2016年11月26日

平成28年九州場所 14日目○隠岐の海

14日目 ○御嶽海(突き落とし)隠岐の海●

今日も下から押していこうとする御嶽海に対し、隠岐の海は長い腕で押し返して対抗。御嶽海の体が起きたところで隠岐の海はまわしを取りに来るが、御嶽海がその手をうまく振り払うと、隠岐の海はバランスを崩し、勢い余って自ら土俵を割ってしまった。御嶽海はこれで今場所の5勝目となった。

冷静だったと思う。隠岐の海とは身長差がかなりあるのでリーチの差も大きく、押し合いになるとなかなか厳しいところだが、隠岐の海が組みに来たときのとっさの判断が良かった。がっつり組んでしまうとまだまだ上位では通用しないので、組まれないようにといろいろ考えているんだろう。

今日の勝利で今年の勝利数が46勝となり、年間の勝ち越しが決まった(休場を負けにカウントした場合)。1年間幕内でやっての勝ち越しだから大したものだ。

千秋楽の相手は千代の国。千代の国は今場所西4枚目で5勝9敗と負け越しが決まっており、近い成績の力士同士で組まれた。千代の国とは先場所対戦し、押し出しで御嶽海が勝っている。今場所最後、そして今年最後の一番となる。ぜひとも勝って終わりたいところだ。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:13 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

平成28年九州場所 13日目●嘉風

13日目 ●御嶽海(上手出し投げ)嘉風○

立ち合いは互角。御嶽海は右を差そうとするものの嘉風に阻まれ、逆に嘉風が左を差す。寄ってくる嘉風に対して御嶽海は体を入れ替え、嘉風を土俵際まで追い込むが、右上手を取っていた嘉風が上手出し投げを決め勝利。御嶽海は9敗目となった。

見ていて面白い相撲だったなと思う。御嶽海にも勝機はあったと思うが、内容としては今日は嘉風のペースだった。立ち合いはほぼ互角に見えたが差されてしまったのは嘉風の速さ、上手さかな。あと落ち方がちょっと危なかったけど大丈夫だっただろうか。

これで9敗目となった。あと2日、できれば連勝で終わってほしい。連勝すれば6勝9敗となり、上位初挑戦だった名古屋場所の5勝10敗を上回ることになる。内容的には成長しているのはわかるので、結果でも見せてほしい。

14日目の相手は隠岐の海。隠岐の海とは先場所対戦し、寄り切りで隠岐の海が勝っている。先場所は2横綱3大関を倒す大活躍を見せ、関脇となった隠岐の海だが、今場所は先場所勝った横綱・大関に全敗(逆に先場所唯一負けた豪栄道にだけ勝利)するなど、ここまで4勝9敗と調子が上がっていない。大きな相手なので、御嶽海は中に入りたいところだろう。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:55 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

平成28年九州場所 12日目○玉鷲

12日目 ○御嶽海(押し出し)玉鷲●

立ち合いはほぼ互角。玉鷲の突っ張りを受けるが、御嶽海はこれに動じずに押し返す。顔を張られても構わずに押し、土俵際へ追い込む。ここで玉鷲に突き落としを食らったものの、それより一瞬早く玉鷲の足が出ており、御嶽海の勝利。これで御嶽海と玉鷲の対戦は御嶽海の4連勝となった。

すでに負け越しが決まっている御嶽海と、横綱・大関にも勝って勝ち越し目前の玉鷲。対照的な状況の2人でも御嶽海が勝つのだからよっぽど相性が良いというか、御嶽海からしたらやりやすいのだろうか。ただ今日はちょっと危なかった。序盤はむしろ玉鷲の方が押していたし、最後もあわや逆転というところまで行った。御嶽海は勝つときも負けるときもあまり逆転のない力士だが(順当に勝って順当に負ける)、土俵際は気をつけたい。まあ本人が一番わかっているだろう。

13日目の相手は嘉風。嘉風とは先場所対戦し、押し出しで嘉風が勝っている。今場所の嘉風は不調で、4勝8敗とすでに負け越しが決まっている。とはいえ実力者なのは間違いない。いつもは中に入って勝つ御嶽海だが、嘉風は御嶽海よりも体が小さい。逆に中に入られないように気をつけたい。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016紅白歌合戦 出場者発表

今年の紅白歌合戦の出場者が発表されたので、さっそく紹介。
初出場は☆、返り咲きは○が名前の後についている。

【総合司会】
武田真一アナウンサー

【紅組】司会・有村架純
AI○(11年ぶり)
絢香○(2年ぶり)
E-girls
いきものがかり
石川さゆり
市川由紀乃☆
宇多田ヒカル☆
AKB48
大竹しのぶ☆
欅坂46☆
香西かおり○(2年ぶり)
坂本冬美
椎名林檎
島津亜矢
橋真梨子
天童よしみ
西野カナ
乃木坂46
PUFFY☆
Perfume
松田聖子
水森かおり
miwa


【白組】司会・相葉雅紀(嵐)

五木ひろし
X JAPAN
関ジャニ∞
桐谷健太☆
KinKi Kids☆
郷ひろみ
三代目J Soul Brothers
THE YELLOW MONKEY☆
SEKAI NO OWARI
Sexy Zone
TOKIO
AAA(昨年は紅組)
氷川きよし
V6
福田こうへい○(2年ぶり)
福山雅治
星野源
三山ひろし
山内惠介
ゆず
RADWIMPS☆
RADIO FISH☆


【昨年出場して今年不出場の歌手】
今井美樹
NMB48
大原櫻子
伍代夏子
Superfly
藤あや子
μ’s
レベッカ
和田アキ子

EXILE
ゲスの極み乙女。
ゴールデンボンバー
近藤真彦
SMAP
徳永英明
BUMP OF CHICKEN
細川たかし
美輪明宏
森進一


以下、感想。

続きを読む
posted by K at 14:06 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

平成28年九州場所 11日目●魁聖

11日目 ●御嶽海(寄り切り)魁聖○

前日同様、御嶽海は相手を下から突き起こそうとするが、重い魁聖を起こすことはできず、逆に右を差され、自分の体が起きてしまう。魁聖が寄ってくるのを必死で回り込もうとするものの、逃げ切れずに最後は寄り切り。御嶽海は2場所ぶりの負け越しが決まった。

立ち合いの勢いは悪くないように見えたんだけど、魁聖の重さにはまだ通じなかったか。中に入れば御嶽海の相撲なんだけど、今日は逆に中に入られてしまったからな。ああなってしまってはもうしょうがない。

2日間粘ったが、負け越しが決まった。しかしまだ場所が終わったわけではない。残り全部勝てば来場所も総当たりの位置に残れる可能性があるし、1つでも多く勝つことでまたここに戻ってきやすくなる。すでに大関以上との対戦は終わっているのだからこれから対戦する力士との実力差はそれほどないはず。1つ1つ勝っていきたい。

なお、今日はここまで全勝だった横綱・鶴竜が敗れたため、優勝争いは1敗で鶴竜、日馬富士、そして平幕の石浦が並び、2敗で白鵬、稀勢の里が追う大混戦に。このような状況になったことから今後上位の割が崩れる可能性があり、その影響が御嶽海にも出る可能性もある。御嶽海は番付通りならば残り4日で隠岐の海、玉鷲、嘉風、遠藤と当たることになるはずだが、変わってくるかもしれないので注意したい。

12日目の相手は玉鷲。小結同士の対戦となる。玉鷲とは過去3度対戦し、3度とも御嶽海が勝っているという非常に相性の良い取り組みだが、今場所の玉鷲は好調。1横綱・2大関を破る活躍を見せ、7勝4敗と勝ち越しが目前に迫っている。これまでの対戦成績は忘れて臨んだ方が良いかもしれない。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:41 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする