2016年08月24日

2016.08.24 巨人3-7広島

4回、阿部の2ランで巨人が先制。しかし直後の5回、こちらも安部のホームランで広島が1点を返す。そして6回には田中のタイムリーでまず同点とすると、さらに丸、松山、鈴木にタイムリーが出てこの回一挙4点、広島が逆転に成功する。さらに8回に菊池、丸の連続ホームランでダメ押し。巨人はその裏1点を返すのみでゲームセット。ついに広島にマジック「20」が点灯した。

先発の菅野は7回5失点。一応先制しているので、今日に関しては菅野が悪い。ここまで登板した20試合で3失点以上したのはたったの2試合と安定感抜群だった菅野が、ここで打たれるという…。もしこのままの順位でシーズンが終わった場合、今日の試合が今季を象徴する試合になるのかなと思う。菅野のせいで優勝を逃すと言いたいわけでは決してなく、今季の「強い広島」を象徴する試合になるのではないかと。

打線もホームランと相手のワイルドピッチによる得点のみ。またしても福井に敗れる結果となった。阿部が調子を取り戻してきた代わりに村田の調子が落ちてきたかな。クリーンナップの3人がそろって打たないとなかなか得点は生まれない。

まだマジックが点灯しただけで、優勝が決まったわけではない。とはいえ、現実的に考えれば残り30試合を切って8ゲーム差というのはとんでもなく厳しい状況で、今後は先を見据えた戦いも必要になってくるだろう。具体的に言うなら戦力の見極め。CSでは誰をどう使うか、というのもそろそろ考えていってほしい。

明日の先発は巨人が田口、広島が九里。ここまで9勝を挙げている田口、明日は自身初の10勝がかかっている。いい内容で勝てば月間MVPも見えてくるだけに好投を期待したい。対する九里とは今季6度目の対戦だが、先発に限れば明日が3度目の対戦となる。過去2回の先発では1勝1敗。少なくともジョンソンや福井よりは苦手意識は少ないはずで、この2試合打っていない分も明日打ってほしい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:55 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする