2016年10月31日

平成28年九州場所番付発表、御嶽海は東小結

11月13日に初日を迎える九州場所の番付が発表され、御嶽海は新三役となる東小結となった。

先場所の時点で確実だったが、無事新小結となった。幕下付け出しから所要10場所での昇進は史上5位タイのスピードで、長野県出身力士としては昭和7年の高登以来84年ぶり、戦後初の新三役となる。本人も言っているけど、ここまで非常に順調に来たなと思う。三役は簡単になれるものではなく、個人的に御嶽海のライバルだと思っている遠藤、正代もまだ三役経験はない。御嶽海ももっと苦戦するかと思っていたのだが、ここまでは着実に実力を伸ばしている。

小結と前頭は何が違うかというと、まず給料が違う。小結になると基本給が月40万円ほど上がる(関脇は小結と同じ)。そして三役になると、年寄名跡を襲名することができる。要するに親方になることができる(名跡が空いてないといけないけど)。まあ御嶽海にとってはまだまだ先の話だろう。

今場所の対戦相手を見てみると、今場所は2度目の上位総当たりとなる。御嶽海を除いた上から15人を挙げると、

日馬富士、鶴竜、白鵬、豪栄道、稀勢の里、琴奨菊、照ノ富士、高安、隠岐の海、玉鷲、栃煌山、碧山、魁聖、嘉風、遠藤

となり、基本的にはこの15人と当たることになるだろう。一度上位総当たりをやっているのもあって、この15人とは全員対戦経験があり、うち5人に勝ったことがある。残る10人のうち何人から初勝利を挙げられるか。

目標は勝ち越しだが、当然簡単ではない。名古屋場所と同様、初日から横綱・大関との連戦が予想されるので、ここで勝てるか。全敗だとそれでもう7敗になってしまうので勝ち越しは非常に厳しくなる。勝ち越すならば最低1勝、できれば2勝以上、3勝くらいしたい。まあ、今場所はまだ勝ち越せなくても仕方ないかなと思うが、名古屋場所から成長した姿を横綱・大関戦で示したい。いつも通りならば、初日は西横綱の鶴竜戦となりそうだ。

御嶽海以外での注目はなんといっても豪栄道。先場所、日本人では貴乃花以来となる全勝優勝を果たし、今場所に綱取りをかける。横綱昇進には好成績が必須で、まず序盤の取りこぼしを絶対にしないことが必要だ。また関脇の高安は直近2場所で21勝。大関挑戦の場所となる。目安は12勝で、こちらもまずは関脇以下の力士に確実に勝っていくことが大事だ。立ちはだかるのはその他の横綱・大関。休場明けの白鵬、綱取りが白紙になった稀勢の里らがどんな相撲を取るか。また現在稀勢の里がトップの年間最多勝争いにも注目。稀勢の里が57勝、日馬富士が56勝、白鵬が51勝で、他の力士は50勝に届いていない(豪栄道47勝、高安46勝)のでこの3人、よっぽど不調でない限りは稀勢の里と日馬富士の一騎打ちとなりそうだ。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:20 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

NGT48メンバーを語る 番外編.今村悦朗

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実

スケジュールを見てもらえばわかるが、今日が誕生日のメンバーはいない。今日誕生日なのはメンバーではなく、劇場支配人である。ということで今回は番外編として、えつろーこと、今村悦朗NGT48劇場支配人を語る。

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

NGT48応援日記 Vol.033

しばらく更新していなかったので若干ネタが古い。

・研究生公演「PARTYが始まるよ ガルベストン通り」公演がスタート
13日から研究生公演がリニューアル。「夏の二次会PARTY」公演から、「PARTYが始まるよ ガルベストン通り」公演になった。ちなみにガルベストン通りというのは劇場のあるラブラ2が面している通りの名前。

参考:NGT48研究生「夏の二次会PARTY」公演初日セットリスト&感想

ベースは「PARTYが始まるよ」公演のままで、アンコールまではセットリストもユニットのメンバーも同じ。(「青空のそばにいて」は研究生10人で披露)アンコールは以下のように変わった。

EN1.LOVE TRIP(AKB48)
EN2.重力シンパシー(AKB48 チームサプライズ)
MC
EN3.チャンスの順番(AKB48)
MC
EN4.Maxとき315号

ポイントは「チャンスの順番」だろう。他の曲は公演やイベントでやっているが、「チャンスの順番」はこの公演で初披露。またこの曲の内容も、研究生公演でやるというのがぴったり合っている。

公演名や披露している曲を考えても、このセットリストをしばらく続けるつもりではないかと思われる。次に何か大きく変わるとしたら公演自体が変わるのではないだろうか。


・ドラマ『キャバすか学園』に中井りかが出演
10月30日からスタートするドラマ『キャバすか学園』に、NGT48からりかちゃんが出演する。

『キャバすか学園』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/

『キャバすか』という名前からも分かるとおり『マジすか学園』シリーズの最新作で、今回はキャバクラが舞台。つまりりかちゃんを含むメンバーはキャバ嬢ということになる。

りかちゃんが演じるのはマジ女メンバーが所属するキャバクラ「水族館」のメンバーの1人「のどぐろちゃん」。まさかの高級魚。ノドグロに水族館のイメージはないけどまあいいか、ガリちゃんもいるくらいだし。ちなみに本物のノドグロは新潟でもよく獲れるらしい。

なお、この『キャバすか学園』は新潟県でも1週遅れで放送予定。要チェック。


・「My Girl」最新号はNGT48特集
ガールズビジュアルブック「My Girl」の最新号が今月31日に発売されるのだが、そこでNGT48が特集される。



登場するのはきたりえ、まほほん、がたねぇ、あんじゅ、ひなたん、みはちゃんの6人。このうちきたりえ、まほほん、がたねぇは水着グラビアとのこと。年長メンバーはグラビアも多くなってきたけど、あんじゅとかはあまり取り上げられることもないので期待。

ちなみに10月23日現在ではまだ商品ページがないが、AKB48グループショップ(と劇場のNGT48ショップ)で買うと6人のうち1人の生写真が特典でつくそうなので、ここで買うのもいいかもしれない。

【Amazon.co.jp限定】 My Girl vol.15"NGT48 1ST IMPRESSION!!! EDITION" ℃-ute 矢島舞美ポストカード付 -
【Amazon.co.jp限定】 My Girl vol.15"NGT48 1ST IMPRESSION!!! EDITION" ℃-ute 矢島舞美ポストカード付 -

posted by K at 22:05 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

NGT48メンバーを語る その20.西潟茉莉奈

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。ついに20人目。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈 ←今回
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実


ということで今回は、本日10月16日に21歳の誕生日を迎えたがたねぇこと西潟茉莉奈について。

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

お知らせ

諸事情により、しばらくの間更新ペースがかなりゆっくりになります。ご了承ください。
posted by K at 21:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする