2017年03月17日

平成29年春場所 6日目●琴奨菊

6日目 ●御嶽海(寄り切り)琴奨菊○

立ち合いで激しくぶつかった両者。すぐに左四つの形になる。御嶽海は前に出ようとするものの、左四つは琴奨菊が得意とする形。体を活かした寄りに耐えきれず寄り切り。御嶽海は3勝3敗の五分となった。

立ち合いは決して悪くなかった。立ち遅れることなく踏み込めていたし、重い琴奨菊相手に互角の圧力を見せていたと思うが、そこから琴奨菊の得意な左四つになってしまった。御嶽海も以前から成長して、四つ相撲の力もついてきたとは思うが、それが相手の得意な形だとまだ厳しい。ましてや相手は先場所まで大関だった琴奨菊だし。

明日の相手は横綱・稀勢の里。過去の対戦は0勝3敗。どんどん善戦できるようにはなってきているが、まだ勝つまでには至っていない。稀勢の里は先場所悲願の初優勝を果たし、横綱に昇進。場所前は相当なプレッシャーがあるのではないかと言われていたが、ここまでは危なげなく6連勝。他の横綱が崩れていく中で横綱の役割を果たしている。現在、稀勢の里と同部屋の高安も6連勝としており、今場所は「田子ノ浦部屋の場所」になりつつある。高安には勝てなかった御嶽海だが、稀勢の里に勝って場所を面白くできるか。今日のように捕まってしまうと厳しいので、勝つには突き放すか、中に入って一気に行くかというところだろう。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(寄り切り)稀勢の里○
28九 ●御嶽海(寄り切り)稀勢の里○
29初 ●御嶽海(寄り切り)稀勢の里○
タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:24 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48で食中毒が発生

NGT48で食中毒が発生した。

詳細は以下のページで。
http://ngt48.jp/news/69378

デビュー曲のMV公開の直後にこんなニュースが出るのが残念でならない。幸いなことにほとんどのメンバーとスタッフは体調が回復しているということなのでそれは良かったが、水を差すような感じになってしまった。

そして今後はイベントも満載なのだが、以下のような対応が取られている。

エコスタのイベント(18日):予定通り実施、ただし体調不良のメンバーは休演
豊洲のミニ握手会(19日):万が一に備え、4月16日に延期
幕張メッセでのAKBのアルバムの写真会(20日):NGTメンバーは不参加

NGT48劇場のロビー開放(18〜20日):劇場消毒作業のため中止
NGT48劇場公演(21日、長谷川玲奈生誕祭):予定通り実施予定

エコスタは実施して握手会、写真会はやらないのは、後者はファンと接触する機会があるため。メンバーの体調はほとんど良くなっているとしても、万が一でもファンに感染してしまってはいけないということだろう。エコスタはライブイベントで、メンバーとファンとの間に距離があるので大丈夫という判断だろう。

なお、豊洲のミニ握手会、アルバムの写真会の対応の詳細については以下のページに書かれている。今後さらに詳しい情報が出るはず。

豊洲ミニ握手会
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/info/479728

アルバム写真会
http://ameblo.jp/akihabara48/entry-12257176810.html

とにかく残念だが、まずは全員しっかり治すこと。「ほとんどの」メンバーは回復しているということは、まだ回復していないメンバーがいるはず。できれば全員揃った姿が見たいが、明日が休演になってしまうとしても回復に努めてほしい。来週はみーずんの卒業公演もあるのだし。そしてすでに回復したメンバー、元気なメンバーには明日いいパフォーマンスを見せてほしい。

タグ:NGT48
posted by K at 14:21 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48「青春時計」のMVが公開

4月12日発売のNGT48のデビューシングル「青春時計」。そのMV(フルバージョン)がYou Tubeのオフィシャルチャンネルで公開された。



とっても良い。正直なところ、最初に聴いたときは物足りなさを感じたのだが、何度か聴いているうちにこの曲はこれが良いんだと思うようになった。たぶん物足りなさを感じたのはAKBの王道アレンジに慣れているからだと思う。「みど森」が野中さん編曲なのでまさに王道アレンジで、そういう方が聴いたときに華やかさは感じるんだけど、この「青春時計」は超シンプルなアレンジで、インパクトは弱いかもしれないが今の時代逆に目立つような気がする。作曲・編曲は大河原昇さん。過去にSKE48「Is that your secret?」(「チキンLINE」のカップリング)の作編曲を手掛けている。48グループ2曲目の提供がこの「青春時計」となった。

そしてMV。これがまたとっても良い。エキストラを募集して新潟市で撮影したものだが、曲の雰囲気に合った和やかで、見ると幸せな気分になるMVになっている。スタイリッシュでかっこいい欅坂とは好対照で、地元の応援を受けて頑張るアットホームな感じがNGTの良さだと思う。デビューは欅坂から1年遅れてしまったが、時間を空けたことで欅坂や他のグループと違う、NGTのカラーを見つけられたような気がする。MVの監督は中村太洸さん。「Maxとき315号」、「みどりと森の運動公園」もこの中村さんの作品で、今のところNGTのMVはすべて中村さんに撮ってもらっている。これまで撮ってきてくれた中村さんだからこそのMVなのではないだろうか。ちなみにMVにはNGTのラジオ番組『ラジオあくしゅ会』でおなじみのモジャさんも映っている(かなりしっかりと)。

「青春時計」は4月12日発売。

青春時計(TypeA)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeA)(DVD付) - NGT48

青春時計(TypeB)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeB)(DVD付) - NGT48

青春時計(TypeC)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeC)(DVD付) - NGT48

青春時計 - NGT48
青春時計 - NGT48
posted by K at 11:17 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村麻里子が卒業を発表

AKB48の中村麻里子が卒業を発表した。

16日のスポーツ紙に、3月末に卒業して4月から兵庫県の独立放送局、サンテレビに契約アナウンサーとして入社するという記事が掲載。その後、夜の公演に登場し、本人の口から改めて発表された。卒業公演は3月30日、最後の握手会は3月20日となる。

デイリースポーツの記事
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/16/0010003336.shtml

これだけ次の進路がはっきりと決まっているのも珍しいというか、こうなるともはや転職だけど素晴らしい。大学とAKBを両立しつつ、昨年末からテレビ局に就活してサンテレビから内定をもらったとのことでなかなかできることではない。ただ、実際こまりこはアナウンサー向いてると思う。芸達者なのでモノマネとかそっちの方に目が行きやすいが、はきはき喋るしすごく聞き取りやすい。それに『あん誰』の司会もなんなくこなしていた。もう卒業まで半月しかないので、ファンにとってはあまりに急で寂しいかもしれないが、サンテレビが見られる地域の人にとってはむしろテレビで見る機会は増えるかもしれない。

こまりこは選抜には縁がないメンバーだったが、グループで果たしていた役割は地味に大きい。アナウンサーで採用されるほどに喋りが達者なのでMCもできたし、じゃんけん大会などではコスプレで確実に結果を残す。そしてチームAではキャプテンのゆいはんがなかなか公演に出られない中、副キャプテンとしてチームをまとめていた。チームAはこじはるとなーにゃの卒業も控えているが、次の副キャプテンはどうするのだろうか。かなり後輩だが、いっそかよよんあたりがやっても良い気がするけど。

9期生の卒業は昨年末に卒業したぱるる以来。残る9期生は全グループ合わせて5人、AKBには3人となる。ちょっと前まではかなり残っていたイメージがあったが、この1年ほどの間にまりやぎ、ぱるる、こまりこの3人が卒業。だんだん少なくなってきた。

契約アナウンサーなので、サンテレビとの契約は1年で、最大2回の更新が可能とのこと。記事ではいずれはフリーになりたいとも言っているようなので、いつの日か、全国放送でアナウンサー・中村麻里子が見られるのを楽しみにしている。

posted by K at 00:41 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする