2017年04月05日

NGT48「青春時計」収録の個人特典映像の一部が公開

4月12日発売のNGT48のデビューシングル「青春時計」。そのType-A、B、CにはDVDが付いているが、そのDVDにメンバー全員(卒業した水澤彩佳も含む)の個人の特典映像、いわゆる個人PVが収録されることが発表され、その映像の一部がSony MusicのYou Tube公式チャンネルで公開された。NGTの公式チャンネルではないので注意。

個人PVは乃木坂や欅坂がシングルでやっていて、NGTがソニー系のアリオラジャパンでデビューすると聞いた時から、NGTでもやってほしいとひそかに思っていたのでこれは嬉しい。

個人PVは五十音順で3タイプに分けられる。映像とともに紹介。

続きを読む
posted by K at 22:42 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.04.04 巨人5-2DeNA

3回、坂本のタイムリーで巨人が先制。しかしその裏、ロペスのタイムリーでDeNAがすぐさま同点とする。その後は巨人・菅野、DeNA・今永の両投手が好投を続け、7回まで1-1の状態が続く。8回、巨人は菅野に代打・脇谷を送ると、その脇谷がヒットで出塁。そして立岡のタイムリー3ベースで勝ち越しに成功する。さらに坂本がタイムリー、そして阿部が2ランを打ち、この回一挙4点を勝ち越す。DeNAはその裏、ロペスのホームランで1点を返したが、反撃はそこまで。巨人が開幕4連勝とした。

先発の菅野は7回1失点。WBCの疲労、昨年苦手にした横浜での試合と不安な点がいくつかあったものの、連打を許さずしっかりと抑えた。降板時は同点だったが、その後味方が勝ち越したため白星をゲット。エースとしていい初登板となった。

打線は今永をとらえられず、7回までわずか2安打に抑えられたが、今永が足を痛めて7回途中で降板。その後の8回に3連打で勝ち越した。阿部は今日もホームラン、2打点。開幕から全試合で打点を挙げ、早くも3本塁打、10打点となっている。こうなったら4月だけで16本ホームラン打った2004年を目指してほしい。

明日の先発は巨人が内海、DeNAが井納。昨年9勝を挙げて復活の兆しを見せた内海が今季初登板。4年ぶりの2ケタ勝利を目指す。昨年のDeNA戦は5試合に登板し、2勝2敗、防御率6.00。横浜での試合に限定すると1勝1敗、防御率8.16ととんでもない成績になるが、これは1回6失点という大炎上した試合があるためで、防御率ほどは打たれていない。ここまで投手陣は良い感じで来ているので、内海もこの流れに乗ってほしい。対する井納は昨年、巨人戦に4試合登板し、2勝1敗、防御率2.96。シーズンの防御率が3.50なので巨人は井納に抑えられている。明日も阿部に引っ張ってもらいたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 01:29 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする