2016年08月30日

2016.08.30 巨人5-2ヤクルト

初回、坂本の犠牲フライと村田のタイムリーで巨人が2点を先制。3回、ヤクルトは山田の2点タイムリーで同点とするが、その裏、村田の2点タイムリーですぐに巨人が勝ち越す。5回には坂本のタイムリーで巨人が1点を追加、3点差とする。このリードを菅野、マシソン、澤村のリレーで守り切った巨人が連敗を5で止めた。

先発の菅野は7回2失点。菅野は最近どうも球数が多くなってしまうのでなかなか完投までいけないのだが、それでも今日は5回以降をパーフェクトに抑える好投を見せた。直接マシソンにつなげられる7回まで投げ切ったので十分役割を果たしたといえるだろう。これで8勝目。なんとか10勝までは届かせてほしい。

打線は坂本と村田で全打点を稼いだ。ここのところ不調気味だった村田が、これをきっかけにもう一度調子を取り戻してくれればと思う。あとは今日2番に入った重信が3得点、2盗塁の活躍。上位打線に求められるのはまず出塁で、今日はそれを見事に実践してくれた。また今季の巨人は盗塁が少ないので、残りのシーズンも少なくなってきたが、今日のように足でかき回してほしい。

明日の先発は巨人が田口、ヤクルトが小川。10勝にリーチがかかっている田口。そして明日好投すれば2か月連続の月間MVPも見えてくる。両方つかんでほしい。対する小川とは4度目の対戦。ここまでは1勝1敗、防御率3.86。小川はこのところ2試合連続完投と調子を上げており、また先日はホームランも打っている。ノッている相手なので注意したい。

posted by K at 22:58 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする