2016年09月30日

NGT48出張公演の日程が決定

一周年記念公演で発表されたNGT48の出張公演だが、このたびその日程がLINEの公式ブログにて発表された。

SKE48劇場出張公演
11月5日(土)・6日(日) 両日昼夜公演

AKB48劇場出張公演
11月19日(土)・20日(日) 両日昼夜公演

いずれも『パジャマドライブ』公演

たしか出張公演を行うことが発表されたときはまずAKB劇場で、SKE劇場も年内に、という話だったような気がするが、スケジュール調整したらSKE劇場の方が先になったようだ。

各劇場2日ずつ、1日2公演というのは予想通りだった。全部『パジャドラ』なのは予想外だったが、よく考えたら研究生公演だと出るのが16人だけになってしまうか。パジャドラならアンコール後だけとはいえ研究生も出られるからな。そういえばきたりえは出るだろうが、ゆきりんは出られるのだろうか。

きたりえとしては長らくホームだったAKB劇場、そして一時在籍していたSKE劇場に戻ってくるという感覚だろうか。またおぎゆか、がたねぇ、あいにゃー、れいにゃーの4人はバイトAKB時代にAKB劇場での公演をしているほか、ドラフト候補生時代にもおぎゆかとれいにゃーがAKB劇場で、がたねぇがSKE劇場で前座を経験している(ななこはNMB劇場、あいにゃーはHKT劇場でやっている)。この4人にとっても久々の各劇場でのパフォーマンスということになる。そしてその他のメンバーにとっては初めての他の劇場でのパフォーマンス。それぞれに違う思いで臨むことになるだろうが、なんにしても全力のパフォーマンスを見せるのが一番。それは心配しなくても大丈夫だと思うので、NGTの公演を見たことのないお客さんを一発でファンにさせるような公演を期待したい。

posted by K at 23:12 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

2016.09.29 巨人3-5広島

2回、村田の2ランで巨人が先制。6回、菊池のタイムリー内野安打で広島が1点を返すと、7回、エルドレッドの2ランで広島が逆転する。さらに8回、またもエルドレッドの2打席連続2ランで広島がさらに2点を追加。巨人は9回、橋本のタイムリーで1点を返すが反撃及ばず、広島との最終戦は広島が制し、巨人は今季の対広島戦の負け越しが決まった。

先発の田口は7回3失点。5回まではわずか1安打に抑える好投を見せていたのだが、7回に痛恨の逆転ホームランを食らってしまった。まあそれでも試合はしっかり作ったし、CSはマイコラスとどっちが2番手になるかというところだろう。

打線はやっぱり福井を攻略できず。先制はしたが、崩すところまではいけない。今日は首位打者を狙うためか坂本がお休み、そしてなぜか長野もスタメンを外れ、1番立岡、2番吉川、3番亀井というラインナップだった。立岡は2安打、吉川も1安打ということで、今後に向けてのアピールにはなったんじゃないかと思われる。

坂本の首位打者争いを見てみると、広島が残り1試合となって、坂本と鈴木の差が.006。坂本が今後出ないとして、最後の試合で鈴木が5打数5安打だった場合坂本を上回る。ギリギリなくもない数字だが、まあ簡単ではないし、坂本としては下手に出て打率を下げるより出ない方がいいと思う。ちなみに巨人は残り2試合あるが、最終戦は広島と同じ日にあり、しかも巨人がデーゲーム、広島がナイトゲームなので、鈴木の動向を見て出場するというのはできない。

明日からは巨人最後の2連戦、甲子園での阪神戦。最後は勝って、いい形でCSへとつなぎたい。明日の先発は巨人が内海、阪神が藤浪。内海は10勝目をかける。阪神戦は3試合投げて3勝0敗、防御率1.31と抜群の成績であり、10勝を達成してほしい。対する藤浪とは今季4度目の対戦。ここまでは藤浪から見て1勝2敗、防御率4.05。相性的にはいいが、打線が下降気味なのがどうなるか。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

2016.09.28 巨人3-2中日

初回、福田の2ランで中日が先制。巨人は5回、菅野に代打を出して勝負をかけると、亀井の内野ゴロの間に1点を返す。そして6回にはクルーズの犠牲フライで同点とする。その後は両チームともランナーを出しながらも得点できず、2日続けての延長戦へ。そして12回裏、満塁から小林がサヨナラタイムリーを打ち、巨人が2試合連続のサヨナラ勝ち。DeNAが敗れたため、巨人の今シーズンの2位、そしてCS1stステージを東京ドームで行うことが確定した。

先発の菅野は5回2失点。すでに球数が100球近かったのと、とにかく勝たなければいけない試合だったので早めの交代となり、10勝目はならなかった。5回で降板したとはいえこれだけ投げていると残り試合で登板するのは厳しく、このままだと2ケタ勝利には届かないということになりそう。これについて反省すべきは本人よりも打線と澤村なんだけども、菅野自身もシーズン後半は100%のピッチングができなかったように思う。あの9失点したDeNA戦あたりからだろうか。その後は完投が1度だけ、無失点も1度だけだった。エースとして試合はしっかり作っていたが、今季の序盤があまりにすごすぎたために、ちょっと個人的には物足りなさを感じてしまった。CSでは今季序盤の圧倒的なピッチングを期待したい。

打線はとにかくチャンスを作るもののあと1本がなかなかでなかった。それでも最後は小林が決めた。小林は今季規定打席に到達したが、今日の試合前の時点で打率が.202と2割を切るかもしれない状況だった。今日2本打って打率は.205。規定到達者の中では断トツの最下位ではあるが、せめて2割は維持してシーズンを終えてもらいたい。

かろうじて2位を確定させた。あとは個人タイトル。マシソンの最優秀中継ぎと澤村のセーブ王は確定、菅野の最優秀防御率もほぼ確定で最多奪三振は阪神のメッセンジャー次第となっている。そして注目が坂本の首位打者。現在広島の鈴木を.007差で上回っている。個人的にはもう坂本は休ませてもいいと思う。順位も確定したことだし、首位打者を取らせてあげてほしい。もし鈴木が猛チャージして上回ったらそのときに出せばいい。

明日は広島との今季最終戦。先発は巨人が田口、広島が福井。チームの勝ち頭となることがほぼ確定した田口。11勝目を狙う。前回は6回7失点と崩れたが、CSに向けていい形でシーズンを締めくくってほしい。あと、坂本の首位打者のために鈴木を抑えてほしい。一方の福井とは今季5度目の対戦。過去4度は福井から見て2勝0敗、防御率1.93とかなり苦手にしている。CSを勝ち上がった場合、確実に立ちはだかってくると思われる。少しでも苦手意識を払拭しておきたい。

タグ:巨人 中日 野球
posted by K at 23:53 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

2016.09.27 巨人5-1中日

2回、小林のセーフティスクイズが決まって巨人が先制。しかし4回、井領のプロ初ホームランで中日が同点とすると、その後は両チーム得点が入らず試合は延長戦へ。そして10回、ノーアウト満塁から村田がサヨナラ満塁ホームランを放ち、巨人がサヨナラ勝ちを決めた。

先発のマイコラスは8回途中1失点。勝ちこそつかなかったが、今日もナイスピッチングだった。前回は完投しているし、長いイニングを投げてくれるのは本当にありがたい。

打線は3回から8回までノーヒットと打てなかったが、最後は村田が決めた。村田は昨年が39打点、今年は今日の満塁ホームランによって79打点と、倍に増やした。昨年が悪すぎたのもあるが、今年は良く復活したと思う。なんとか打率を3割に乗せてほしいところ。

明日の先発は巨人が菅野、中日が大野。菅野は今度こそ10勝を達成できるか。おそらく先発は明日が最後で、ラストチャンスとなる。打線にはあまり期待せず、自分が完封するくらいのつもりで投げてほしいと思う。対する大野とは今季5度目の対戦。これまでは2勝2敗、防御率3.03。ちょうど1週間前も対戦し、7回途中5失点と巨人打線が攻略した。とにかく菅野に白星を。なお、明日巨人が勝って、かつDeNAが敗れると巨人のシーズン2位、そしてCS1stを東京ドームで開催することが決まる。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:42 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

研究生公演における「Maxとき315号」の歌割りまとめ

研究生公演でも披露されている「Maxとき315号」。しかし、研究生公演は16人しか出演しないため、披露する際の歌割りがN3公演時とは異なっている。今回はそのまとめ。研究生公演でコールをするためのの予習などにどうぞ。

25人バージョンの歌割りはこちら

ちなみに、お手伝いメンバーによってこの歌割りは変わる可能性もあるが、現在(9月26日時点)のところお手伝いメンバーはつぐみん、りったん、アヤカニ、れなぽん、もふちゃん、のえピーの6人で固定されているので、そのメンバーで記載する。

続きを読む
posted by K at 23:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする