2016年11月14日

平成28年九州場所 2日目○琴奨菊

2日目 ○御嶽海(肩透かし)琴奨菊●

立ち合い、御嶽海は左を差して寄っていく。重い琴奨菊を寄り切ることはできず琴奨菊の反撃を許すがここでもろ差しとなり、最後は前に出てきた琴奨菊に対する肩透かしが決まって勝負あり。御嶽海が3度目の対戦で初めて琴奨菊に勝利し、今場所初勝利を挙げた。

会心の相撲とまではいかないかもしれないが、ちゃんと相撲内容で上回っての勝利だったと思う。やはり立ち合いで上回ったのが大きい。先に攻め込むことができたからこそ、反撃されても落ち着いていたのではないだろうか。地力ではまだまだ琴奨菊には及ばないが、うまくはまれば勝てるというのを示した。

横綱・大関戦でいくつ勝てるかによって場所を通じての成績も大きく変わってくるが、まず1つ勝ったのは大きい。あと5人残っているが、もう1つは勝ちたい。1勝6敗と2勝5敗では勝ち越しの難易度も全然違ってくる。もちろんあと2つ、さらにそれ以上勝てれば勝ち越しも見えてくるだろう。

明日の相手は高安。横綱・大関との連戦になるかと思ったが、明日は関脇の高安と組まれた。高安はこの2場所の勝ち星が21勝で、今場所12勝を挙げると大関昇進の目安となる33勝に届く。初日は勝ったものの、今日は綱とりを狙う豪栄道に敗れ、1勝1敗。高安としては関脇以下の相手には絶対負けたくないところだろうが、御嶽海と高安の対戦成績は2勝2敗と拮抗しており、とくに先場所は10勝2敗で優勝争いにも入っていた高安に御嶽海が勝利。高安はここから3連敗し、今場所に求められる成績が高くなる原因の1つとなった。御嶽海としては今日と同じように立ち合いで上回りたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:30 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年九州場所 初日●鶴竜

初日 ●御嶽海(押し出し)鶴竜○

新小結・御嶽海の初日は横綱・鶴竜戦。立ち合いを鶴竜が制し御嶽海は起こされる形に。御嶽海は叩いて回り込もうとするが、横綱は一切動じず、一気に押し出し。新小結としての初日は黒星となった。

2場所ぶりの横綱戦ということで成長した姿を見せたかったが、今日は残念ながらあまりいいところを出せなかった。見た目だと体格にそれほど差はないように見えるのだが、さすがは横綱。速く、力強い。何もさせてもらえなかった。

まだ初日だけだが、今場所も横綱・大関戦が続く序盤は耐える日々になりそう。その中で自分の相撲を貫いて、1つでも多く勝ちたい。

明日の相手は大関・琴奨菊。このところ2場所続けて対戦しており、琴奨菊が連勝中。ただ、初対戦のときよりも2度目の方が善戦している印象はあった。3度目の正直となるのか。とにかく立ち合いで上回らなければ勝機はないだろう。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 01:27 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

諸事情により更新が少なくなっていましたが、今後は少しずつペースを戻していきます。今後も当ブログをよろしくお願いします。

posted by K at 01:11 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする