2016年08月07日

リオオリンピック 大会2日目の主な結果

本格的に競技が始まったリオオリンピック、大会2日目のメダル結果。

【金メダル】
萩野公介 水泳・競泳男子400メートル個人メドレー

【銅メダル】
近藤亜美 柔道・女子48キロ級
高藤直寿 柔道・男子60キロ級
三宅宏実 ウエイトリフティング・女子48キロ級
瀬戸大也 水泳・競泳男子400メートル個人メドレー

いきなり金メダルを含むメダル5個。メダルを取ってほしい人が取ったという感じがあり、絶好のスタートを切ったと言っていいだろう。

競泳は金メダルの期待が高かった男子400メートル個人メドレーで、萩野が金、瀬戸が銅。1,2フィニッシュはできなかったが、これから出てくる選手たちに勢いをつけたのは間違いない。ロンドンでは取れなかった金をさっそく取ったのも大きい。競泳は女子100メートルバタフライで池江璃花子が3位で、男子100メートル平泳ぎで小関也朱篤が4位で決勝に進んでおり、メダルが期待できそうだ。

柔道は残念ながら金メダルはならなかったが、2人とも初めてのオリンピックで銅メダルを取った。1度負けて、次負けたらメダルがなくなるというプレッシャーの中でよく勝ったと思う。この2人はまだ若いので次の東京オリンピックも期待できる。柔道2日目は男女とも五輪経験者なので、ここで金を取ってさらに弾みをつけたい。

ウエイトリフティングは三宅が2大会連続でメダルを獲得。スナッチ、クリーン&ジャークともに3回目を見事に決めて逆転での銅メダルだった。プレッシャーに強いのがベテランならではか。

その他の競技では、テニスが今日出場した4組(男子シングルス3人、女子ダブルス1組)がすべて初戦を突破する快挙。とくに女子ダブルスの土井・穂積組は第2シードの全仏チャンピオンを破る大金星を挙げた。メダルが期待される錦織を筆頭にこの調子でいってほしい。また女子バスケットボールも初戦でベラルーシを破り白星発進となった。

体操はミスが相次ぎ、予選は通過したものの日本はまさかの4位通過となった。予選の点は持ち越さないが、とにかく修正が必要だろう。個人総合では内村と加藤が決勝へ、種目別ではゆかで内村と白井が、平行棒で加藤が、跳馬で白井が決勝進出となった。女子バレーボール、男子水球は初戦黒星スタート。


大会3日目もメダル候補が多数登場。柔道はオリンピックメダル獲得経験のある海老沼と中村が登場。ここで金メダルがほしい。競泳は決勝に進んだ池江と小関に十分チャンスがある。フェンシングでは太田が登場、3大会連続のメダル獲得を狙う。前回銅メダルを取ったアーチェリー女子団体もある。男子サッカーはコロンビア戦。もう負けられない。

posted by K at 12:53 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」、優勝はNGT48チームN3【追記あり】

本日、さいたまスーパーアリーナで「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」が行われ、初参戦したNGT48 チームN3が優勝を果たした。

詳細の記事はこちら
http://www.oricon.co.jp/news/2076415/full/

上の記事によると、本日やった競技は「グループ対抗ドッジボール」「グループ対抗大縄跳び」「50メートルダッシュ」「チーム対抗リレー」、そして上位3チームによるPK合戦。NGTは4競技の結果で3位につけ、優勝決定戦に進出、HKT、SKEのチームK2とのPKを制して優勝となった。

今回はチームによる対抗戦で研究生の参加はなし。ゆきりんは兼任元であるチームBで出たようなのでNGTは15人での参戦となった。研究生にもほんとは出てほしかったところだが、研究生公演に集中できると前向きにとらえよう。それでチーム対抗戦だったのだが、HKTが飛行機に雷が落ちて会場に遅刻するというアクシデントがあってHKTのみグループでの参加になるという、競技前から波乱の展開となったようだ。

PK戦は『PORT』のパーソナリティーのアラレさんがツイッターで実況していたのでドキドキしながら見ていたが、まさか優勝するとは。しかも最後にPK決めたのがまほほんだとは。マンガみたいな展開だな。

いろんな情報を見ているとのえピーが大活躍だったようで、50メートル走では2位、PK戦ではキーパーでセーブを連発したとか。のえピーのことだから自分が出ていない場面では声とかも出していただろうし、きたりえもツイッターで言っていたので今日のMVPだろう。

一方で心配なのがアヤカニ。リレーの時に転倒したようで、退場した後も出てこなかったっぽいので大丈夫か心配なのだが、つぐみんはフォトログで「ぶじ」と書いているし、がたねぇもモバメで大丈夫そうと書いてあったので、少なくとも長期離脱のような大けがではないのかなと思う。NGTは明日はTIFに出るのだが、無理はせずにもし痛みがあるようなら休んだ方がいいと思う。本人か公式の情報待ち。なんにせよアヤカニのためにも優勝できてよかった。

なお、優勝チームには賞品があり、「全員でのCM出演権」と、副賞として「「叙々苑」お腹いっぱい食べられる券」を獲得した。まずCM出演権、これはうれしい。NGTは今までにも結構CMに出ているが、基本的にはメンバーは数人で、新潟県内限定のCMだった。今回のCMはたぶん全国だろうし、全員というのはまだCMに出たことないメンバーにはうれしいだろう。それにしてもどのチームでもいいからCMに出してくれる企業ってどこなんだろうか。気になる。副賞の方は言うまでもなくもふちゃん歓喜。きたりえも歓喜。

アヤカニに対する心配はまだ残っているが、この優勝は明日のTIF、さらには今後のメジャーデビューに向けて大きな弾みになった。この夏もNGTは忙しいが、焼肉をお腹いっぱい食べて乗り切ってほしい。

優勝おめでとう!




【追記】アヤカニのケガについて、公式ツイッターで発表があった。





ということで診断結果は「打撲」で大事には至っていないが、今日のTIFは休演とのこと。これが捻挫とかだと長引く可能性もあったが、打撲なら早めに復帰できるだろう。TIFに出られないのは本人も悔しいだろうが、ゆっくり体を休めてほしい。

posted by K at 00:24 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする