/加藤☆、荻野、本間
05.言い訳Maybe/山田☆、村雲、佐藤、高倉、大滝、角、水澤、宮島
06.君のことが好きだから/小熊☆、中井☆、菅原、山口、橋、中村、奈良、西村
07.僕たちは戦わない/加藤☆、荻野、北原、太野、西潟、長谷川、本間、日下部、清司
MC前半(お披露目を振り返る)/小熊、菅原、高倉、中井、村雲、山口、山田、角、橋、奈良、西村、水澤、宮島
MC後半(NGT48年表、佐藤杏樹の暴露ニュース)/荻野、加藤、北原、佐藤、太野、西潟、長谷川、本間、大滝、日下部、清司、中村
08.ヘビーローテーション
09.大声ダイヤモンド
10.365日の紙飛行機
11.NGT48

EN1.佐渡へ渡る/荻野、加藤、北原、菅原、太野、中井、西潟、長谷川、本間、村雲、山口、山田、奈良、
EN2.唇にBe My Baby
EN3.君はどこにいる?
今村支配人登場 出張公演開催発表
秋から暮れにかけて AKB48劇場およびSKE48劇場にて
EN4.Maxとき315号


この1年でやってきた曲を披露する、まさに1年の集大成といえるセットリスト。この1年のNGTの活動は、公演を除くとイベントへの出演が主で、イベントでやる曲となると必然的にアップテンポの盛り上がる曲が多くなるので、この公演も非常に盛り上がった。あとはまだメンバーがそれほど多くないというのもあるけど、ユニット曲以外は25人全員でやったのが良かった。

今村さんが出てきての発表は、AKB48劇場とSKE48劇場での出張公演。「秋から暮れにかけて」と期間が非常にざっくりしているが、とにかく年内にやるということらしい。今年出張公演をやったHKTを参考にすると、AKBやSKEが握手会をやっている土日あたりに各劇場2日ずつくらい(「パジャドラ」1日、「二次会」1日)やるんじゃないかと思われる。NGTに興味はあるけど新潟は遠い、と思っている関東や東海地方の人たちをファンにするチャンスだ。

今回はオリジナル曲が「NGT48」を含めて3曲だったが、来年2周年記念公演をやるときには、オリジナル曲だけでセットリストが組めるようになっていることを期待したい。

タグ:NGT48
posted by K at 12:56 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

2016.08.21 巨人1-4阪神

巨人・高木、阪神・岩貞、両先発の好投により、6回まで0-0。試合が動いたのは7回。小林のホームランによって巨人が先制する。しかし直後の8回、上本のホームランで阪神が同点とし、試合は延長戦へ。10回、北条の2点タイムリー、鳥谷のタイムリーで阪神が一挙3点を勝ち越し。そのまま阪神が勝利し、巨人は連勝が3でストップした。

先発の高木は8回1失点。1ヶ月半ぶりの先発で結果が求められたが、今季最高のピッチングを見せた。先制した直後に追いつかれたというのはあるが、それもソロホームランなのでしかたない部分もある。巨人は9月に11連戦が控えており、その先にはCSもあるので、計算できる先発は多い方がいい。7人いればなんとかなりそうだが、菅野、田口、内海、大竹、マイコラス、今村、高木と、実は今ちょうど7人いる。とくに不安定な今村と高木には今後も調子を維持してほしいところだ。

今日は山口が打たれた。今季の山口は良くなってきたかなと思うと打たれることが多く、6試合以上連続で無失点に抑えたことがない。あと打たれるときに2点以上一気に取られることも多く、これが6点近い防御率につながっている。戸根も安定しているとは言えず、安定した中継ぎ左腕がいないというのが今後に向けてかなり不安なところ。

打線はわずか5安打。先週1週間の得点が28、先々週が5試合で27だったのに対し、今週は6試合で16得点。相手が違うとはいえ、絶好調期は終わったと考えた方がいいだろう。8月に入ってからは7番セカンド以外は固定しているが、気分転換の意味も込めて少し変えてみてもいいかもしれない。

今週の巨人は4勝2敗だが、広島が6連勝したためゲーム差は8。火曜日の直接対決で広島が勝つと、ついにマジック20が点灯する。いよいよ追い込まれた。

ということで火曜日からは東京ドームで広島との3連戦。巨人は3連勝以外許されない。今日高木が登板したことで広島戦の先発が誰になるかよくわからなくなったが、順番通りならマイコラス、菅野、内海だろうか。このメンバーならば投手の方はある程度期待できるが、問題は打撃。とくに火曜日の先発が濃厚な天敵ジョンソンを打てるかどうかが3連戦のカギとなるだろう。ジョンソンを打ち崩せれば勢いも出るはず。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 01:30 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

リオオリンピック 大会16日目の主な結果

大会16日目、日本勢のメダル獲得はなし。

ゴルフは女子の最終日。大山は残念ながらスコアを落とし、トータル8オーバーで42位となったが、野村が猛チャージ。1日で6打伸ばし、9アンダーでフィニッシュし、この時点で3位タイにつける。しかし後続の選手がさらにスコアを伸ばし、最終的には3位に1打及ばず4位タイと、わずかの差でメダルを逃した。しかし全体的に調子がよくなかった今回の日本代表の中ではただ1人入賞と健闘した。

新体操は団体予選。日本は全体の5位という好位置で決勝進出。決勝でもこの順位を維持すればロンドン五輪(7位)を上回る。

トライアスロン女子は佐藤の15位が最高。また近代五種男子は三口の22位が最高で、ともに入賞はならなかった。

陸上の男子やり投決勝には新井が登場。しかし最初の3投で80メートルを超えることができず、全体の8位までに残れなかったためにそこで終了。11位となった。仮に予選と同じ記録が出せていれば5位に入っただけに本人も悔しいと思うが、まだまだ記録を伸ばすポテンシャルもあると思うし、いつかは表彰台も夢ではないと思っている。

リオオリンピックもいよいよ最終日を残すのみとなった。オリンピック全体としては男子のバスケットボール、バレーボール、ハンドボールの決勝などが注目競技として残っている(とくにバレーにはブラジルが残っている)が、日本選手が出場するのはあと3種目。男子マラソン、新体操団体、マウンテンバイク男子クロスカントリーに登場する。新体操はすでに入賞は確定させているが1つでも上の順位を目指したい。マラソンとマウンテンバイクも入賞目指して頑張ってほしい。そして日本としては閉会式も注目。リオから東京へと夏季五輪がどう引き継がれるのか。

posted by K at 12:00 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の公演で発表されそうなことを考える

日付変わって今日8月21日は、NGT48のお披露目1周年記念日。劇場では、ちょうど劇場公演が100回目になるのも併せて、昼公演で「NGT48劇場100回記念公演」を、夜公演で「NGT48初お披露​目1周年記念特別公演」を行う。AKBグループは節目や大きなコンサートではサプライズの発表がよくあるので、今回は今日の公演でサプライズ発表があるならどんなものか、というのを考えてみる。先に言っておくと、一切根拠はない。ただ思いついたものを挙げるだけである。

まずそもそもとして、ネガティブ寄りな発表はないかなと思う。ネガティブ寄りっていうのは要するにきたりえ卒業発表とかゆきりん兼任解除とかそういった類のものだけど、1周年というのはめでたいものなので、そういう場でのネガティブな発表というのはないと思う。そもそもこれからメジャーデビューするグループだし、もっというと明日はゆきりんいないし。

それでは思いついたものを挙げていく。

・デビューシングル発売日、タイトル等発表
総選挙の際にメジャーデビューが発表されたが、その際に発表された発売時期は「今年(2016年)秋〜来年初頭」だった。もし最速で、秋に発売になるとしたらそろそろ発売日やタイトルが発表されてもおかしくはないころではある。ただこうやって時期に幅を持たせている場合に、いちばん早い方に合わせてくることってあまりないような気がするので、まだ先なのかなという思いの方が強い。

・2期生募集開始
お披露目から1年ということは1期生が活動を始めてから1年ということなので、そろそろ2期生の募集があってもいいころではある。研究生にとってはメンバーが16人そろわないとチームが作れないので(作ってもいいけど今と状況は変わらない)、研究生昇格のためにも募集するというのはありうる。ただそうなった場合、AKBの16期生、SKEの8期生の募集と時期が被ることになる。そうなると、NGTにいい人材が集まりにくくなることにつながりそうなので微妙なところ。また今村さんも今は1期生を育てる時期だという発言をしており、そうなると2期生募集もまだ先になる可能性が高そう。

・昇格発表
研究生が昇格、新チーム結成、のような発表。昇格発表は節目でされることも多いので十分ありえるが、上でも書いたように昇格しても研究生という肩書が取れるくらいで、あまり状況は変わらない。昇格するならば2期生が入ってきてからではないかなという気はする。

・新曲発表
デビューシングルとは別に、なにか新しいタイアップみたいなのが決まって、そこで使われる曲を披露して、曲は発売未定、またはデビューシングルに収録予定、みたいな発表。これは実はありえると思っている。「Maxとき」が3月発売、「君どこ」が6月発売なので、サイクル的には3曲目のオリジナル曲の発表があってもおかしくはない。

・冠番組スタート
メジャーデビューに向けて、10月からテレビの冠番組がスタート、という発表。こういう発表だと全員が幸せになれるので、なにか発表があるならこういうのであってほしいと思う。


可能性があるのはこんなところだろうか。でも、発表なし、というのも結構な確率であると思っている。どんな発表があるにせよ、まずは1周年をきちんとお祝いしたいと思う。
タグ:NGT48
posted by K at 02:01 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする