2018年04月04日

2018.04.04 巨人1-4中日

初回、ビシエドのタイムリーで中日が先制。4回、2アウト1、3塁からガルシアのゴロが1度はアウトと判定されたが、中日がリクエストを要求。その結果判定が覆り、タイムリー内野安打で中日が1点を追加する。巨人は6回、マギーのタイムリーで1点を返すが、その裏、ピッチャー谷岡のエラーによって中日が1点を追加。さらに7回、高橋のタイムリー3ベースで中日がもう1点追加。着実に得点を重ねた中日が今季初勝利。巨人の連勝は3でストップした。

先発の吉川は4回2失点。失点は2点だが、被安打7と打ち込まれた。球数はまだ80球にもいってなかったし、本当はもう少し引っ張りたいところだったと思うが、今日の試合も勝ちに行くための早めの交代だったのだろう。次はせめて5回を投げ切ってほしいところ。

中継ぎは谷岡と高木が2イニングずつ投げてともに1失点。谷岡は自身の悪送球で失点したが、1点差に詰め寄った直後だっただけに痛かった。

打線もわずか2安打。6回以外はノーヒットという悲惨な状況だった。序盤は四球でチャンスをもらっていただけに、そこで点を取れなかったのが負けにつながった。今日の収穫は澤村・上原を休ませることができたことくらいか。

明日の先発は巨人が大竹、中日が松坂。大竹は昨年は4勝に終わり、防御率も5点台だった。吉川同様、悪ければすぐに落とされる可能性がある。まずは5回をしっかり投げ切ってもらいたい。そして中日の先発が松坂。今季から中日に移籍した松坂。日本に帰ってきてから一軍での登板はわずか1試合。明日が、なんと4209日ぶりの日本での先発となる。オープン戦では3試合に先発し、防御率6.30だった。巨人で上原が登板すると球場の雰囲気が変わるように、中日も松坂の登板で球場を味方につける可能性がある。雰囲気にのまれることなく、しっかり打ちたい。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 22:25 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48 3rdシングル個別握手会の第5次応募受付がスタート

NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」。その個別握手会の第5次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201804/

第5次応募受付は4月4日の14:00から4月5日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能。

第4次までで完売した部は以下の通り。

5月20日:幕張
本間日陽…5部

7月16日:幕張
本間日陽…3部

7月28日:長岡
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…3部
中村歩加…5部

8月18日…名古屋
本間日陽…4部


第4次で新たに完売した部

5月20日:幕張
本間日陽…5部

7月16日:幕張
本間日陽…3部

7月28日:長岡
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…3部
中村歩加…5部

8月18日…名古屋
本間日陽…4部

第4次で初めて完売が出た。センターのひなたんが多く、7月28日はがたねぇとあゆたろうにも出ている。ただ、いちばん近い5月4日の長岡でまだ完売が出てないのが不思議。たぶん次の次あたりで締め切りになるんじゃないかと思われるので、行く予定の人はお早めに。なお、今回の受付であれば発売日に届くのではないかと思われる。

posted by K at 18:19 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする