2017年03月02日

NGT48「みどりと森の運動公園」のMV(Short ver.)が公開

3月15日に発売されるAKB48のニューシングル「シュートサイン」のType Dに収録される、NGT48のオリジナル曲「みどりと森の運動公園」のMVのショートバージョンが、You TubeのNGT48公式チャンネルで公開された。



このMVによって初めてわかったが、今回のセンターはおかっぱ(高倉萌香)。「Maxとき315号」に続いてのセンターとなる。歌いだしはおかっぱとかとみな(加藤美南)、りかちゃん(中井りか)の3人。続いておぎゆか(荻野由佳)、ゆきりん(柏木由紀)、きたりえ(北原里英)、ひなたん(本間日陽)の4人。次がつぐみん(小熊倫実)、あんじゅ(佐藤杏樹)、がたねぇ(西潟茉莉奈)、のえピー(山田野絵)の4人。次がりったん(菅原りこ)、アヤカニ(太野彩香)、れなぽん(長谷川玲奈)、もふちゃん(村雲颯香)、まほほん(山口真帆)の5人で、その次がサビとなる。2番は歌っているところが出ていないので誰が歌っているかわからないが、順番的に研究生だと思われる。ロケは曲名になっている「みどりと森の運動公園」の他、スキー場でも行われたようで、サビはスキー場で踊っている。「Maxとき」と同じく雪に囲まれて踊っているけど、天気がいいからか今回の方が寒くなさそうに見える。

曲の方は、第一印象はNGTらしい曲だなと思った。最初の1曲が「Maxとき」で、「Maxとき」によって「NGTらしさ」というものがより定まったと思っているんだけど、その流れを引き継いでいるように感じる。一方で、あくまでこのショートバージョンを聴いた時点での感想だけど、「Maxとき」や「君どこ」に比べると若干サビのインパクトが弱いような気もする。良い曲だけど、もしこれがデビューシングルの表題曲だったらちょっと弱いと思ってたと思うので、「シュートサイン」のカップリングで良かったと思う。まあフルバージョンを聴けば印象も変わるだろうし、MVのフルバージョンを見たり公演でのパフォーマンスを見たりすることによってまた感想も変わってくるだろうけど。

作曲は伊藤心太郎さん。「恋するフォーチュンクッキー」などで知られる作曲家さんだが、NGT的には「恋チュン」よりも「君はどこにいる?」の作曲家だと言った方がいいだろう。つまりNGTには2曲目の提供ということになる。編曲は野中“まさ”雄一さん。AKBグループでもっとも多くの編曲を手掛ける方で、昨年はAKB48「君はメロディー」や欅坂46「世界には愛しかない」の編曲などを担当した。NGTの曲の編曲は初めて。

MVのある曲は「Maxとき」以来2曲目ということであらためて「Maxとき」のMVも見てみたけど、1年前と比べるとみんな成長したなと思った。見た目もそうだけど、ダンスとか表情とかもよりアイドルっぽくなったと思う。



ということで一部ではあるが公開され、さらに期待が高まった。気づけば発売まであと2週間を切っている。買ってフルバージョンを見るのが楽しみだ。

47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48

【Amazon.co.jp限定】47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 (オリジナル生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 (オリジナル生写真付) - AKB48

47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48

【Amazon.co.jp限定】47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 (オリジナル生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 (オリジナル生写真付) - AKB48

posted by K at 23:53 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする