2017年03月19日

平成29年春場所 8日目●照ノ富士

8日目 ●御嶽海(押し出し)照ノ富士○

立ち合いで当たるとすぐ、照ノ富士が御嶽海の左腕を極める。御嶽海はこれを嫌がり離れようとするが、そこを一気に出てきた照ノ富士に押し出された。御嶽海は3勝5敗で後半戦へ臨むことになった。

御嶽海は照ノ富士相手に初顔から2連勝したのだが、それによって照ノ富士にガッツリ対策をされているような気がする。先場所も腕を極められて不利になった。もろ差しは御嶽海の得意の形だが(今日やろうとしたのかはわからないけど)、よっぽどうまくいかないと今回のようになってしまう。照ノ富士には攻め方を変えた方がいいかもしれないな。

中日が終わって3勝5敗。先場所が良すぎたというのもあるが、今のところ順調とは言えない。3勝のうち1勝は不戦勝だし。完敗というわけではなく、見どころはある相撲が多いだけに逆に精神的に辛いところはあるかもしれない。相撲を取って勝ったのは3日目が最後だが、立ち合いはそこから良くなっているので、まず1つ勝って流れを良くしたい。三役以上との対戦はあと日馬富士と正代だけなので、まだ勝ち越しの可能性は十分残っている。とにかくまず1勝。

明日の相手は正代。幕下時代から対戦しているライバルで、これまでの対戦は2勝4敗。幕内に限れば2勝2敗で、先場所は御嶽海が寄り倒しで勝っている。正代は今場所ここまで3勝5敗。初日に白鵬、3日目に豪栄道を破っている。ライバルに勝って後半戦の良いスタートを切りたい。

過去の対戦
27夏 ●御嶽海(下手投げ)正代○ ※幕下
27秋 ●御嶽海(寄り倒し)正代○ ※十両
28初 ●御嶽海(寄り切り)正代○
28春 ○御嶽海(寄り切り)正代●
28名 ●御嶽海(寄り切り)正代○
29初 ○御嶽海(寄り倒し)正代●

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:56 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする