2017年05月04日

2017.05.04 巨人2-5DeNA

2回、宮崎の2ランでDeNAが先制。3回には梶谷の2ラン、4回には戸柱のタイムリーが出て、5-0とDeNAが大量リードする。巨人は6回、坂本の2ランで2点を返すが、その後はランナーを出すものの返すことができず、このままゲームセット。この3連戦は巨人の2勝1敗となった。

先発の宮國は4回5失点。今日は結果を残せなかった。前回は好投したものの負け、今日は打たれての負けとなったが、もう1回チャンスをもらえるかどうか。今二軍で早く上げたいっていうほどの選手はいない気がするので、もう1回はできるかな。

打線は坂本の2ランのみ。ヒットは7本出ているので全く打ってないというわけでもないが、たたみかけるという攻撃ができなかった。ただ坂本がさらに調子を上げてきた感じがあるのは頼もしい。

今日は残念だったが、なんとかカード勝ち越しは達成した。少しずつでもいいので貯金を増やしていきたい。明日からはナゴヤドームで中日との3連戦。明日の先発は巨人がマイコラス、中日がバルデス。明日が早くも今季3度目の中日戦となるマイコラスは、過去2試合で1勝0敗、防御率は0.64。心配はいらないだろう。対するバルデスとは今季2度目の対戦。前回は7回途中1失点でバルデスには勝ち負けつかず。試合は阿部の逆転サヨナラ3ランで巨人が勝った。バルデスはその後も好調を維持し、ここまで負けなし、防御率は1.74。打線の援護がなくまだ1勝にとどまっているが、非常に手強い相手だ。チャンスで確実に点を取りたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする