2016年11月20日

平成28年九州場所 8日目●白鵬

8日目 ●御嶽海(寄り切り)白鵬○

立ち合いでぶつかった瞬間に白鵬が左上手を取る。御嶽海は抵抗しようとするものの、右も上手を取られて体勢的に苦しくなり、そのまま白鵬が寄り切り。御嶽海は2度目の白鵬戦も完敗となった。

今回の一番もだいたい3秒だった。今日は御嶽海も立ち合い踏み込めてはいたと思うんだけど、白鵬に限らず横綱はとにかく速い。日馬富士もそうだったが、立ち合いで当たった瞬間にもう上手を取られている。今日の一番を見てしまうとどうやったら勝てるのかわからなくなってしまうが、まずは立ち合いでまわしを取られないようにするというところからだろうか。

中日が終わって1勝7敗。これは名古屋場所と同じ。当たった相手もほぼ同じ。数字だけ見ると成長していないようにも見えるが、まだ勝てる水準にまでは届いていないだけで、内容を見ればちゃんと成長しているのがわかる。稀勢の里や日馬富士相手に見せた粘り、そして琴奨菊からつかんだ勝利を自信に変えて、後半戦に挑んでほしい。

9日目の相手は栃煌山。三役経験が20場所以上ある実力者だが、ここしばらくは2ケタ勝利から遠ざかっている。今場所も上位挑戦が続いた影響もあるがここまで2勝6敗といまいち調子に乗り切れていない。前回の対戦では御嶽海が寄り切りで勝っている。御嶽海にとって今場所初めての番付が下の相手との対戦となる。勝って負け越しを阻止できるか。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:50 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする