2016年11月28日

御嶽海の2016年を振り返る

1年の6場所がすべて終わった今年の大相撲。番付を駆け上がっていった御嶽海の今年1年を振り返る。

【今年の成績で振り返る】

初場所 西前頭10枚目 5勝8敗2休 ○○○●●●●■--●○○●●
・前の場所で新入幕を果たし、そこで勝ち越して迎えた初場所。初日から3連勝と良い滑り出しを見せたものの、そこから連敗。そしてインフルエンザによって中日から3日間休場。休場明けも調子を取り戻すことはできず、入門後初の負け越しを経験した。

春場所 西前頭13枚目 10勝5敗 ●○○○●○●○○●●○○○○
・初めて番付が下がる経験をした春場所。初日こそ敗れたが、過去に戦った相手も多く着実に勝ち星を積み重ねる。終盤には優勝争いに絡んでいた妙義龍や一度も勝てていなかった正代に勝利するなどの活躍を見せ、幕内3場所目にして初の10勝を挙げた。

夏場所 西前頭8枚目 11勝4敗 ○○●○●○○○○●○●○○○ 敢闘賞
・自己最高位で迎えた夏場所。豊ノ島、大砂嵐、栃煌山、栃ノ心といった初対戦の実力者から勝利を挙げるなどこの場所も順調に勝ち星を重ね、入幕後最速の11日目で勝ち越し。最終的に11勝を挙げ、初の三賞となる敢闘賞を受賞した。ちなみに現時点で新十両昇進後唯一、連敗のない場所になっている。

名古屋場所 東前頭筆頭 5勝10敗 ●●●●●○●●○●●○○●○
・三役目前まで番付を上げた名古屋場所は初の上位総当たり。初日から5連敗と跳ね返されたが、6日目に照ノ富士に勝って大関戦初勝利。盛り返すとまでは行かず自身2度目の負け越しとなったが、大きな経験を得た場所だった。

秋場所 西前頭5枚目 10勝5敗 ○○○●●○○●○○○●○●○
・上位とは当たらない位置まで落ちた秋場所は序盤から好調。10日目まで7勝3敗で11日目に大関・照ノ富士戦が組まれたがここで勝って勝ち越し。勝てば三役が濃厚という千秋楽にも勝利し、今年3度目の2ケタ勝利を達成した。

九州場所 東小結 6勝9敗 ●○●●●●●●○○●○●○○
・新三役となった九州場所。横綱・大関戦ではまたも1勝6敗と跳ね返されたが、琴奨菊に初勝利。上位戦が終わった中盤以降は盛り返し、負け越しはしたものの名古屋場所を上回る6勝を挙げた。

6場所合計:47勝41敗2休

1年振り返ってみたが、この1年で成長したのがわかるのではないかと思う。初場所は(インフルエンザがあったとはいえ)11枚目で5勝だったのが、九州場所では新三役で6勝を挙げた。まだ頭打ちになったような印象もないし、来年はさらに成長した姿を見せてくれると思う。


【達成度チェックシートで振り返る】

今年の初めに作った達成度チェックシート。これをどこまで達成したか、見てみる。

【勝ち星編】3.11勝する まで達成
【対戦編】4.横綱と対戦する まで達成(コンプリート)
【勝利編】3.大関に勝利する まで達成
【昇進・陥落編】1.十両に陥落しない と2.小結に昇進する を達成
【その他編】2.三賞を受賞する と4.ローカルCMに出演する を達成

書いた時の記事では11勝・横綱と対戦・小結に勝利・前頭上位まで昇進・休場なし・三賞・ローカルCM出演、を今年の目標と書いたが、ほとんど達成してしまった。かなり順調に来ていると思う。休場も後に引きずりかねないケガではなくインフルエンザによるものだったので悪くはない。ちなみにローカルCMは、自分はまだテレビで見ていないが、王滝グループという飲食チェーンのCMに出ているらしい。王滝グループのサイトで見られるので気になる方はどうぞ。

個人的に思う来年の目標は5つ。
1.横綱戦に勝利する
2.終盤戦まで優勝争いに残る
3.関脇昇進
4.上位総当たりの場所での勝ち越し
5.休場しない

1は何回対戦できるかによって難易度も変わってくる。対戦すればするだけ可能性は高くなるだろう。現状、最大で18回対戦できるので(新横綱が誕生すれば増える)、来年のうちに誰でもいいから1勝してほしい。2は、終盤戦になるとNHKの相撲中継で優勝争いの状況が出てくるので、あれに名前を載せてほしい。ライバルである正代は九州場所、14日目まで優勝の可能性があった。遠藤も秋場所で14日目まで優勝争いに絡んでいた。来年は御嶽海もこうなってほしい。3は運もあるが、タイミングさえ合えば十分可能だと思う。4は達成できれば次の大関候補に名前が挙がってくることになる。着実に実力をつけていきたい。そして意外と難しいのが5で、今年も達成できなかった。とくにケガには気をつけてほしいところ。

御嶽海の世代は御嶽海以外にも有望な力士が多く、大輝改め北勝富士は九州場所で新入幕を果たし、9勝6敗で勝ち越し。初土俵以来まだ負け越しがない。また宇良は十両で観客を沸かせる相撲を取っている。来年はこの世代が幕内を席巻しているといいなと思っている。もちろん、中心は御嶽海で。来年の今頃には大関候補筆頭、とか言われてるといいなあと妄想しながら、来年の相撲に期待したいと思う。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:33 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする