2018年09月30日

NGT48「世界の人へ」特典映像のダイジェスト版が公開

いよいよ10月3日に発売されるNGT48の4thシングル「世界の人へ」。その付属DVDの全タイプに収録される「世界の人へ」MVのメイキング映像と、Type-Cに収録される宮島亜弥ラストインタビューのダイジェスト版が、You TubeのNGT48オフィシャルチャンネルにて公開された。

「世界の人へ」MVメイキング



宮島亜弥ラストインタビュー



どちらも1分ちょっとの映像なのでほんとに概要しかわからないが、まあ大体の雰囲気はつかめる。MV撮影の時雨が降っていたとメンバーが言っていたが、MVではうまく編集しているのかあまりわからないが、メイキングだと確かに降っているのがわかる。メイキングのほうはメンバーカメラも楽しみ。あやにゃんのほうは、まず発売2か月前に卒業しているにもかかわらずインタビューを収録してくれるというのがNGTらしくて良いなと思う。みーずんやおーたきは個人MVがあったのでその代わりということだろう。あやにゃん推しだった人は必見。

これですべての音源・映像が公開された。あとは発売を待つのみだ。


世界の人へ(Type-A)(DVD付)(特典なし) - NGT48
世界の人へ(Type-A)(DVD付)(特典なし) - NGT48

世界の人へ(Type-B)(DVD付)(特典なし) - NGT48
世界の人へ(Type-B)(DVD付)(特典なし) - NGT48

世界の人へ(Type-C)(DVD付)(特典なし) - NGT48
世界の人へ(Type-C)(DVD付)(特典なし) - NGT48

世界の人へ(通常盤)(特典なし) - NGT48
世界の人へ(通常盤)(特典なし) - NGT48

posted by K at 20:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.09.30 巨人5-4広島

初回、マギーの犠牲フライで巨人が先制。しかし直後の2回、安部のタイムリーで広島が同点とする。3回、田中俊、マギーのタイムリーで巨人が2点を勝ち越すが、5回、今度は兄の田中広が2ランホームランを打ち、広島が再び追いつく。8回、松山の犠牲フライで広島が勝ち越し。しかし9回、巨人は岡本のタイムリーでまず同点とし、そして長野のタイムリーでサヨナラ勝ち。巨人は今季のホーム最終戦を勝利で飾った。

先発のメルセデスは6回3失点。広島相手ということを考えれば上出来だと思うが、ただ2度リードしたのを追いつかれたのは良くなかった。メルセデスは最終戦でもう1度投げる可能性もあるので、しっかり備えてほしい。

打線はまたしても長野が決めた。一昨日は3位争いの重要な一戦、そして菅野の完封がかかっていて、村田の引退セレモニーが控える中での一発。今日はホーム最終戦で杉内の引退セレモニーが控える中での一打。長野はこういうときよく打つな。

残り3試合はすべてビジターでの試合。ほぼ互角のヤクルト戦(神宮では3勝6敗)、苦手の広島戦(マツダでは1勝9敗1分)、得意の阪神戦(甲子園では8勝3敗1分)を残す。残りすべて勝てば3位の可能性がかなり高いが、2勝1敗だと微妙、1勝2敗以下だとかなり厳しくなる。すべての力を出し切ってほしい。

明日は神宮でのヤクルト戦。先発は巨人が吉川、ヤクルトが小川。ヤクルト戦では2勝0敗、防御率2.08と実は相性がいい吉川。おそらく今季最後の登板となるので、序盤から飛ばしていってほしい。対する小川とは今季5度目の対戦。過去4試合は小川の3勝0敗、防御率1.59と、DeNA東と並んで非常に苦手にしているピッチャーだ。巨人がCSに進んだ場合、確実に当たるピッチャーでもあるので、苦手意識を少しでも払拭したい。

タグ:広島 巨人 野球
posted by K at 18:25 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.09.29 巨人7-8広島

初回、坂本のホームランで巨人が先制。3回、丸の内野ゴロの間と鈴木のタイムリーで広島が逆転するが、その裏、田中の2ランホームランで巨人が再逆転する。しかし5回、押し出し四球、西川の内野ゴロの間、野間、小窪、石原のタイムリーで広島が一挙5点を挙げ逆転する。巨人は6回、長野の内野ゴロの間に1点を返すと、7回、坂本の2ランホームランと阿部のタイムリーで同点とする。しかし9回、西川のタイムリーで広島が再度勝ち越し。このリードを守った広島が勝利した。

先発の今村は5回途中5失点。先制、そして逆転もしてもらいながら、リードを守れなかった。こういう試合で結果を残せればもっと信頼されるはずなんだけどなあ。

その後同点に追いついたが、最後は山口が打たれた。これに関しては山口を広島戦で投げさせるほうが悪いと思う。

打線は一度追いついたが、続くチャンスで勝ち越せなかった。まあ7点取ってるので悪いとは思わないが、広島戦はとにかく打たれるのでもっと打たないといけない。

明日の先発は巨人がメルセデス、広島が大瀬良。前回の広島戦では6回5失点と結果を残せなかったメルセデス。ほかのチームとの対戦では安定しているので、リベンジしてほしい。対する大瀬良とは今季5度目の対戦。これまでは大瀬良の2勝1敗、防御率1.80。大瀬良は現在15勝で菅野と1勝差。明日大瀬良に勝ちをつけなければ、菅野に最多勝の可能性も出てくる。今日のように打線が奮起したい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 00:35 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

2018.09.28 巨人1-0DeNA

巨人・菅野、DeNA・東の両エースの投げ合い。巨人は2回にノーアウト2,3塁のチャンスを作るが得点できず。DeNAも、7回に1アウト2塁、9回には1アウト1,2塁、さらに2アウト2,3塁のチャンスを作るが、いずれも得点を奪うことができない。このまま延長に突入するかと思われた9回裏、1アウトから長野がホームランを打ち、巨人がサヨナラ勝ち。3位・4位の最後の直接対決を制した巨人が3位に浮上した。

先発の菅野は9回無失点。圧巻の2試合連続完封勝利で、これでシーズン7度目。これは1989年の斎藤雅樹に並ぶ球団史上最多記録となる。そして投球回も192となり、自己最多イニングを更新した。最低でもあと1試合、場合によっては2試合投げると思われるので、200イニングも十分可能性がある。ちなみに菅野があと1回完投勝利をすると、15勝、10完投、200イニングを達成し、沢村賞の基準をすべて満たすことになるがどうなるか。

打線はまたまたまたまたまたまた東を打てなかったが、最後の最後で長野がサヨナラホームランを打った。東から打ったわけではないが、今年最後に東の試合で勝ったというのは良かった。しかし、対戦は来年以降も続くわけだから、しっかり研究してほしい。

今日の試合開始前の時点で3位がDeNA、0.5ゲーム差の4位が巨人だった。今日負けると3位が厳しくなるという中で勝ち、3位争いに踏みとどまった。残り試合は巨人が5(広島3、ヤクルト1、阪神1)、DeNAが7(ヤクルト3、阪神3、広島1)。巨人が極めて苦手な広島戦3試合を残す一方、DeNAもこの3チームにはいずれも負け越している。阪神にも可能性はあるがやや差があり、巨人とDeNAが五分五分といったところではないだろうか。

明日は東京ドームで広島戦。明日の先発は巨人が今村、広島が戸田。巨人は今季広島に5勝しているが、内訳は菅野が2勝、山口俊が1勝、そして今村が2勝。防御率も3点台と、広島戦においては菅野と同等くらいに期待のできる投手だ。明日が今季最後の先発になる可能性もあるので、全力で行ってほしい。対する戸田とは今季初対戦。戸田は今季6試合に登板、うち2試合に先発。まだ勝ち負けはなく、防御率は4.38。今村と戸田はともに高卒7年目の左腕。そういう意味でも今村には負けないでほしい。あとは打線がそろそろ奮起しないといけない。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 22:50 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

NGT48 4thシングル個別握手会の第5次応募受付がスタート

NGT48の4thシングル「世界の人へ」。その個別握手会の第5次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/


第5次応募受付は9月26日の14:00から9月27日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能。

まだ買える3日間の日程のうち、第4次までで完売した部は以下の通り。

11月4日:幕張
荻野由佳…3,4,5部
西潟茉莉奈…3,5部
本間日陽…2部

12月22日:東京
荻野由佳…3,5部
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
西潟茉莉奈…3,4,5部
本間日陽…5部
山口真帆…3部


第4次で新たに完売した部

11月4日:幕張
荻野由佳…3,4,5部
西潟茉莉奈…3部
本間日陽…2部

12月22日:東京
荻野由佳…3,5部
西潟茉莉奈…3部
本間日陽…5部
山口真帆…3部


買える枚数が増えてきたこともあってか、完売も増えてきた。前作のときは4次終了時にはじめて完売が出たので、前作よりも良いペース。これは、前作が総選挙前の発売だったのと、今作が握手会のスケジュールが前作と比べて近いというのも理由の一つだろう。握手会まで近いということは、それだけ締め切りも早くなるので早く買っておこうというのもあるのだろう。

なお、来週がいよいよ発売週となるが、この第5次のものまでは初週売り上げに含まれるものと思われる。

posted by K at 23:02 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする