2018年04月05日

2018.04.05 巨人3-2中日

初回、ゲレーロのタイムリーで巨人が先制。しかしその裏、アルモンテのタイムリー2ベースで中日がすぐに同点とする。3回、マギーのダブルプレーの間と中日のエラーによって巨人が2点を勝ち越し。6回、高橋のタイムリーで中日が1点を返す。しかしその後は、マシソン、上原、カミネロとつないだ巨人がリードを守り切り勝利。巨人がこのカードを勝ち越した。

先発の大竹は5回1失点。先発としての仕事はできたんじゃないかと思う。先制した後すぐに同点にされたのは良くなかったけど、その後は失点しなかった。球数は78球でまだいけたかもしれないが、昨年は5回まで良くても6回に急に崩れることもあったので、これが今の大竹への信頼度ということだろう。これから好投していけば、次は6回も続投になるだろう。

6回からは、澤村、マシソン、上原、カミネロの豪華リレーが今季初めて実現した。結果、澤村は失点したものの、リードを守り切った。改めて強力なリリーフ陣だなと思った。とはいえ、やっぱり休ませながら使いたい。なるべくこういう4人とも使うのは少なくしたいところ。

打線は8安打で3点。松坂から5回までに8安打打ちながら、攻略しきれなかったという印象。松坂が代わってからは1本もヒットが出なかったし、勝ったけどあんまり印象は良くない。ただその中で、ゲレーロに移籍後初打点がついたのと、今日スタメンに入った大城が2安打したのは良かった。

明日からは神宮でヤクルトとの3連戦。明日の先発は巨人が菅野、ヤクルトがブキャナン。菅野は開幕戦、7回5失点と(菅野にしては)まさかの炎上となった。ヤクルトも怖い打者が多く、狭い神宮だが立て直せるか。対するブキャナンは今季のヤクルトの開幕投手。開幕戦はDeNAを6回1失点に抑え、見事勝ち投手になった。巨人はここまで得点・打率ともにリーグ3位だが、ホームランは岡本の2本だけでリーグ最下位となっている。そろそろゲレーロや他の選手にもホームランが欲しい。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 22:54 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48「私のために」のMV(Short ver.)&北原里英ドキュメンタリー(Short ver.)が公開

4月11日に発売されるNGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」。そのType-Aに収録される「私のために」のMVのショートバージョンが、You TubeのNGT48公式チャンネルで公開された。



卒業ソングといえばバラードが定番で、今回もバラードといえばバラードなんだと思うが、ちょっと変化球。このショートバージョンには入っていないが、フルだとセリフも入っていて、なんだかレトロな感じも漂う。秋元康が思う北原里英のイメージがそんな感じなのかなと思った。個人的には結構好きな曲。振り付けは「世界はどこまで青空なのか?」「春はどこから来るのか?」の富田彩さん。


また、同じくType-AのDVDに収録される特典映像「祝卒業 NGT48初代キャプテン 北原里英 〜新潟の女になりました。〜」のショートバージョンも公開された。



たぶんナレーションはおぎゆかが担当している。このショートバージョンを見る限りだと、過去の映像でただこれまでを振り返るだけではなく、新しい映像も入れてちゃんと「作品」になっていそうなので、大いに期待したい。

MV、ドキュメンタリーともに、監督は高橋栄樹さん。AKBのMVといえばこの人だろう。NGTの個人映像も、1stではおかっぱの、2ndではがたねぇの作品を撮っている。また、AKBのドキュメンタリー映画の監督もしているので、ドキュメンタリーも問題なし。きたりえのアイドルとしての最後の作品なので、もっとも信頼できる人に任せたというところだろう。

「私のために」およびきたりえの卒業ドキュメンタリーが収録された「春はどこから来るのか?」は4月11日発売。

春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48
春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48

【Amazon.co.jp限定】春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付)(Lサイズ生写真 (集合アーティスト写真絵柄)付) - NGT48
【Amazon.co.jp限定】春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付)(Lサイズ生写真 (集合アーティスト写真絵柄)付) - NGT48

posted by K at 00:00 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする