2018年01月11日

NGT48ラジオ感想 2017年12月第4週

ちょっと時間が経ったが、昨年の12月第4週(25日〜31日)のラジオ感想。

『MOONLIGHTING』はクリスマス当日ということで、クラッカーならぬバズーカを撃ったりケーキ食べたり。「ムーンライトシアター」や「きたりえレコード大賞」のコーナーもクリスマス仕様だった。「ムーンライトシアター」は良い話だったのに番組冒頭のケーキ食べてる印象が強いのは食レポできますと強く売り込んでたからだろうか。

『ガチガチ』はりったん、ひなたん。こっちはクリスマス当日とか関係なく恒例の「ラジオ大運動会」。結果はひなたん圧勝だったが、印象に残るのはりったんの方といういつもの展開。しりとりで勝ちを譲るって初めて聞いたぞ。しかもまあまあ序盤で。これだからりったんは面白い。ひなたんはちゃんとしてるモードだったので番組はスムーズに進行してよかった。

『ラジあく』はまうまう、あゆたろう、みはちゃん。2017年の懺悔、といってもわりとライトなエピソードが多くてほっこり。基本的にみんな良い子ということだろう。「NGT48スペシャル」の話題はちょうどソロコーナーがあったまうまうとあゆたろうがいたのでトークも弾んだ。

『PORT』はがたねぇ、まほほん、のえピー。NGT48大賞を開催、といっても仰々しい感じではなく今年を振り返る放送だった。久々の出演でいつも以上にテンションが高いのえピーと、冷静にさばくお姉さん2人。特にまほほんのツッコミがいちいち面白かった。あとは2ndシングルの個人映像の話で、3人中2人が自分のやつの出来に不安を持ってたのがなんか面白かった。

posted by K at 12:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする