2018年10月22日

「逆上がり」公演に諸橋姫向が出演へ

先日、26日の「逆上がり」公演に出演するメンバーが発表された。

NGT48公式サイト
https://ngt48.jp/news/detail/100002831

【出演メンバー】
小熊倫実・菅原りこ・中村歩加・奈良未遥・長谷川玲奈・本間日陽・村雲颯香・山口真帆・清司麗菜・太野彩香・山田野絵・安藤千伽奈・藤崎未夢・諸橋姫向


ということで、2期生のやひここと諸橋姫向が初出演。2期生は「逆上がり」はもちろん「誇りの丘」にもまだ出たことがないので、26日のやひこが公演デビュー一番乗りということになる。「誇りの丘」のほうが曲数も少ないし、まずそっちに出てから「逆上がり」だと思っていたので、先に「逆上がり」とは思わなかった。ただ一番乗りがやひこなのは想定内。やっぱりダンスができる子からになると思うし、自ら「踊り子」を名乗るのは伊達ではない。

どのポジションをやるかだが、この日空いているのはサポートメンバーの3枠と、角ちゃん、あいにゃー、りかちゃんのところ。ほかのメンバーのこれまでの出演経験などを考えると、やひこはあいにゃーアンダーになるのではないかと思われる。そうなるとユニットはいきなり「エンドロール」をやることになるが、まあでも2期生をそれぞれGメンバーのアンダーに割り振る場合、ダンス担当のアンダーはダンス担当がやるのが適任だと思うので良いのだろう。

これで今後2期生の劇場デビューもどんどん出てくるだろうから楽しみ。そして公演に出られるということは、その先にある研究生公演も近づいていると思うのでこれもまた期待したい。研究生公演ができれば、まだそれほど露出もない2期生の認知度も上がってくるだろうし、研究生が公演をしている間、N3やGのメンバーが違う活動をできるというメリットもある。今村さんが年内にやりたいとも言っていたらしいし、そう遠くないだろうか。

まあとにかく、まずは26日。やひこがどんなパフォーマンスを見せてくれるか注目。

posted by K at 23:54 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

NGT48「世界の人へ」リップシンク企画がスタート

「世界の人へ」の世界各国での配信スタートを記念して、Instagram企画「世界の人とリップシンクしたい”」がスタートした。

ソニーのNGT48公式サイトの記事
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/info/500220










参加してみたいとはあんまり思わないけど、面白そうな企画ではある。今上げられている動画はシンプルすぎる気がするので、ユニークなリップシンクが集まるのに期待。

posted by K at 23:56 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

CSファイナルステージ第2戦 巨人1-4広島 第3戦 巨人1-5広島

第2戦 巨人・田口、広島・ジョンソン、両チームの先発が好投し、5回まで0-0。6回、マギーのタイムリーで巨人が先制。しかし8回、広島は新井のタイムリーで同点に追いつくと、さらに菊池の3ランホームランが出て逆転。このリードを守った広島が連勝となった。

第3戦 2回、野間のタイムリーと安部の内野ゴロの間に広島が2点を先制。3回は丸のホームランで1点、5回は巨人のエラーにより2点を追加する。巨人は6回、マギーのタイムリーで1点を返すが、その後は広島のリリーフ陣から点を奪えず、このままゲームセット。広島が3連勝で日本シリーズ進出を決めた。

先発は2戦目の田口が6回無失点、3戦目の今村が3回途中3失点。田口は最後の最後で今季最高に近いピッチングを見せた。まだ若いんだし、来季の復活に期待する。一方、ヤクルト戦では好投した今村は試合を作れず。こちらも今季は成長を見せたので来季に期待。

打線はとにかく打てなかった。この3試合の総得点が3で、すべてマギーのタイムリー。ほかの選手は1点も取れなかった。今季の広島戦はそこそこ打つがそれ以上に打たれて負けるという試合が多かったのだが、打線が完全に湿ってしまった。そこそこ打てたのは坂本とマギー、田中くらいで、あとはCSを通じて今日の1安打のみに終わった岡本をはじめ本来の力を出せないままだった。岡本や田中には今回の経験を生かしてさらに成長してほしい。

結局広島からは1勝もできずに終わった。まあシーズン中からこてんぱんにやられていたので想定もしていたし、3位から勝ち上がってここまで来たのでそんなに悔しさもない。広島はやはり強かった。相手が西武になるかソフトバンクになるかはわからないが、今年こそセリーグのチームに日本一になってほしいので、頑張ってほしい。

今日で巨人にとっては今季が終了となるので、由伸監督も今日が最後の試合となった。個人的に、昨年までは原監督の残した戦力で戦っていたようなイメージがあって、由伸監督が自分のチームを作ったといえるのは今季だけだと思っているので、正直もう1年は見たいと思っているが、本人が決めたことなのでしょうがない。今季はシーズンは借金で終わったが、岡本、吉川尚、田中など、これからの巨人の中心になり得る戦力は確かに出てきた。この後は再び原監督が指揮を執ることになるが、原監督には由伸監督の下で育った選手たちを使って優勝争いをしてもらい、どうかこの3年間が必要だったと証明してほしいと思う。

由伸監督、本当にお疲れさまでした。

タグ:野球 巨人 広島
posted by K at 22:49 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018.10.17 CSファイナルステージ第1戦 巨人1-6広島

初回、丸の内野ゴロの間に広島が先制。広島は4回には鈴木の2ランホームラン、曾澤のタイムリーで3点を追加する。巨人は6回、マギーのタイムリーで1点を返すが、広島は7回に丸のホームラン、8回には安部のタイムリーでそれぞれ1点を追加。このリードを守った広島が勝利し、アドバンテージを含めて2勝0敗とした。

先発のメルセデスは4回途中4失点。最初の一巡は抑えていたが、二巡目で捕まった。メルセデスはそもそも広島戦が得意というわけでもないので期待しすぎたのかもしれないが、それでも大事な初戦なのでもう少し頑張ってほしかった。

打線も大瀬良の前に沈黙。岡本はいまだノーヒット、阿部は自打球を当てて交代と不安材料も多い。1stステージの勢いが完全になくなってしまった。

明日の先発は巨人が田口、広島がジョンソン。田口は9月13日以来の一軍マウンド。おそらく今季もっとも期待を裏切ってしまった選手であろう田口がチームを救うピッチングを見せられるか。対するジョンソンとは今季3度対戦。ジョンソンの2勝0敗、防御率3.50となっている。打線はとにかく岡本が打たなければ始まらない。まずはヒットでいいので1本打ってほしい。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 00:45 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

NGT48 4thシングル個別握手会の第8次応募受付がスタート

NGT48の4thシングル「世界の人へ」。その個別握手会の第8次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/


第8次応募受付は10月17日の14:00から10月18日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり20枚まで(最大300枚まで)。最大5回まで申し込みが可能。

この第8次から、一部メンバーの部が追加された。

追加された部
12月22日:東京
太野彩香…5部

1部制ですでに完売していたアヤカニが追加になった。今後もフル部数でないメンバーがすべての部で完売した場合は追加があるかもしれない。
これを踏まえて、まだ買える2日間の日程のうち、第7次までで完売した部は以下の通り。

11月4日:幕張
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
清司麗菜…全部(4部)
高倉萌香…3部
太野彩香…全部(5部)
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…3部
奈良未遥…2部
長谷川玲奈…2部
本間日陽…2,3,4,5部
山口真帆…3部

12月22日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
高倉萌香…3部
太野彩香…4部
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…3部
菅原りこ…全部(1部)
奈良未遥…5部
本間日陽…2,3,4,5部
山口真帆…2,3部


第7次で新たに完売した部

11月4日:幕張
清司麗菜…4部
小熊倫実…3部
奈良未遥…2部
長谷川玲奈…2部

12月22日:東京
菅原りこ…1部
奈良未遥…5部
本間日陽…2部
山口真帆…2部

残りの日程が少なくなった分買う部が集中するためか、完売も増えてきた。11月4日の幕張の握手会は今回が最終受付となる。まだ日程が先の東京の握手会が売れてるのは、3連休の初日で行きやすいからだろうか。

posted by K at 16:36 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする