2018年10月31日

角ゆりあが活動復帰へ

腰痛の治療のため9月下旬から活動を休止していた角ゆりあが、11月6日の「逆上がり」公演で復帰することが今村支配人のブログで発表された。また、前日の5日からSNSを再開すること、12月に地元石川県川北町で行われるイベントに参加することもあわせて発表された。

今村支配人のブログ
https://lineblog.me/ngt48/archives/67149776.html

活動休止の期間は約1か月と発表されていたので10月末の握手会で戻ってこられるかな、と思っていたら続報がなく不参加だったので心配していたが、まずは戻ってこられて良かった。復帰公演で卒業を発表したあやにゃんの例があるのでまだ安心しきれてはいないが、角ちゃんはたぶん大丈夫だろう…。

とはいえ、腰はデリケートなところだし、本人も運営も十分わかっているとは思うが今後も気を付けて、無理せずに活動していってほしい。

posted by K at 23:54 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

大滝友梨亜がNEW BRiGHT PRODUCTIONに所属

昨年10月にNGT48を卒業した大滝友梨亜が、NEW BRiGHT PRODUCTIONに新たに所属したことが分かった。




NEW BRiGHT PRODUCTIONというのは株式会社TeNYサービスのタレントプロダクション業務を行っているところで、TeNYサービスというのはその名前からわかるようにTeNY(テレビ新潟)の関連会社である。つまり、TeNYの専属タレントに近いものになったということでいいのだろうか。ほかの所属タレントさんの経歴を見てもほとんどTeNYの番組だし。

これまで、NGTを卒業したメンバーはきたりえを除いて、卒業後は芸能活動をしてこなかった。みーずんは保育士さんになったし、あやにゃんとまうまうはまだ卒業したばかりなのもあるが今のところ活動はしていない。おーたきがNGT1期生としては初めての芸能活動をする卒業生となる。

現役時代はダンスが苦手で、アンダーとして公演に出ることも少なかったが、一方で歌は上手だったし、大人なので喋るのも得意でラジオでは常連だった。今後はその喋りを活かしていくのではないかと思う。おーたきが成功すれば、現役のNGTメンバーで卒業後も新潟で芸能活動をしたいというメンバーにも勇気を与えるだろうし、頑張ってほしい。あとはやっぱり、NGTとの共演が見たい。TeNYはNGTの出演も多いし、いずれあるとは思うけど。
posted by K at 23:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

NGT48 研究生公演が12月24日からスタート

本日行われた全国握手会の会場にて、研究生公演が12月24日から始まることが発表された。




View this post on Instagram

🌾🌾‬ ‪本日、朱鷺メッセで行われた握手会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。‬ ‪🌾🌾‬ ‪すでに公式Twitterでもお知らせしています通り、ライブステージにて、研究生公演を開始することを発表させていただきました。‬ 🌾🌾 研究生曲「今日は負けでもいい」披露後での発表となりましたが、その瞬間の研究生たちの表情を。‬ 🌾🌾 ‪初日は、クリスマスイブの12月24日(月・祝)となります。‬ 🌾🌾 ‪よろしくお願い致します。‬ 🌾🌾 ‬#研究生‬ ‪#安藤千伽奈‬ ‪#大塚七海‬ ‪#小越春花‬ ‪#川越紗彩‬ ‪#小見山沙空‬ ‪#佐藤海里‬ ‪#曽我部優芽‬ ‪#高沢朋花‬ ‪#高橋七実‬ ‪#對馬優菜子‬ ‪#寺田陽菜‬ ‪#富永夢有‬ ‪#羽切瑠菜‬ ‪#藤崎未夢‬ ‪#古澤愛‬ ‪#古舘葵‬ ‪#真下華穂‬ ‪#三村妃乃‬ ‪#諸橋姫向‬ ‪#山崎美里衣‬ ‪#渡邉歩咲‬ ‪#NGT48‬

official_NGT48さん(@official_ngt48)がシェアした投稿 -




研究生公演はずっとやってほしいと思っていたので、年内に実現してよかった。ドラフト生はすでに5人全員が「誇りの丘」に出演し、「逆上がり」にも出始めた。また2期生も昨日やひこが公演デビュー一番乗りを果たし、ななみんも11月1日に初出演が決まるなど、これからどんどん続いていきそう。良い流れで研究生公演に臨めるのではないだろうか。

研究生公演は21人でやる可能性と16人でやる可能性があるが、個人的には16人でやってほしい。枠を作ることで初日に選ばれるために頑張るというモチベーションも生まれるし、それがスキルアップにもつながると思うので。あと21人でやる場合、仕事の関係などで1人でも欠けるとできなくなるということもある。16人にすれば、公演に出ないメンバーは他の仕事もできるし。

公演の演目も気になるところ。元からある公演とオリジナルの公演があるけど、たとえば誰かのプロデュース公演だったら今日一緒に発表しそうな気がするので、既存の公演になるんじゃないかと思う。「PARTY」は基本の公演だし、NGTでもずっとやってきたので、NGTらしい公演といえばこれになるのだろうが、個人的には他のものが見たい。前から「僕の太陽」を推しているんだけど、やってくれないかなあ…。

初日までは2か月ほどあるということで、研究生たちにはまずは初日出られるように、そして良いポジションに立てるように、お互いに高めあって頑張ってほしい。クリスマスイブが楽しみだ。

タグ:NGT48
posted by K at 23:20 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

プロ野球ドラフト会議2018 12球団1位指名選手&巨人全指名選手

本日、プロ野球ドラフト会議2018が行われた。今年の全球団の1位選手と巨人が指名した全選手のまとめ。


各球団1位指名(○は抽選で当たり、×は抽選で外れたことを示す)

セリーグ
広島 小園海斗○
ヤクルト 根尾昂×→上茶谷大河×→清水昇
巨人 根尾昂×→辰己涼介×→高橋優貴
DeNA 小園海斗×→上茶谷大河○
中日 根尾昂○
阪神 藤原恭大×→辰己涼介×→近本光司


パリーグ
西武 松本航
ソフトバンク 小園海斗×→辰己涼介×→甲斐野央
日本ハム 根尾昂×→吉田輝星
オリックス 小園海斗×→太田椋
ロッテ 藤原恭大○
楽天 藤原恭大×→辰己涼介○


1回目の指名で一本釣りをしたのは松本を指名した西武のみ。小園、根尾に4球団、藤原に3球団が競合し、それぞれ広島、中日、ロッテが交渉権を獲得した。さらに外れ1位でも辰己に4球団、上茶谷に2球団が競合し、楽天とDeNAが交渉権を獲得。外れ外れ1位は競合せずに全球団が1巡目指名を終えた。注目度では根尾と並んで高かった吉田は最初の指名では名前が出ず、外れ1位で日本ハムが単独指名した。日本ハムは吉田もそうだけど、有名な選手の指名が多くてらしいなと思う。

巨人が根尾や辰己を当てられなかったのは残念だが、最初の指名で競合した3人のうち2人がセリーグに来たのは良かった。ここ数年注目選手がパリーグに行くことが多かったので、根尾と小園が来たのは嬉しい。


続いて、巨人が指名した選手。

支配下指名選手
1位 高橋優貴(たかはし・ゆうき) 大学生 八戸学院大学 投手
2位 増田陸(ますだ・りく) 高校生 明秀日立高校 内野手
3位 直江大輔(なおえ・だいすけ) 高校生 松商学園高校 投手
4位 横川凱(よこがわ・かい) 高校生 大阪桐蔭高校 投手
5位 松井義弥(まつい・よしや) 高校生 折尾愛真高校 内野手
6位 戸郷翔征(とごう・しょうせい) 高校生 聖心ウルスラ高校 投手

育成指名選手
1位 山下航汰(やました・こうた) 高校生 健大高崎高校 内野手
2位 平井快青(ひらい・かいせい) 高校生 岐阜第一高校 投手
3位 沼田翔平(ぬまた・しょうへい) 高校生 旭川大高校 投手
4位 黒田響生(くろだ・ひびき) 高校生 敦賀気比高校 内野手


育成を含めて10人指名したが、1位の高橋を除いて全員が高校生、しかも投手と内野手のみというかなり極端な指名になった。昨年は逆に支配下で高校生を1人しか取らず、捕手を育成含めて4人取ったので、まあ2年合わせればバランスは取れているのか…?高校生ばかりということで、このドラフトが良かったかどうかを判断するには数年かかるだろう。まあくじを外しているので、現時点では大成功ではないが、今後の活躍次第では大成功にすることも可能。

唯一高校生以外で指名されたのが1位の高橋。1位予想に名前が入っていなくて正直知らなかったが、大学のリーグ戦ではリーグ新記録となる通算301奪三振を記録。ちなみにこれまでその記録を持っていたのは、今年パリーグで最多勝を獲得した西武の多和田だった。左腕ということで、一軍なら宮本コーチ、二軍なら杉内コーチがいる。このところの投手のドラフト1位は桜井、鍬原とまだ一軍で活躍できていないが、高橋は速めに出てこられるよう頑張ってほしい。もちろん、桜井と鍬原にも期待している。あとは長野県民としては松商学園の直江が指名されたのが嬉しい。いつか一軍のマウンドに上がれるよう、しっかり成長していってほしいと思う。

昨年のドラフトは、直後は「どうなんだ」と言われていたが、シーズンでは大城と田中が一軍で半分以上の試合に出場するなど、本指名8人中5人が一軍の試合に出場し、1年目としては上々の結果を残した。今回指名された選手たちはさらに長い期間見る必要があるだろう。もしかしたら原監督の任期が終わるまでに出てこないかもしれない。それでもいい、時間がかかってもいいから出てきてほしい。そして巨人を再び強いチームにしてほしい。未来に期待が膨らむドラフトだった。

タグ:野球 巨人
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

NGT48 4thシングル個別握手会の第9次応募受付がスタート

NGT48の4thシングル「世界の人へ」。その個別握手会の第9次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/


第9次応募受付は10月24日の14:00から10月25日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり20枚まで(最大300枚まで)。最大5回まで申し込みが可能。

この第9次から、一部メンバーの部が追加された。

追加された部
12月22日:東京
菅原りこ…2部
奈良未遥…3部

まだ買える東京の握手会で、第8次までで完売した部は以下の通り。

12月22日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
清司麗菜…全部(3部)
高倉萌香…3部
太野彩香…4部
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…3部
菅原りこ…1部
奈良未遥…4,5部
本間日陽…2,3,4,5部
山口真帆…2,3部


第8次で新たに完売した部

12月22日:東京
清司麗菜…3部
奈良未遥…4部


8次までで全部が完売していたりったんとみはちゃんがそれぞれ1部ずつ追加された。また、れいにゃーも完売しているので今後追加される可能性がある。残りの受付は東京の握手会のみとなっており、これまでのスケジュールから考えると12月の初めくらいまでは受付が続きそうだ。

posted by K at 18:02 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする