2018年10月10日

NGT48「世界の人へ」初週売り上げ14.3万枚でオリコン週間シングルランキング2位

NGT48の4thシングル「世界の人へ」が初週14.3万枚を売り上げ、10/15付のオリコン週間シングルランキングで2位となった。

オリコンのページ
https://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2018-10-15/

1位はKis-My-Ft2で19.5万枚。2作連続の首位獲得とはならなかったが、初週売り上げは前作「春はどこから来るのか?」から約3.4万枚伸ばした。握手会のスケジュールの関係で、2週目以降は前作ほど伸びないかもしれないが、まずは前作の累積売り上げを上回ることを期待したい。

また、ビルボードのほうでも週間セールスが発表され、こちらでは16.7万枚で同じく2位となっている。ビルボードでは前作を5万枚以上上回っている。

ビルボードの記事
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/68540/2



posted by K at 23:12 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48 4thシングル個別握手会の第7次応募受付がスタート

NGT48の4thシングル「世界の人へ」。その個別握手会の第7次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/


第7次応募受付は10月10日の14:00から10月11日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能。

まだ買える3日間の日程のうち、第6次までで完売した部は以下の通り。

10月28日:名古屋
清司麗菜…全部(1部)

11月4日:幕張
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
高倉萌香…3部
太野彩香…全部(5部)
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
本間日陽…2,3,4,5部
山口真帆…3部

12月22日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
高倉萌香…3部
太野彩香…全部(4部)
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…3部
本間日陽…3,4,5部
山口真帆…3部


第6次で新たに完売した部

11月4日:幕張
高倉萌香…3部
太野彩香…5部
西潟茉莉奈…1部
本間日陽…4,5部

12月22日:東京
荻野由佳…2部
高倉萌香…3部


アヤカニは関東の握手会が2日とも完売となった。東京のほうはまだしばらく受付が続くはずなので、枠の追加もあるかもしれない。なお、今回で名古屋が最終受付。そして次回で幕張が最終受付となるので、まだ買う予定の人はお忘れなく。


posted by K at 22:50 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

2018.10.09 巨人9-4阪神

初回、大山の内野ゴロの間に阪神が先制。3回、阿部の2点タイムリーで巨人が逆転。巨人は5回には陽の2点タイムリーで3点差とするが、その裏、鳥谷の内野ゴロの間に阪神が1点を返すと、6回には大山のタイムリーと巨人のエラーで2点を挙げ、同点とする。しかし直後の7回、岡本のホームランで巨人が勝ち越し。さらに小林のセーフティースクイズで1点を追加。8回にはマギーのタイムリー、そして岡本の2打席連続となる2ランホームランで3点を追加。9回は菅野が登板してしっかりと抑えてゲームセット。巨人はシーズン最終戦に勝利し、2年ぶりのAクラスとCS進出を決めた。


先発のメルセデスは6回途中4失点(自責2)。これまで失点したことがなかった阪神戦だが、初回にエラー絡みで失点すると、6回にはタイムリーも打たれて4失点となった。メルセデスでもCSがかかった緊張感があっただろうか。CSでも先発が濃厚なので、しっかり立て直してほしい。

その後は畠、山口俊とつなぎ、最終回は5点リードしていたが菅野を出した。万全を期すという意味もあっただろうが、どういう展開でも出すつもりだったんじゃないかと思う。1イニング、12球だったので、CS初戦に向けていい調整になったはず。

打線は先発野手全員安打だったが、主役は今季チームを引っ張り続けた岡本だった。今日の試合前の時点で97打点だったが、第3打席まで凡退。100打点は厳しいと思われたが、そこから2打席連続ホームランで100打点に乗せた。これにより、史上最年少での100打点、および「3割30本100打点」を達成した。ここまでやるとは思っていなかった。とくに3割を維持したのが見事。このままCSでもがんばってほしい。

最終戦で勝利し、自らの力でCS進出を決めた。借金は4であり、正直これでもしCSを勝ち抜いて日本一になったとしても素直に喜べない感じはするが、それでも昨年はここにも進めなかったので、まずはAクラスに入れてよかった。

CS1stステージの相手はヤクルト。ヤクルトのホーム、神宮での試合となる。今季のヤクルト戦は11勝13敗1分とほぼ五分だが、神宮に限ると3勝6敗となっている。また、とにかく苦手にしているのが小川で、小川の巨人戦防御率は1.53。おそらく初戦の先発だと思われる。こっちはほぼ間違いなく菅野のはずなので、初戦が非常に重要になる。初戦を取れれば、ヤクルト戦防御率0.45のメルセデスも控えているので勝ち抜けが見えてくる。菅野に託す。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:56 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

NGT48「今日は負けでもいい」MVが公開

NGT48の4thシングル「世界の人へ」のCD盤に収録されている研究生の楽曲「今日は負けでもいい」のMVが、You TubeのNGT48公式チャンネルにて公開された。



もともとこの曲にMVはなかったのだが、「短い夏の、さよなら」の予告編の反響と、「1人でも多くの人に、研究生メンバーの顔を覚えてもらいたい」という制作スタッフの想いから急遽制作されたとのこと。MVは「短い夏の、さよなら」のオフカットで構成されており、その監督である児山隆さんがディレクションと編集を担当している。

「短い夏の、さよなら」のオフカットで構成されているので、主役であるななみぃ、るんちゃん、みゆみゆのカットが多く、次いで出番の多いひのちゃん、みりぃ、はるるんあたりが多く感じる。この曲のセンターはあんどぅーだが、あんどぅーは「短い夏の、さよなら」の出番がそれほど多くないのであんまり映っていない。ただそれでも、たぶん全員1度はちゃんと映っていると思うので見つけてほしい。曲もフルバージョンで聴けるのでおすすめ。そしてもし気になる子がいたら下のページで調べることをおすすめ。

(公式サイトのプロフィールページ)
https://ngt48.jp/profile






モデルプレスの記事
https://mdpr.jp/music/1796635


世界の人へ(通常盤)(特典なし) - NGT48
世界の人へ(通常盤)(特典なし) - NGT48

posted by K at 22:31 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48「世界の人へ」6日目はオリコンデイリー4位

10月7日付のオリコンデイリーCDシングルランキングが発表され、NGT48の4thシングル「世界の人へ」は2日連続で4位にランクインした。


オリコンのページ
https://www.oricon.co.jp/rank/js/d/2018-10-07/

2日連続で4位ということで売り上げは出なかった。前作6日目は約3200枚だったが、今日3位の乃木坂46が約4700枚なので、前作を上回っている可能性もあるし下回っている可能性もある。明日出るであろう週間売り上げから推測するしかない。初週は14万枚台前半で2位となる見通しだ。



posted by K at 20:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする