2018年01月13日

平成30年初場所 初日、2日目の取組が決定

14日に初日を迎える初場所の初日、2日目の取組が発表され、東関脇の御嶽海は初日に琴奨菊、2日目に千代大龍との対戦が組まれた。

琴奨菊とは過去6勝3敗。このところ御嶽海が4連勝中で、琴奨菊の攻めにもしっかり対応できている印象がある。琴奨菊は先場所小結に返り咲いたが、6勝9敗と負け越して今場所は西前頭2枚目。再び三役返り咲きを狙う。御嶽海はとにかく落ち着いて取りたい。今の御嶽海なら琴奨菊のパワーにも負けないはず。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(押し出し)琴奨菊○
28秋 ●御嶽海(寄り切り)琴奨菊○
28九 ○御嶽海(肩透かし)琴奨菊●
29初 ○御嶽海(寄り切り)琴奨菊●
29春 ●御嶽海(寄り切り)琴奨菊○
29夏 ○御嶽海(寄り切り)琴奨菊●
29名 ○御嶽海(叩き込み)琴奨菊●
29秋 ○御嶽海(掬い投げ)琴奨菊●
29九 ○御嶽海(掬い投げ)琴奨菊●

2日目の千代大龍とは過去2勝3敗。千代大龍の強烈な当たりとそこからの引きや叩きに苦戦しているが、先場所はその叩きをしっかり読み切って押し出した。立ち合いである程度耐えられれば、十分勝機はある。初日、2日目と平幕との対戦になるので、10勝を目指すならここは連勝でいきたい。


その他、先場所優勝の白鵬は初日阿武咲、2日目逸ノ城、復活を期す稀勢の里は初日貴景勝、2日目北勝富士、進退をかける鶴竜は初日北勝富士、2日目貴景勝との対戦が組まれた。いずれも伸び盛りの若手と序盤から当たることになる。もしこの2日間で横綱に土がつくと、今年も激動の1年となることが予想される。若手が世代交代の波を起こせるか、それとも横綱が力の差を見せつけるか、楽しみだ。

幕内は初日からの休場力士は今のところいないが、十両では豊響、宇良、そして貴ノ岩が初日から休場となった。先場所以降、本人不在ながらワイドショーの主役になってしまった貴ノ岩だが、まだ稽古も再開できていないようで、今場所も休場となった。今場所は診断書を提出しての休場となり、通常ならば幕下に転落するところだが、特別措置として来場所は十両最下位となる。ただ10月に負傷して、まだ稽古ができていない状況で果たして春場所に間に合うのだろうか。個人的には治って出場できるようになるまで据え置きでもいいと思うが、協会はどう判断するだろうか。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 11:57 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.071

・単独コンサートで発表されそうなことを考える
いよいよ明日はTDCでNGTの単独コンサート。おかっぱとまうまうの休演のニュース以降は新たに体調不良になったというニュースもないので、たぶん22人で出られると思う。

大きなコンサートとなると、何かサプライズや発表があることが多いのが48グループだが、明日のコンサートでも何か発表があるのではないかと予想される。そこで、明日発表されそうなことを、可能性が高いと思う順に書いてみる。

1.きたりえの卒業に関する何か
いちばん可能性が高いのはこれじゃないだろうか。今年の春卒業とされているきたりえだが、ほんとに春卒業するならばそろそろ卒業の具体的な時期も発表されるのではないかと思う。4月の握手会に出ないことが決まっているので、3月いっぱいくらいかなあとは予想しているが。あとは卒業コンサートも、あるならばそろそろ発表しないと準備なども間に合わないだろうし。何らかの発表はあると思うけど…。

2.何もない
特に何も発表はない、というパターン。これも案外可能性は高い。最近サプライズが良くも悪くも全然ないので、単独コンサートに取ってあるんだと思ってはいるのだが、ほんとに発表することがないということもあり得る。なので期待しすぎない方が良いと思う。

3.研究生の昇格発表
正直、一番発表してほしいのはこれ。ここで発表しないでいつ発表するんだという気はするし、きたりえがいるうちに1期生は全員正規にしてほしいので、そう考えると明日が一番タイミングは良い。明日発表して、ドラフト会議に新チームで参加するものだと思っていた。少し前までは。ただ、先日ドラフトの詳細で、参加するのは現在ある15チームと言われたことと、参加するために必要な推しチームの登録が15日までと発表されたことでちょっとその確信が揺らぎ始めている。まあドラフトに参加しなくても昇格したっていいし、あとから1チーム追加っていうのもありえなくはないけど(かなりギリギリになるが)、どうなるだろうか。もう昇格させてあげてほしいんだけど。

4.3rdシングル発売
きたりえの卒業ソングが3rdシングルに収録されるとしたら、発売は春になるはず。2ndからまだ間が空いていないが、2ndの握手会の最後が4月15日なので日程被らずに出すこともできないことはない。ただ、48の姉妹グループのシングルの間隔が長くなっている中で4か月くらいで出るかなというのは疑問がある。

5.2期生募集
ドラフト会議が来週行われるが、これまでドラフトで指名漏れとなった子には、その後のオーディションで最終選考から参加できる権利が付与されていた。順番的には次にオーディションがあるのはNGTだと思われるので、ここで2期生募集を発表するんじゃないかという予想。NGTの1期のオーディションの後、AKB、SKE、NMB、HKT、STU、乃木坂、欅坂と全グループがオーディションをしている(欅坂に関しては2回)ので、普通に考えれば次はNGTになる。実際メンバーの人数が必要なのもNGTくらいだし。ただこれは、ドラフトで何人指名するかわからないのでリスクもある。もし10人とか指名してしまったら2期生いらないんじゃ?となってしまうし、今回の形式だとそれもあり得るから。ドラフト会議後に2期生募集を発表するという方が可能性高いかな。

6.新番組スタート
『がたフレ』開始から1年、新潟では高視聴率を記録しているが、昨年10月に富山で放送開始して以降は新たな場所での放送はない。また関東での番組も『さしきた合戦』以降なく、そろそろ新番組、あるいは『がたフレ』の放送地域拡大というのもあっていいんじゃないだろうか。でもこれは時期を考えるとちょっと可能性は低そう。1月クールが始まってしまったし、4月のを発表するには早すぎるし。

ということで思いつく限り挙げてみたが、1つでもいいのでポジティブな発表があると良いなと思う。





下のツイートは、メンバーを表す絵文字だけをなぞると「24」になる(下のはしっこにあるおーたきとみーずんのものは除く)。明日はおかっぱとまうまうはいないけど、24人でNGTだということだろう。


・ななこがNHKの駅伝番組に出演
そして明日の午後5時〜6時43分、NHKでは『駅伝のオールスターゲーム 全国女子駅伝・男子駅伝スペシャル』という番組が放送され、これにななこが出演する。もちろんNGTではななこ1人の出演となる。





分かると思うけど、下のツイートの、後ろの列の左がななこである。これすごい。だってNHKだよ?日本放送協会だよ?民放はだいたいどこかの県では見られないということが起きたりするけど、NHKは全国にあるのでたぶん日本中で見ることができるはず。しかもななこが解説するコーナーもあるということでしっかり喋るシーンもある。これは必見。ちなみに単独コンサートは午後7時開演なので時間は被っていない。

posted by K at 02:06 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする