2018年01月16日

平成30年初場所 3日目○阿武咲

3日目 ○御嶽海(突き落とし)阿武咲●

立ち合いは互角。しかしより低く当たった阿武咲が御嶽海を下から突き起こす。御嶽海の突き押しは阿武咲を捉えられず、阿武咲が御嶽海を土俵際まで押し込む。しかしここで御嶽海が阿武咲の押しをいなすと阿武咲がバランスを崩し、それを見逃さなかった御嶽海が回り込んで突き落とし。御嶽海は劣勢からの逆転で3連勝とした。

見てる方はヤバいと思ったが、本人は冷静だった。本当は御嶽海も下から行きたいところだが阿武咲にその攻め方をされ、逆に自分の押す力はうまく相手に伝わらずで厳しい展開だったが、土俵際まで追い込まれてもまだ体勢はしっかりしていたし、いなして阿武咲が少し崩れてからの動きが非常に速かった。阿武咲が攻め急いでの自滅ではなく、御嶽海が自ら作った逆転だったと思う。

明日の相手は貴景勝。貴景勝は先場所西筆頭で11勝4敗と大活躍し、今場所は新小結に昇進。そして今場所も初日に稀勢の里、今日は玉鷲を破り、2勝1敗と好調な滑り出しを見せている。阿武咲に続き若手との2連戦。そして、関脇以下ではもっとも厄介な相手ではないかと思う。過去の対戦は1勝2敗と負け越しており、先場所は貴景勝が押し出しで勝利。御嶽海が勝った昨年秋場所も貴景勝が滑ってばったり倒れたもので、ラッキーともいえる勝利だった。つまり、貴景勝相手にはまだ有効な対策が練れていない。貴景勝は突き押し相撲だがちょっとクセがあり独特。なかなか近づくことができない。貴景勝は組む相撲は得意じゃないと思うので中に入れれば一番いいが、突き押しをうまくくぐり抜けられるか。明日勝てればさらに乗っていけると思う。

過去の対戦
29名 ●御嶽海(押し倒し)貴景勝○
29秋 ○御嶽海(引き落とし)貴景勝●
29九 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:28 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする