2018年03月31日

2018.03.31 巨人8-4阪神

初回、糸井のソロホームランで阪神が先制。3回には、ロサリオ、福留、大山の3者連続タイムリーで阪神が3点を追加する。巨人はその裏、岡本の2点タイムリーで2点差とすると、6回、阿部への押し出し四球と坂本のタイムリーで同点に。7回、小林のタイムリーで巨人が勝ち越し。さらに8回、岡本の今季第1号の3ランホームランで突き放した巨人が今季初勝利を挙げた。

先発の田口は6回途中4失点。昨日の菅野に続いて序盤に4失点と苦しいピッチングになった。まあ菅野と田口なので、たまたま調子が悪かっただけできっと次からは立て直してきてくれると信じているが、阪神打線の勢いを止められなかったのは残念。

しかし、リリーフ陣はカミネロの1安打以外完璧なリリーフを見せた。とくに、澤村の復活と上原の復帰を見ることができたのは非常によかった。2人とも完璧なピッチングで巨人に良い流れを持ってきた。澤村はケガ明け、上原はもうすぐ43歳ということで慎重に使うべきではあるが、2人が今日のようなピッチングを見せてくれれば、今年のリリーフ陣は超強力になりそうだ。

打線は、今日はなんといっても岡本。4打数4安打1本塁打5打点の大活躍を見せた。1軍でのホームランは3シーズンぶり。オープン戦の活躍で自ら勝ち取ったスタメン2試合目で結果を残した。岡本がスタメンに入れば、今日のように阿部をここぞの代打で使うことができる。スタメン定着、2ケタホームランを目指してほしい。また昨日ノーヒットだった吉川、坂本、マギーにもヒットが出たし、小林は今日も2打数2安打で打率10割を継続。今日で打線が目覚めてくれれば。

明日の先発は巨人が野上、阪神が秋山。西武からFAで移籍してきた野上が3戦目で先発。オープン戦では3試合に先発し、防御率3.86とまずまずの成績を残した。阪神打線は勢いがあるが、とりあえず6回まで投げてほしいところ。対する秋山は昨年12勝とブレークした。昨年の巨人戦は秋山から見て1勝2敗だったが、防御率は1.73と巨人打線は抑えられた。今日の勢いを繋げたいところ。

タグ:野球 阪神 巨人
posted by K at 20:28 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

2018.03.30 巨人1-5阪神

2回、福留のソロホームラン(今シーズン12球団で第1号)で阪神が先制。さらに高山のタイムリー内野安打で1点を追加する。3回には大山の2ランで2点を追加し、阪神が序盤で菅野から4点を奪う。その後はしばらく点の動きはなかったが、7回、ロサリオのタイムリーで阪神が1点を追加する。巨人はその裏、ルーキー田中、大城の連打でチャンスを作り、陽のタイムリーで1点を返す。しかし反撃はここまで。2018年の開幕戦は阪神が制した。

今季の巨人の開幕オーダーは以下のようになった。

1.(中)陽
2.(二)吉川尚
3.(遊)坂本
4.(左)ゲレーロ
5.(三)マギー
6.(一)岡本
7.(右)長野
8.(捕)小林
9.(投)菅野

事前に監督が発表していたのでわかっていたのだが、吉川、岡本といった若手がスタメンに入った。今季はこのメンバーが中心になると考えていいだろう。

先発の菅野は7回5失点。今日はこれがなによりの誤算だった。打てなくて負けるというのは想像できたが、菅野が打たれて負けるとは思っていなかった(打ててもいないけど)。被安打12は自身ワースト記録。初回こそ良かったが、その後はボール先行が多く、なかなか波に乗れなかった。まあ菅野自身はきっと立て直してくると思うのであまり心配はしていないが、先発野手全員安打を許してしまったことでこの3連戦は不安になった。

中継ぎは高木と谷岡が登板し、無失点に抑えた。高木は野球賭博によって1年間の失格処分を受け、その処分が明けた昨年、巨人と再び育成契約。そして今年の開幕前に支配下登録された。個人的にはまだ応援する気にはなれないし、これからもならないかもしれないが、使う以上は好投してほしい。今日は悪くなかった。

打線は8安打で1点。注目の新戦力は、吉川、岡本がノーヒット、ゲレーロは1安打。吉川と岡本はまず1本打って安心したい。ゲレーロはとりあえず1本出たのは良かった。次はホームランだ。そして明るい材料は、代打で登場したルーキー2人のプロ初ヒット。田中、大城がさっそく結果を残した。まずは1軍に残ること、その次は吉川や小林といったライバルからポジションを奪うことを目標に頑張ってほしい。

明日の先発は巨人が田口、阪神が藤浪。マイコラスが抜けたので今年の巨人は2枚看板ということになり、菅野、田口で連敗はできない。阪神打線は勢いづいているかもしれないが、田口のピッチングでなんとか勢いを止めてほしい。対する藤浪は、昨年は制球難に苦しみ、わずか11試合の登板にとどまった。オープン戦では2試合、7回3分の1で与死球3とあまり変わっていないような気がするが、その代わり奪三振も12と多い。四死球を出したときに畳みかけたい。

タグ:野球 阪神 巨人
posted by K at 21:41 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕直前 プロ野球順位予想2018

いよいよ明日からプロ野球が開幕するということで、毎年恒例の順位予想。

参考:オープン戦順位

1位 巨人
2位 ロッテ
3位 楽天
4位 DeNA
5位 オリックス
5位 日本ハム
7位 西武
8位 ヤクルト
9位 中日
10位 ソフトバンク
11位 広島
12位 阪神

参考と書きつつ基本的にオープン戦の順位は参考にならない。なにしろ昨年のオープン戦1位はロッテ(しかもぶっちぎり)だから。しかし、3位と最下位になるとヤバいと言われており、昨年3位だったオリックスはシーズン4位、最下位だった巨人もシーズン4位でともにBクラスに沈んだ。今年は3位が楽天、最下位が阪神だが、果たしてどうなるか。

ということで、まずはセリーグから。

セリーグ予想
1位 巨人
2位 広島
3位 DeNA
4位 阪神
5位 中日
6位 ヤクルト

巨人を1位にしたのは応援しているからに他ならないが、ゲレーロ、野上、上原の獲得、澤村の復活、吉川尚、岡本の台頭などプラス要素はあり、これらがシーズンでもハマれば、優勝の可能性はある。ただ一方でマイコラスや村田がいなくなったマイナス面もそれなりにあるため、そのマイナスをどれだけプラスが上回れるかというところだろう。

巨人応援ブログとして巨人を1位にしないわけにはいかないんでこうなっているが、本命は今年も広島だと思う。昨年は2位に10ゲーム差をつけ優勝し、昨年からの戦力ダウンも少ない。よっぽどのことがない限り、Aクラスは堅いんじゃないかと思われる。

DeNAと阪神はどちらもAクラスに入る力はあるので、オープン戦最下位のジンクスから阪神を4位、DeNAを3位に。中日とヤクルトは昨年、上とのゲーム差がかなり大きかった。プラス要素もあるが、昨年の差をひっくり返すところまではいけないのではないかと考えて昨年と同じ順位にした。


パリーグ予想
1位 ソフトバンク
2位 オリックス
3位 ロッテ
4位 西武
5位 楽天
6位 日本ハム

昨年94勝を挙げたソフトバンクがガチガチの大本命。オープン戦は良くなかったが、もし開幕ダッシュに成功したら今年は本気で100勝も狙えるのではないかと思っている。

2位以下は悩んだが、結構思い切った予想にしたつもり。オリックスは数年に1度好成績を残しており、前回は2014年に2位になっていて、そろそろ来てもいいんじゃないかと。ロッテは昨年最下位だったが、過去、西村監督と伊東監督の就任1年目は前年のBクラスから3位に浮上しているというのをふまえて3位に。西武は主力の牧田と野上が抜けたのが響くと考えて4位。楽天はマイナス要素もそんなにないが、オープン戦3位の呪いということで。日本ハムは昨年5位だったのに加え、大谷、大野、増井といった主力が抜けており、ちょっと厳しいのではないかと予想した。

タグ:野球
posted by K at 00:09 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

NGT48 3rdシングル個別握手会の第4次応募受付がスタート

NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」。その個別握手会の第4次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201804/

第4次応募受付は3月28日の14:00から3月29日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能。

あやにゃんは休養が発表されたため、今回の受付から名前がなくなり、あやにゃんには申し込みができないようになっている。復帰したら復活するものと思われる。

第3次でも完売した部はなかった。前作は3次終了の時点ではそれなりに完売も出てたので、これは意外。センターのひなたんあたりはあるかとも思っていたけど。なお、5次、6次のスケジュールも出ており、6次はもう発売週の受付なので、発売日に届くのは5次までではないかと思われる。

posted by K at 00:00 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

NGT48 2ndシングル個別握手会の第21次応募受付がスタート

NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」。その個別握手会の第21次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201712/

第21次応募受付は3月28日の14:00から3月29日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり20枚まで(最大300枚まで)。最大5回まで申し込みが可能。

まだ買える4月15日の握手会で、第20次までで完売した部は以下の通り。

4月15日:神戸
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…全部(2,3部)
加藤美南…4部
太野彩香…4部
西潟茉莉奈…1,2,3,4部
本間日陽…1,2,3,4部
中村歩加…3部
(宮島亜弥…全部(2,3部)

第20次で新たに完売した部

4月15日:神戸
小熊倫実…2部
加藤美南…4部

あやにゃんが一時休養に入ったため、今回から(といっても2ndは今回で終わりだが)握手会の受付も一時休止となった。受付のページではあやにゃんのところは「SOLD OUT」となっている。なお、握手券の振り替えについては公式サイトに説明があるので、あやにゃんの握手券を持っている人はそちらを参照。

握手券の振り替えについて(NGT48の公式サイト)
http://ngt48.jp/news/93699

2ndの個別握手会の受付は今回が最後となるが、最後につぐみんとかとみなに完売が出た。3rdの握手会の方に移行するかと思ってたけど、3rdは関西での個握がないのでこっちを買ったという人もいるのだろうか。

posted by K at 23:00 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする