2016年11月21日

平成28年九州場所 9日目○栃煌山

9日目 ○御嶽海(寄り切り)栃煌山●

立ち合いで少し左に動き、上手を取った御嶽海。横につく形になって、栃煌山が体勢を戻そうとしたところを一気に寄り切り。あっという間の相撲で、今場所2日目以来となる2勝目を挙げた。

本来の立ち合いではなかったが、どうやったら勝てるかを考えた結果の立ち合いなのだろうし、それで結果勝っているのでいいんじゃないかと思う。まあまわしを取りに行ったのは驚いたし、たぶん栃煌山もびっくりしたんじゃないだろうか。御嶽海は突き押しの印象が強いが、結構曲者の要素も持ち合わせていてそこが面白いなと思う。

まずは1日持ちこたえた。名古屋場所は10日目で負け越し決定となったが、今場所はさらに踏ん張れるか。10日目の相手は碧山。今場所は西筆頭まで番付を上げたが、1勝8敗とすでに負け越しが決まっている。碧山とは今年の初場所で対戦しており、突き出しで敗れている。ただこのときは御嶽海が西10枚目、碧山が西2枚目とかなり番付に差があった。この1年で大きく成長した御嶽海がどんな相撲を見せるか。碧山は大きいのでつかまらないようにしたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:37 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする