2016年08月23日

2016.08.23 巨人1-0広島

試合は巨人・マイコラスと広島・ジョンソンによる投手戦。両チームともランナーは出すものの得点は挙げられずイニングが過ぎていく。巨人は8回からマシソンに継投し、9回には両チームとも満塁のチャンスを作るもののここでも無得点。試合は延長戦に突入する。そして迎えた10回裏、先頭の脇谷にホームランが出て、巨人がサヨナラ勝ち。6連勝中だった首位広島を止めた。

先発のマイコラスは7回無失点。毎回のように得点圏までランナーを進められたものの、要所を締めて無失点。相手のジョンソンも良くて、1点でも取られたらまずいという状況の中でよく踏ん張ってくれた。勝ちはつかなかったが価値ある投球だった。

打線は天敵ジョンソンを打つことができず。そんな中で試合を決めたのは脇谷の一発。脇谷は10回の表に守備から出場し始めたばかりだったが、まさかホームランを打つとは。今季は打率1割台と苦しんでいるが、これを機に調子を上げてほしい。

明日の先発は巨人が菅野、広島が福井。菅野は今季の広島戦は3試合投げて1勝1敗、防御率2.70。ヤクルト、阪神、中日の3球団を0点台、とくに阪神と中日は0.00に抑えている菅野にとっては広島は比較的苦手な方。しかし今季東京ドームでは0.77と圧倒的な成績を残しており、明日もそっちの菅野を見せてくれるだろう。対する福井とは今季4度目の対戦。巨人はジョンソンを天敵としているが、今季は福井も苦手にしている。過去3試合で1勝0敗、防御率1.64と抑えられている。加えて打線の調子も下降気味であり、明日も打線はあまり期待できなさそうだが、そろそろ菅野の試合で打ってほしいところ。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:42 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48メンバーを語る その17.中井りか

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。気がつけば残り10人となった。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか ←今回
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実


ということで今回は、本日8月23日に19歳の誕生日を迎えたりかちゃんこと中井りかについて。

続きを読む
posted by K at 23:08 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオオリンピック 日本獲得メダル一覧

日本獲得メダル
金12 銀8 銅21 計41

【金メダル】
8月6日 萩野公介   水泳・競泳男子400メートル個人メドレー
8月8日 大野将平   柔道・男子73キロ級
8月8日 日本     体操・男子団体
8月10日 ベイカー茉秋 柔道・男子90キロ級
8月10日 田知本遥   柔道・女子70キロ級
8月10日 内村航平   体操・男子個人総合
8月11日 金藤理絵   水泳・競泳女子200メートル平泳ぎ
8月17日 登坂絵莉   レスリング・フリースタイル女子48キロ級
8月17日 伊調馨    レスリング・フリースタイル女子58キロ級
8月17日 土性沙羅   レスリング・フリースタイル女子69キロ級
8月18日 高橋/松友  バドミントン・女子ダブルス
8月18日 川井梨紗子  レスリング・フリースタイル女子63キロ級


【銀メダル】
8月9日 坂井聖人   水泳・競泳男子200メートルバタフライ
8月11日 萩野公介   水泳・競泳男子200メートル個人メドレー
8月12日 原沢久喜   柔道・男子100キロ超級
8月14日 太田忍    レスリング・グレコローマン男子59キロ級
8月17日 日本     卓球・男子団体
8月18日 吉田沙保里  レスリング・フリースタイル女子53キロ級
8月19日 樋口黎    レスリング・フリースタイル男子57キロ級
8月19日 日本     陸上・男子4×100メートルリレー

【銅メダル】
8月6日 近藤亜美   柔道・女子48キロ級
8月6日 高藤直寿   柔道・男子60キロ級
8月6日 三宅宏実   ウエイトリフティング・女子48キロ級
8月6日 瀬戸大也   水泳・競泳男子400メートル個人メドレー
8月7日 海老沼匡   柔道・男子66キロ級
8月7日 中村美里   柔道・女子53キロ級
8月8日 松本薫    柔道・女子57キロ級
8月9日 永瀬貴規   柔道・男子81キロ級
8月9日 羽根田卓也  カヌー・スラローム男子カナディアンシングル
8月9日 日本     水泳・競泳男子4×200メートルリレー
8月10日 星奈津美   水泳・競泳女子200メートルバタフライ
8月11日 羽賀龍之介  柔道・男子100キロ級
8月11日 水谷隼    卓球・男子シングルス
8月12日 山部佳苗   柔道・女子78キロ超級
8月14日 錦織圭    テニス・男子シングルス
8月15日 白井健三   体操・男子種目別跳馬
8月16日 日本     卓球・女子団体
8月16日 乾/三井   水泳・シンクロナイズドスイミングデュエット
8月19日 奥原希望   バドミントン・女子シングルス
8月19日 荒井広宙   陸上・男子50キロ競歩
8月19日 日本     水泳・シンクロナイズドスイミングチーム
posted by K at 13:25 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオオリンピック 大会最終日の主な結果

大会最終日、日本はメダルなしとなった。

男子マラソンでは佐々木の16位が最高で、男女ともに入賞を果たせなかった。新体操はリボンでのミスが響き、8位。攻めにいった結果なのでしょうがない。クラブ・フープでは6番目と盛り返した。マウンテンバイク男子クロスカントリーの山本は21位で、こちらも入賞はならなかった。

ということで、最終的に日本のメダルは金12個、銀8個、銅21個の41個で、ロンドン五輪を上回り過去最高のメダル数となった。大会前にした予想は金12、銀12、銅14の38個で、これは相当強気に設定したのだがまさか上回ってくるとは思わなかった。競技ごとの内訳は、

柔道 12(金3、銀1、銅8)
水泳 9(金2、銀2、銅5)
レスリング 7(金4、銀3)
体操 3(金2、銅1)
卓球 3(銀1、銅2)
バドミントン 2(金1、銅1)
陸上 2(銀1、銅1)
ウエイトリフティング 1(銅1)
カヌー 1(銅1)
テニス 1(銅1)


やはり柔道が大きかったなと思う。14階級中12階級でメダル獲得、とくに男子は全階級でメダルを獲得した。また金メダルという点ではレスリング。女子の6階級中4階級で金メダルを獲得した。総メダル数は世界7位、金メダル数は世界6位を記録。4年後の東京五輪に向けて弾みがついた。東京五輪の目標は金メダル数世界3位ということだが、今回の3位は中国の26個ということで、今のままだとこれはちょっと厳しいかもしれない。とはいえ、金20個、総メダル50個は十分射程圏内に入ったと言えるだろう。

閉会式ではリオから東京への引継ぎも行われた。日本は今回の演出みたいに、芸能人ではなくキャラクターを押し出すのがいいかもしれない。今回は出なかったけどポケモンとかもいるし、最近の日本のイメージは伝統芸能よりもサブカルの方が強そうだし。

個人的には今回は非常に満足度の高いオリンピックだった。今から次のオリンピックが楽しみ。あと、オリンピックに関しては冬も含めて、これからしばらく時差を気にしないでいいのがありがたい。18年が韓国、20年が日本、22年が中国なので8年後までは快適な睡眠ができそうだ。

オリンピックに参加したすべての皆さん、お疲れ様でした。そしてこれからパラリンピックに参加する皆さん、応援しています。

posted by K at 13:25 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「NGT48初お披露目1周年記念特別公演」セットリスト

8月21日、NGT48は初お披露目から1周年を迎え、劇場では1周年記念特別公演が行われた。そのセットリスト。


「NGT48初お披露目1周年記念特別公演」
出演メンバー:荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、大滝友梨亜、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、高橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、水澤彩佳、宮島亜弥

セットリスト(メンバー表記のないものは全員、☆はセンター)
00.Overture(映像演出あり)
01.会いたかった
02.重力シンパシー
03.Everyday、カチューシャ
自己紹介MC
自己紹介順1列目:奈良、中井、高倉、北原、加藤、荻野、本間、大滝
自己紹介順2列目:橋、角、宮島、村雲、山口、佐藤、小熊、山田、水澤
自己紹介順3列目:西村、長谷川、清司、西潟、菅原、太野、日下部、中村
04.Bird/加藤☆、荻野、本間
05.言い訳Maybe/山田☆、村雲、佐藤、高倉、大滝、角、水澤、宮島
06.君のことが好きだから/小熊☆、中井☆、菅原、山口、橋、中村、奈良、西村
07.僕たちは戦わない/加藤☆、荻野、北原、太野、西潟、長谷川、本間、日下部、清司
MC前半(お披露目を振り返る)/小熊、菅原、高倉、中井、村雲、山口、山田、角、橋、奈良、西村、水澤、宮島
MC後半(NGT48年表、佐藤杏樹の暴露ニュース)/荻野、加藤、北原、佐藤、太野、西潟、長谷川、本間、大滝、日下部、清司、中村
08.ヘビーローテーション
09.大声ダイヤモンド
10.365日の紙飛行機
11.NGT48

EN1.佐渡へ渡る/荻野、加藤、北原、菅原、太野、中井、西潟、長谷川、本間、村雲、山口、山田、奈良、
EN2.唇にBe My Baby
EN3.君はどこにいる?
今村支配人登場 出張公演開催発表
秋から暮れにかけて AKB48劇場およびSKE48劇場にて
EN4.Maxとき315号


この1年でやってきた曲を披露する、まさに1年の集大成といえるセットリスト。この1年のNGTの活動は、公演を除くとイベントへの出演が主で、イベントでやる曲となると必然的にアップテンポの盛り上がる曲が多くなるので、この公演も非常に盛り上がった。あとはまだメンバーがそれほど多くないというのもあるけど、ユニット曲以外は25人全員でやったのが良かった。

今村さんが出てきての発表は、AKB48劇場とSKE48劇場での出張公演。「秋から暮れにかけて」と期間が非常にざっくりしているが、とにかく年内にやるということらしい。今年出張公演をやったHKTを参考にすると、AKBやSKEが握手会をやっている土日あたりに各劇場2日ずつくらい(「パジャドラ」1日、「二次会」1日)やるんじゃないかと思われる。NGTに興味はあるけど新潟は遠い、と思っている関東や東海地方の人たちをファンにするチャンスだ。

今回はオリジナル曲が「NGT48」を含めて3曲だったが、来年2周年記念公演をやるときには、オリジナル曲だけでセットリストが組めるようになっていることを期待したい。

タグ:NGT48
posted by K at 12:56 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする