2017年05月06日

2017.05.06 巨人6-1中日

初回、坂本のホームランで巨人が先制。4回、石川のタイムリーで巨人が追加点。その裏、中日は京田のスクイズで1点を返すが、直後の5回、マギーのタイムリーで再び2点差に。そして9回には、マギーの2点タイムリーと亀井の内野ゴロの間の1点でダメ押しの3点を追加。巨人が2カード連続の勝ち越しを決めた。

先発の田口は7回1失点。6回終了時点ですでに100球を超えていたが、よく7回まで投げ切った。与四球も3と前回からはだいぶ改善した。この調子。

打線は阿部が休みだったが、14安打とよく打った。とくにマギーが4安打、そして長野が3安打。長野はずっと苦しんでいるが、今日の3安打で打率がなんとか2割に乗った。でもまだまだ低い。.250まではいってほしいところ。今日をきっかけにしてほしい。

明日の先発は巨人が内海、中日がジョーダン。二軍落ちなどもあり1ヶ月勝ちのない内海。ただここ2試合は内容はそこまで悪くはない。粘りのピッチングを期待したい。対するジョーダンとは3度目の対戦だが、過去2回は中継ぎでの登板だったため、先発では初対戦となる。先発転向後は5回2失点、8回途中2失点、6回2失点としっかり試合を作っており、難しい相手になりそうだ。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:58 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする