2017年03月10日

平成29年春場所 初日、2日目の取組が決定

12日に初日を迎える大相撲春場所の初日、2日目の取組が発表され、東小結の御嶽海は初日に横綱・鶴竜、2日目に松鳳山との取組が組まれた。

予想通り初日は横綱戦。御嶽海は東小結なので、西横綱の鶴竜と組まれた。鶴竜とのこれまでの対戦成績は1勝2敗。先場所は4日目に対戦し、押し出しで御嶽海が勝利している。初日の緊張感はあるだろうが、先場所勝ったというのを自信にして臨んでほしい。鶴竜も数場所に一度初日に負けることがあるし、チャンスはあると思う。

そして2日目は松鳳山。これまた嫌な相手と組まれた。過去の対戦は1勝3敗(幕内では1勝2敗)と御嶽海が苦手にしている相手の1人だ。ただ、最後に戦った昨年の名古屋場所では寄り切りで御嶽海が勝っており、苦手意識は少し薄れているはず。御嶽海もそこから成長しているので、勝ち越すためにはここは勝っておきたい。

その他、新横綱の稀勢の里は初日豪風と、大関復帰を目指す琴奨菊は横綱・日馬富士との取組が組まれた。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 13:12 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする