2016年08月14日

2016.08.14 巨人9-2ヤクルト

4回、阿部のタイムリーで巨人が先制。その裏、バレンティンのホームランですぐにヤクルトが同点とするが、5回、ギャレットのホームランで巨人が再度勝ち越す。6回には阿部のタイムリーと相手のワイルドピッチで2点を追加。その裏、巨人のエラーによってヤクルトが1点を返すが、8回にギャレットの2点タイムリー、9回に橋本、坂本、村田のタイムリーが出た巨人が突き放して勝利。3タテを免れた。

先発のギャレットは8回2失点(自責1)。前回は少し崩れたが、1試合でしっかり立て直してきた。これで昨年からの連勝が14となり、ソフトバンクのバンデンハークが今年記録した外国人の連勝記録に並んだ。ぜひ更新してもらいたい。

打線は昨日の1点から一転、14安打9点とよく打った。昨日沈黙したクリーンナップは全員がタイムリーを打ったし、ギャレットは2試合連続ホームランと好調を維持している。やはり中軸が打てばちゃんと点は取れる。ちなみに今日の試合で長野が1000安打を達成。プロ7年目での到達なのでまあ順調なペースではないだろうか。ここ数年は苦しんでいる印象の方が強いが、まだ31歳。2000安打だって目指せる。まずは今季、チームのために1番打者としてヒットを量産してほしい。1000安打、おめでとう!

このカードを負け越したのは痛いが、3タテだけは免れた。ここからもう一度乗っていきたい。火曜日からはナゴヤドームで中日との3連戦。中日は今月9日に谷繁監督が休養(実質的な解任)。森コーチが監督代行となったその日は勝利したが、そこから5連敗と調子が上がらない。現在5位のヤクルトと4ゲーム差がついており、少しずつ取り残されてきている。巨人としては正直、今の中日には負けられない。最低でも勝ち越し、できれば3連勝したい。

posted by K at 22:35 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオオリンピック 大会9日目の主な結果

リオオリンピック、大会9日目。日本は今大会初めてメダルなしとなった。

卓球の団体は女子が順当に準決勝進出。2大会連続のメダルをかけて準決勝はドイツとの対戦が決まった。男子は1回戦に登場。ポーランドに苦戦したが、準々決勝に進出した。トランポリンは棟朝が4位、伊藤が6位とあと一歩メダルに届かず。棟朝は22歳と若く、東京五輪に期待したい。テニスの錦織はマレーにストレートで敗れ3位決定戦へ。陸上では、男子100メートルでケンブリッジ、山縣が準決勝進出。桐生は惜しくも敗退となったが、2人には準決勝で9秒台突入を期待したい。棒高跳では沢野が決勝に進出した。競泳は最終日。男子メドレーリレーは5位とメダルを逃した。日本競泳陣は金2、銀2、銅3のメダル7つを獲得。総数はロンドンから4つ落としたが、ロンドンでは金がなかったので、2個とれたのは良かったと思う。競泳は特に若い選手が多いので、今回の経験を4年後につなげたい。

10日目の注目は女子マラソン。アテネ以来のメダル獲得はなるか。男子100メートルは9秒台、そして決勝進出を狙う。ラスト五輪のボルトにも注目。テニス錦織はナダルとの3位決定戦。対戦成績は分が悪いが、なんとか跳ね返してほしい。体操は種目別決勝がスタート。男子ゆかでは白井と内村が金メダルを狙う。内村は腰の様子が心配だが、出場できれば1,2フィニッシュも狙えるだろう。卓球団体は女子が準決勝、男子が準々決勝。男子の相手の香港はとくに強敵だが、ここを打ち破ってメダルに王手をかけたい。女子は今の調子ならばきっと勝ってくれるはず。
posted by K at 14:01 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃんけん大会2016の組み合わせが決定

10月10日に行われるじゃんけん大会の組み合わせが決定した。

組み合わせ一覧(NGT48公式ツイッターより)

じゃんけん1.jpg

じゃんけん2.jpg


NGTのメンバーは、のえピーがCブロックでシードを獲得。今回シードは13人しかいないので、まずこの時点で相当ラッキー。2回勝てばベスト14、3回勝てばユニット入りとなる。初戦はAKBのうめたん(梅田綾乃)かこまりこ(中村麻里子)との対戦となった。美桜ちゃんとは残念ながら別のブロックに。

りったんはGブロックでNMBとAKBの兼任をしているみるるん(白間美瑠)との対戦。なかなか良いところを引いたんじゃないだろうか。NMBは今回さや姉(山本彩)が出ないので、みるるんが総選挙最上位メンバーであり、NMBのファンからの注目は大きいはず。NMBファンを「なんだこの子は!?」と驚かせたい。

ゆきりんはAブロックでAKBのいずりな(伊豆田莉奈)と対戦。Aブロックのたぶん2戦目なので、大会始まって早々に負ける可能性もあるところに入った。ただゆきりんは過去2回ベスト16入りを果たしており、そこまで弱くはない。

NGTの3人には頑張ってほしいが、ゆきりんはまあすでにユニットデビューもしているし、やはりとくにのえピーとりったんには目立ってほしい。どちらかでも、なんとかベスト14まで残ってほしいと思う。




posted by K at 13:07 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする