2016年10月08日

2016.10.08 CS1stステージ第1戦 巨人3-5DeNA

CS1stステージが開幕。先発は巨人がマイコラス、DeNAが井納。初回、長野のタイムリーで巨人が先制。3回、梶谷のホームランでDeNAが同点に。5回、阿部のタイムリーで巨人が再び勝ち越すが、その直後の6回、筒香の逆転2ランでDeNAが初めてリードを奪う。9回にはロペスのホームラン、戸柱の犠牲フライでDeNAが2点を追加。巨人はその裏、坂本のホームランで1点を返すが反撃及ばず、DeNAがファイナルステージ進出へ王手をかけた。

まず先発だが、エースの菅野ではなくマイコラスとなった。菅野は報道によると体調が悪いらしく、回避した模様。そんな中でマイコラスは6回3失点。試合はしっかり作っているが、勝ち越しの直後に逆転を許したのがどうしても印象は悪い。他の選手ならともかく、筒香なので勝負しなくても、というところでもあったが…。

さらに困ったのが澤村。1点差ならばどうにか、というところで痛恨の2点を取られた。9回裏に1点取っているので抑えていれば今日の試合も分からなかったし、これでは明日以降も澤村を使いづらいだろう。ほんとに困った。

打線は打順を入れ替え、1番に坂本、3番に村田、5番に長野を置いた。この入れ替えは今日の試合ではプラスともマイナスとも言いづらい。ただ、入れ替えた上位よりも下位の方が問題で、今日の6番以降は代打も含めて小林の1安打だけだった。ここが打たないとやはり点は増えないだろう。

1stステージは3戦しかないので、さっそく追い詰められた。そして困ったことに、どうも勝てそうに見えない。シーズン最後の勢いの差がそのまま出ている。唯一希望があるとすれば、DeNAの中継ぎも盤石ではない。先発を早めに降ろせばチャンスも出てくるか。巨人の先発はおそらく田口。澤村を使いづらい以上、田口にはできれば8回まで投げてほしい。とにかく筒香には最大級の警戒をしたい。

タグ:巨人 野球 DeNA CS
posted by K at 23:09 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする