2017年05月14日

2017.05.14 巨人1-8広島

初回、マギーのタイムリーで巨人が先制。しかし3回、巨人のエラーによって広島が同点に追いつく。6回、鈴木の2ランで広島が勝ち越し。7回には松山のタイムリー、丸のタイムリーで2点、8回には乾のワイルドピッチと菊池のタイムリーで3点を追加した広島が2日連続の大勝となった。

先発の田口は6回3失点。悪くはなかったが、鈴木の一発に沈んだ。ただ今日は田口よりも中継ぎや打線に責任があると思うので今度頑張ってほしい。

中継ぎはボロボロ。2イニング終えるのに5人使った。差もついていたし、8回はそのまま篠原に任せた方が良かったんじゃないだろうか。

打線もわずか4安打。チャンスが全くないわけではなかったが、チャンスで全然打てなかった。

この2試合はあまりにもひどかった。今の状況ではとてもじゃないが優勝とか言えない。早急に立て直してほしい。

火曜日からは東京ドームに戻ってヤクルトとの3連戦。ホームでの試合なので確実に勝ち越したい。まずは菅野に嫌な流れを止めてもらいたい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:52 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする