2018年07月29日

2018.07.28 巨人0-4中日

初回、ビシエドのセカンドフライで3塁ランナーがタッチアップし、生還して中日が先制。6回、藤井の2ランホームランで中日が2点を追加。さらに8回には、ビシエドのホームランで1点を追加する。中日の先発・小笠原は3回以降巨人打線にヒットを許さず、9回を投げぬいてプロ初完封。中日が勝利してこのカードは1勝1敗となった。

先発の菅野は8回4失点。初回の失点は菅野からすれば不運なところもあったが、その後の2本のホームランは打たれてはいけなかった。山口のノーヒットノーランに刺激を受けて完封でもしてくれればと思っていたが、気負いすぎただろうか。

打線は小笠原にプロ初完封を許した。小笠原が左投手だからか、前日から打線を組み替えたが、わずか3安打に抑えられた。うーん、組み替えなくてよかったんじゃないかな…。

今日の先発は巨人が高田、中日が小熊。高田は高卒2年目で、今月20歳になったばかり。今日がプロ初登板初先発となる。2軍では14試合に投げ、5勝2敗1セーブ、防御率3.14。今季はすでに3完投、2完封もしている。昨年からこの高田と大江が期待されていたが、先に1軍デビューということになった。いろいろ考えず、思いっきり投げてもらいたい。対する小熊とは今季初対戦。小熊も今日が今季初登板となる。2軍では10試合に投げて防御率1.42と好成績を残している。高田を援護したい。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 07:38 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする