2017年03月14日

平成29年春場所 3日目○玉鷲

3日目 ○御嶽海(上手出し投げ)玉鷲●

立ち合い、御嶽海は玉鷲の強烈な突きで体が起きかけるが、すぐに前傾姿勢に戻して押し返す。押し合いの中で玉鷲が右を差し、同時に御嶽海が左上手を取る。玉鷲が寄ろうとしたところで御嶽海が上手出し投げを打ち、これが決まって勝負あり。6度目の対戦も御嶽海の勝利となった。

これで対玉鷲は6勝0敗。結果だけ見ると圧倒しているのだが、今日も含め内容を見ているとなぜこんなに差がつくのかわからないくらい熱戦が多い。解説の親方が言うには下から攻めているのがいいらしいが、それが理由ならば玉鷲が攻め方を変えてこなければ御嶽海の有利は今後も続くことになりそう。

これで勝ち星を先行させた。今場所はまだ大関以上との対戦も多く残っているので、関脇以下の相手にはできるだけ勝っておきたいところだ。

明日の相手は高安。御嶽海にとって一番多く対戦している相手であり、明日が7度目の対戦となる。過去は3勝3敗で、先場所は御嶽海が勝っている。高安はここまで3連勝で、11勝した先場所に続いて好スタートを切っている。大関を目指すために今場所も2ケタ勝ちたい高安にとっては負けられない相手だろうが、御嶽海としてもライバルに先を越されたくはない。お互いの意地がぶつかり合う好勝負を期待したい。

過去の対戦
27九 ○御嶽海(押し出し)高安●
28初 ●御嶽海(寄り切り)高安○
28夏 ●御嶽海(突き落とし)高安○
28秋 ○御嶽海(押し倒し)高安●
28九 ●御嶽海(首投げ)高安○
29初 ○御嶽海(寄り切り)高安●

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:43 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする