2016年08月03日

2016.08.03 巨人5-0中日

4回、ギャレットのタイムリーで巨人が先制。さらに満塁のチャンスでピッチャーの田口が自らタイムリーを打ちもう1点追加する。続く5回には村田に3ランが飛び出し、今日も巨人が大きくリードを奪う。田口はその後もテンポよく投げ続け、9回を投げ抜いてプロ初完封。巨人は5連勝となった。

先発の田口は9回無失点。118球、被安打はわずか2。何も言うことがない、完璧なピッチングだった。菅野を含めても今季チームナンバー1のピッチングだったんじゃないだろうか。このままいけば規定投球回もクリアできそうだし、10勝も可能性がある。あと2ヶ月、若さで引っ張っていってほしい。

打線は中盤に5点。今季苦手にしていた大野を攻略した。ピッチャーの田口が自分でタイムリーを打ったことで勢いがついて、村田の3ランにつながったと思う。中継ぎから追加点が取れればなお良かったが、まあ今日は田口があまりにも良かったから、変に攻撃を長くしなくて良かったと思えばいいか。

今日広島が敗れたため、ゲーム差は7。まだまだあるが、次は広島との3連戦であり、ここで3連勝できればゲーム差は4と一気に縮まる。3連勝するのが条件だが、3連勝できれば本気で逆転優勝を狙える位置まで来ると思う。

ということで、次は金曜からマツダスタジアムで広島との3連戦。巨人は内海を1回飛ばしたので、菅野、大竹、マイコラスで3連勝に挑む。今は打線が理想的な状態にあるので、菅野にまともな援護さえできれば3連勝は決して夢ではない。広島はおそらく野村、黒田、岡田が先発。まず初戦の野村を打って勢いをつけたいところ。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 23:26 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする