2017年04月06日

NGT48 デビューシングル個別握手会の第6次応募受付がスタート

4月12日発売のNGT48の1stシングル「青春時計」。その個別握手会の第6次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201704/

第6次の応募受付は6日の午後2時まで。買える枚数は5次までと同じ。

第5次までで完売した部は以下の通り。

4月30日:パシフィコ横浜
荻野由佳…1部、2部、3部、5部
小熊倫実…3部
加藤美南…1部、2部、3部
中井りか…全部(5部制)
西潟茉莉奈…全部(4部制)
本間日陽…全部(4部制)
山口真帆…2部、4部、5部
西村菜那子…2部

5月7日:京都パルスプラザ
中井りか…全部(4部制)
西潟茉莉奈…4部

5月28日:パシフィコ横浜
中井りか…3部、4部、5部
本間日陽…4部

7月9日:幕張メッセ
中井りか…3部、4部、5部

8月20日:ハイブ長岡
荻野由佳…1部、2部、3部、4部
小熊倫実…3部
柏木由紀…全部(5部制)
加藤美南…全部(5部制)
高倉萌香…2部、3部
中井りか…全部(5部制)
西潟茉莉奈…全部(4部制)
本間日陽…全部(4部制)
山口真帆…2部、4部
中村歩加…2部、3部
奈良未遥…3部
西村菜那子…2部
宮島亜弥…2部、3部


これまでと比べると新たに完売した部は少ない。もう買いたい人は買ってしまったってことかなと思う。4月30日の最初の握手会が終わると、その後の握手会がまた売れたりするかもしれない。

なお、初週の売り上げに加算されるのはこの第6次受付までだと思われる。完売していない分もそれなりに売れているはずなので、この個別握手会の分だけで10万くらいは売れてるかな。

posted by K at 01:40 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.04.05 巨人4-2DeNA

3回、梶谷の内野ゴロの間にDeNAが先制。しかし直後の4回、巨人はマギーの内野安打にエラーが重なって1点を取り、すぐ同点とする。続く5回にはピッチャー内海のタイムリーで勝ち越し。さらに立岡のタイムリー、坂本の犠牲フライもあってこの回3点を奪う。DeNAは8回、白崎のタイムリーで1点を返すが、9回は巨人のカミネロがピシャリと抑え、巨人が開幕5連勝。2カード連続の勝ち越しを決めた。

先発の内海は7回1失点。ランナーは出すが連打は許さないというピッチングで今季初勝利を挙げた。先発陣の良い流れに内海も続いた。今季は昨年惜しくも達成できなかった2ケタ勝利を目指してほしい。

打線は5回に井納を攻略。今日はここまで引っ張ってきた阿部がノーヒットだったが、今季初スタメンの重信や中井、立岡が打って点を取った。主軸が打てないときに他の選手が打つ、という理想的な展開になっている。あとはマギーが3安打。日本は4年ぶりだが、これで慣れてきただろうか。まずヒットが出ていればいいけど、村田の代わりにスタメンに入ってることを考えるとそろそろ一発も見たいところ。

明日の先発は巨人が吉川、DeNAがウィーランド。昨年オフに日本ハムからトレードで移籍してきた吉川が巨人での初登板を迎える。2012年にはリーグMVPを獲得したが、その後はいまひとつのシーズンが続いていた。新天地で復活となるか。チームは5連勝で来ているが、それをプレッシャーに感じるのではなく、負けてもいいかくらいの気楽な気持ちで投げればいいと思う。対するウィーランドは新外国人。オープン戦では3試合に投げ、1勝2敗、防御率5.65。まあオープン戦があてにならないのは何よりも巨人が(今のところ)証明しているので、警戒して臨んだ方がいいだろう。ただでさえ巨人は初物に弱いんだし。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 01:17 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする