2018年07月09日

NGT48 4thシングルが9月26日に発売決定

本日行われた劇場公演にて、NGT48の4thシングルが9月26日に発売されること、そしてそのリリースイベントが、9月15日に日本武道館で行われることが発表された。








10月後半から11月前半くらいの間に来てくれればいいなと思っていたが、予想より早くて嬉しい。しかもリリースイベントが武道館とは。たぶんコンサートをやるんじゃないかと思うが、もはやリリースイベントの規模ではない。ちなみにAKBの総選挙シングルが9月19日発売予定なので(出るかわからないけど)、その翌週の発売となる。

今回発表されたのは発売日だけで、楽曲のタイトルや選抜メンバーなどは発表されていない。そもそも決まっていないのかもしれないが、とくに選抜メンバーは今回注目だ。今回は研究生が昇格してから、また2期生が加入してから初のシングルとなる。2期生はさすがにまだ表題曲は早いかもしれないが、ドラフト3期生が入ってくる可能性はあるし、入ってくれば、逆に落ちる可能性もある。初代N3メンバーはこれまですべてのシングルで選抜入りとなっているが、選抜の顔ぶれが大きく変わる可能性もある。センターは誰か、何人が選抜になるかなども含めて注目。

タグ:NGT48
posted by K at 23:03 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.07.09 巨人8-5ヤクルト

初回、岡本のタイムリー、長野の内野ゴロの間に巨人が2点を先制。5回、山田の2ランホームランでヤクルトが同点とする。7回、陽のタイムリーで巨人が勝ち越し。さらに吉川尚のタイムリー、マギーの3ランホームラン、そして2者連続となる岡本のホームランも出て、この回一挙6点を勝ち越す。ヤクルトはその裏、バレンティンのタイムリーで1点を返すと、9回には山田のタイムリー3ベース(山田はこれでサイクルヒット達成)、バレンティンのタイムリーで3点差まで迫る。しかし最後は急遽登板したマシソンが抑えゲームセット。巨人がカードの初戦を取った。

先発のヤングマンは6回2失点。毎回ランナーを出す苦しいピッチングだったが、要所を締めて山田の2ランのみに抑えた。今回の内容は決して良くはなかったが、それでも2連勝という結果を出したので、後半戦もローテーションには入るのではないだろうか。

中継ぎは最後にヤクルトに追い上げられた。最終的に勝ったのは良かったが、マシソンを使ってしまったのは明日以降の不安材料。しかも山田にサイクルヒットを許してしまったのでなんか勢いもありそうだし。

打線は8安打で8点。四球や相手のミスにも助けられて7回は大量点を奪った。岡本はタイムリーもあり、2試合連続のホームランもありということで完全に戻ったと考えていいのだろうか。オールスター休みに入る前に底を抜け出せたのは非常によかった。

明日の先発は巨人がメルセデス、ヤクルトがブキャナン。メルセデスは明日が一軍初登板となるが、それもそのはず、今日支配下登録されたばかり。昨年から育成選手として二軍で投げていた。二軍では6試合に投げて防御率2.05。アダメスと同い年、同じドミニカ出身だが、アダメスが右投げなのに対してメルセデスは左投げである。ピッチャーだけでも外国人(扱い)選手が5人いるという状況の中で、メルセデスも外国人枠争いの中に入れるか。対するブキャナンとは今季3度目の対戦。過去2試合は1勝1敗、防御率1.20。ほぼ完璧に抑えられていると言ってもいい。ただ、岡本が復調、マギーも調子がいいということで、クリーンナップで点を奪いたい。

posted by K at 22:43 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年名古屋場所 2日目○勢

2日目 ○御嶽海(上手出し投げ)勢●

立ち合い、御嶽海は下から押していく。しかし勢も下がらず、互いに右を差す形に。ここで左上手を取った御嶽海が出し投げを打ち、これが決まって勝負あり。御嶽海が連勝スタートを切った。

今日はタイミングの良さが目立った。御嶽海はもともと攻めるタイミングとか叩くタイミングを見極めるのがうまい力士だと思うが(負けが込んでるときは別)、今日も四つの形になって、勢がさあ攻めるぞと来たところでの出し投げが見事だった。速いし上手い。

明日の相手は貴景勝。過去の対戦は2勝3敗で、直近の対戦では貴景勝が押し出しで勝利している。貴景勝は春場所で途中休場となり、先場所は西10枚目まで番付を下げたが、そこでは10勝と実力を見せ、今場所は西3枚目。ここまでは1勝1敗となっている。御嶽海がやりづらいであろう相手の1人で、10勝に向けての最初の山となるだろう。立ち合いで上回ってこっちのペースにしたいところだ。

過去の対戦
29名 ●御嶽海(押し倒し)貴景勝○
29秋 ○御嶽海(引き落とし)貴景勝●
29九 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○
30初 ○御嶽海(引き落とし)貴景勝●
30春 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:15 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする