2018年01月14日

平成30年初場所 初日○琴奨菊

初日 ○御嶽海(寄り切り)琴奨菊●

立ち合い、踏み込んだ御嶽海はすぐにもろ差しの形になる。そこから一気に寄っていくが、琴奨菊も土俵際で粘る。しかし琴奨菊の足が一瞬出て、それを審判が見逃さずに勝負あり。御嶽海は2018年、白星スタートとなった。

御嶽海としては琴奨菊をしっかり土俵の外に出したかったのではないかと思うが、内容は圧倒していて非常に良かった。立ち合いも相手より良かったし、そこからもろ差しになって寄るまでもとても速かった。初日、それも1年最初の一番ということで結構大事だと思うが、良いスタートになった。

明日の相手は千代大龍。過去の対戦は2勝3敗で、先場所は御嶽海が押し出しで勝利。先場所は相手の叩きに乗じて一気に押し出し、千代大龍の勝ちパターンを攻略した。千代大龍は今場所東3枚目で、初日は玉鷲に敗れた。御嶽海は先場所千代大龍の攻略法をしっかりつかんだと思うので、明日も先場所のような感じで行きたい。

過去の対戦
27九 ●御嶽海(引き落とし)千代大龍○
28初 ●御嶽海(寄り切り)千代大龍○
28春 ○御嶽海(押し出し)千代大龍●
29秋 ●御嶽海(叩き込み)千代大龍○
29九 ○御嶽海(押し出し)千代大龍●

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:27 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする