2017年04月10日

発売直前 NGT48「青春時計」収録内容まとめ

いよいよ発売日があさってに迫り、実際には明日店頭に並ぶNGT48のメジャーデビューシングル「青春時計」。発売前に収録内容をおさらい。

続きを読む
posted by K at 13:07 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.04.09 巨人3-4阪神

前日の試合が雨でノーゲームとなり迎えた今日の試合、先発は巨人が大竹、阪神が能見。2回、北條のホームランで阪神が先制する。その後は両先発がしっかり抑えていたが、7回、阿部のタイムリーで巨人が同点に。さらに代打亀井に2点タイムリーが飛び出し、巨人が逆転に成功する。しかしその裏、北條の今日2本目となるホームランで同点とする。そして8回、上本のホームランで阪神が再び勝ち越し。このリードを守り、阪神が勝利。このカードは1勝1敗となった。

先発の大竹は7回途中3失点。ほぼ北條1人にやられる形となった。味方の逆転まで1失点で耐えていたので、直後に同点にされてしまったのはなんだかもったいなかった。ただ、失点はそのホームラン2本だけで、内容自体は悪くなかったと思う。

負け投手は森福。ただこれに関しては回跨ぎさせたのが良くなかったのかなという気もする。森福は昨年は回跨ぎはほとんどなかったみたいだし。ホームランを打たれて負け投手になったが、ホームランを打たれた後をしっかり抑えて他のピッチャーを使わなかったのでチームへのダメージは最小限で済んだと思うし、森福はまた次頑張ってくれればいい。

打線は7回に能見を攻略。今頼りになる阿部と亀井が打った(亀井は代わった桑原から)。でも亀井はスタメンにしないんだろうか。今外野でそこそこなのは立岡だけで、とくに長野はかなり不振なんだけど今のまま行くのだろうか。

今日は敗れたが敵地で1勝1敗ならまずまずだろう。本拠地で確実に勝ち越していけばいい。そして火曜日からはその本拠地・東京ドームに戻って広島との3連戦。広島がとにかく好調。開幕戦に敗れた後、引き分けを挟んで7連勝中。4月は負けなし。昨年優勝した勢いがそのまま続いているかのようだ。巨人は菅野・内海・吉川の先発で挑む。まず菅野で広島の連勝を止めて、残り2戦で1勝して勝ち越すのが理想。昨年の菅野は広島戦に4度登板し、1勝2敗、防御率3.33。防御率的にはDeNAの次に打たれたチームだ。ただそのDeNAは先週しっかり抑えているし、東京ドームは得意なのできっと抑えてくれるだろう。広島は先週と同じローテなら野村、床田、大瀬良が先発となりそうだ。

タグ:野球 巨人 阪神
posted by K at 00:28 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする