2017年05月07日

2017.05.07 巨人1-8中日

2回、ゲレーロの3ランで中日が先制。ここから中日が一方的に試合を進める。4回、ビシエドのホームランと木下のタイムリーで2点を追加。さらに5回、6回にいずれもビシエドにタイムリーが出て、中日が8-0と大量リード。巨人は9回に石川のホームランで1点を返すのがやっとで、ゴールデンウィーク最終日の一戦は中日が制した。

先発の内海は4回5失点。許したランナー6人で5失点なので、効率的に点を取られた。しばらく勝っていないので、もう1回チャンスをもらえるかどうか。

中継ぎでは篠原と中川が失点、乾と池田が無失点に抑えた。乾は今季まだ無失点で好調。今一軍の左投手の中継ぎは山口、池田、乾、中川と4人いるが、今のところみんななかなか頑張っている。競い合っていってほしい。

打線は石川のソロホームランによる1点のみ。その石川は今日全打席出塁し、打率も3割に乗った。最近はスタメンに入ることが多く、レギュラーをつかんだと言っていいかもしれない。若い選手が活躍すると嬉しい。

2カード連続勝ち越しで調子が出てきたか。ただ、ここまで下位3チームには勝ち越せるが上位2チームには勝ち越せないという状況が続いている。優勝を目指すには上にも勝たなければいけない。現状、菅野、マイコラス、田口の3人が非常に安定しているので、残る3人がもう一歩頑張れば勝ち越しもできると思う。

そして火曜日からはその上位チーム、阪神との3連戦。阪神はこの週末、広島との首位攻防戦で3連勝し、首位に浮上した。巨人はこの阪神と2.5ゲーム差であり、3連戦で3連勝できれば首位に立てる可能性もある。まずは3試合連続完封の菅野に阪神の勢いを止めてもらいたい。もちろん4試合連続完封も狙ってほしい。

タグ:中日 巨人 野球
posted by K at 23:51 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする