2018年07月01日

2018.07.01 巨人3-0中日

2回、長野のホームランで巨人が先制。その後はしばらく試合が動かなかったが、7回、長野が今度はタイムリーを打って巨人が1点を追加する。さらに8回にはマギーのタイムリーでもう1点を追加。巨人は先発のヤングマンが8回無失点の好投を見せ、9回もマシソンがしっかり抑えてゲームセット。巨人が連勝でカードの勝ち越しを決めた。

先発のヤングマンは8回無失点。被安打3、与四球2、8奪三振。一軍初登板で見事なピッチングを披露した。正直9回も投げさせてほしかったが、良いイメージで終われただろうから良しとしよう。これでしばらくはローテ入りだろうし、次も好投してがっちりと自分の居場所をつかんでほしい。それにしても、これだけできるんならもっと早く上げても良かったな…。

打線は山井に苦戦したが、長野が2打点を挙げた。長野は打率も2割8分はあるし、ちゃんと打っているはずなんだけどなぜかあんまりイメージがないな…。長野ならもっと打てる気がするからだろうか。あとは岡本が5試合連続ノーヒット。マギーの調子が上がりつつあるし、スタメンから落とすとまではいかなくても、打順は変えてもいいかもしれない。

火曜日からは東京ドームでDeNAとの3連戦。オールスター前最後の9連戦の最初のカードで、その後にはふたたび広島との3連戦が控えているだけに、ここはなんとしても勝ち越し、できれば3連勝をしたい。菅野と山口が中5日で回るとすると水曜日・木曜日に投げるはずだが、火曜日は鍬原でいくか田口で行くか。どっちも前回の広島戦はだめだったことを考えると、火曜日は鍬原で行って、田口は中8日で広島戦に、で良いかなと思うが。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 21:49 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.06.30 巨人5-2中日

初回、マギーのタイムリーで巨人が先制。さらに陽、中井にもタイムリーが出て、いきなり3点を挙げる。2回には中日にミスが出て巨人がさらに1点を追加する。中日は5回、高橋のタイムリーと堂上の内野ゴロの間に2点を返すが、直後の6回、マギーのタイムリーで巨人が1点を追加する。その後はこのリードを巨人投手陣が守りゲームセット。巨人が連敗を止めた。

先発の内海は6回2失点。失点した5回以外はパーフェクトだった。嫌な流れが続いていた中でよくこのピッチングをしてくれた。このへんはさすがベテランと言ったところだろうか。

中継ぎはカミネロが抹消になり、今日は上原、澤村、マシソンでつないで、結果3イニングパーフェクトだった。上原はどうしても一発を浴びやすいので僅差だと怖いが、今日のように3点差くらいあれば勝ち試合で使ってもいいだろう。澤村も昨日炎上したが、1日で切り替えられたのは良かったと思う。

打線は序盤に4点を奪った。苦手のガルシアからこうやって点を取れたのは今後に向けても良かった。

明日の先発は巨人がヤングマン、中日が山井。ヤングマンは明日が一軍初登板。2軍では12試合に投げて7勝2敗、防御率は1.43。勝利数、防御率、勝率、奪三振のすべてでイースタンリーグトップで、特に防御率は2位に1点以上の差をつけたぶっちぎりのトップとなっている。これだけの成績を残しながら、外国人枠の関係もあって一軍登板はこれまでなかった。今、先発ローテーションは非常に不安定で、入る枠はある。また外国人枠も、ゲレーロやカミネロが今二軍にいるので、ここで好投すれば残れるはず。二軍での投球を明日見せてほしい。対する山井とは今季初対戦。山井は今季4試合に登板し、2勝1敗、防御率1.63。今季初登板で完封勝利、その後も好投が多い。これまでは登板間隔をしっかり開けての登板が多かったが、明日は今季初めて中6日での登板となる。それがチャンスにつながればと思う。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 01:46 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする