2018年07月25日

橋真生が卒業を発表

橋真生が、本日行われた劇場公演にてNGT48を卒業することを発表した。




卒業の理由については上のTwitterの動画で本人が語っているが、まうまうはまだ高2と若いし、やっと昇格してこれからというときにどうして、と思ってしまう。でも、「アイドルとしてやりきった」という発言から想像すると、まうまうの中ではいつの間にか、昇格することがゴールになってしまっていたのかなと思う。それでいざ昇格したときに次の目標を考えたら、アイドル以外のものが出てきたんじゃないかと。それがNGTにいてもできないこと、あるいは難しいことならば、卒業という選択もしょうがないかなと思う。

まうまうは目立つタイプではなく、たぶん目立ちたいと思うタイプでもなかったが、独特のキャラを持っていてNGTでもオンリーワンの存在であったと思う。徐々にそのキャラが浸透し始めて、研究生から昇格してこれからまうまうの時代が、と思っていたのでやっぱり残念ではある。もちろん本人の決断なので尊重しなくてはいけないが。

活動は9月末までの予定、ということで、9月26日発売予定の4thシングルの握手会の参加はなさそう。これまでの例から考えると、代わりに卒業記念のソロ握手会が開催されるのではないだろうか。9月15日の武道館での発売記念イベントには出るものと思われる。残りは2か月ほどだが、夏はNGTが出演するイベントも多いし、これまでの卒業メンバーの扱いを考えると4thシングルの楽曲には参加するんじゃないかと思われるので(発売時にはまだメンバーなので)、最後の活動までしっかり見届けたい。

posted by K at 23:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする