2017年03月23日

平成29年春場所 12日目○豪風

12日目 ○御嶽海(押し出し)豪風●

立ち合いは両者しっかり当たったが、そこからすぐに豪風が引く。しかしこれをしっかり見てついていく御嶽海。一気に体を寄せていき、回り込もうとする豪風をそのまま押し出し。6勝6敗と、成績をふたたび五分に戻した。

豪風の攻略法をしっかりとわかっていた。豪風も年齢の割にかなり若々しい相撲を取るが、やはり押し合いであれば今の御嶽海はそうそう負けない。そして引きや叩きにも強いのが御嶽海。落ち着いて取って、今日は完勝だった。

明日の相手は蒼国来。蒼国来は今場所自己最高位となる東前頭2枚目。初の上位総当たりで4勝8敗と負け越しは決まっているが、日馬富士に勝利し、初の金星を挙げている。過去の対戦は1勝4敗だが、幕内では0勝4敗。十両での1勝も立ち合いで変化したものであり、格上である横綱や大関を除くと、おそらく御嶽海がもっとも苦手にしている相手ではないかと思われる。攻め込む場面も多いのだが、どうしても途中でまわしを取られてしまう。まわしさえ取られなければきっと勝てるはずだが、うまい相撲を取れるか。この苦手の蒼国来に勝てれば勝ち越しはすぐそこだ。

過去の対戦
27名 ○御嶽海(叩き込み)蒼国来● ※十両
27九 ●御嶽海(吊り出し)蒼国来○
28夏 ●御嶽海(寄り切り)蒼国来○
28名 ●御嶽海(寄り切り)蒼国来○
29初 ●御嶽海(寄り切り)蒼国来○

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:24 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする