2018年12月31日

独断!AKBレコード大賞2018

今年最後の記事は毎年恒例、独断で選ぶ48&46グループの曲限定レコード大賞。好みかどうか、その1点だけでランキングを作る。今回はNGT編と全グループ合同編を一気に紹介。


NGT編の対象曲は今年発表されたNGT48の全ての楽曲。ただしリミックス版は除く。対象曲は以下の14曲。2kiはNGTの曲としてリリースされたわけではないが、全員NGTメンバーなので含める。

【AKB48「ジャーバージャ」に収録】
友達でいましょう

【3rdシングル「春はどこから来るのか?」収録】
春はどこから来るのか?
蒸発した水分
私のために
あとで
Whatcha Gonna Do
反省ソーダ

【4thシングル「世界の人へ」収録】
世界の人へ
Soft Serve
心に太陽
カーテンの柄
泣きべそかくまで
今日は負けでもいい

【Fortune Cherry「ひまわりのない世界」収録】
ドローンジェラシー



また全グループ編の対象曲は、今年発売された48グループと乃木坂46・欅坂46のシングル表題曲。昨年末のNMB48のシングル「ワロタピーポー」も今年に含める。吉本坂46は対象外ということで。

【AKB48】
ジャーバージャ
Teacher Teacher
センチメンタルトレイン
NO WAY MAN

【SKE48】
無意識の色
いきなりパンチライン
Stand by you

【NMB48】
ワロタピーポー
欲望者
僕だって泣いちゃうよ

【HKT48】
早送りカレンダー

【NGT48】
春はどこから来るのか?
世界の人へ

【STU48】
暗闇

【乃木坂46】
シンクロニシティ
ジコチューで行こう!
帰り道は遠回りしたくなる

【欅坂46】
ガラスを割れ!
アンビバレント


全19曲。増えた。昨年はNGT以外の全グループがアルバムを出すという異例な年だったが、今年はアルバムを出したのがAKBのみ(2年連続で出していた乃木坂も出さず)だった分シングルが増えた。SKEとNMBが増加、AKB、NGT、乃木坂、欅坂が昨年と同じ、HKTはデビュー以来初めて1枚のみとなった。STUはメジャーデビューを果たしたが、西日本の豪雨災害などもあって1枚のみだった(来年2月に2nd発売)。


今回は一気に発表。

続きを読む
posted by K at 23:58 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

NGT48 チームN3「誇りの丘」公演 ユニットシャッフルまとめ

25日から、N3「誇りの丘」公演のユニットメンバーがシャッフルされたので、ユニットをまとめる。

25日「誇りの丘」公演出演メンバー:荻野由佳、加藤美南、佐藤杏樹、清司麗菜、高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、西村菜那子、山田野絵、奈良未遥、安藤千伽奈、佐藤海里、高橋七実、對馬優菜子、藤崎未夢、古舘葵


ユニットメンバー(名前の後のカッコは新N3初日に同じポジションをやっていたメンバー)

左の腕で連れ去って…/高倉(加藤)、西潟(宮島)、海里(菅原)、高橋(真生)

残酷な雨/西村(西潟)、山田(高倉)

ラスベガスで結婚しよう/加藤(荻野)、太野(山田)、對馬(村雲)

下衆な夢/荻野(西村)、清司(杏樹)

話し相手は冷蔵庫/杏樹(加藤)、山田(清司)、古舘(小熊)

祈りはどんな未来もしあわせに変える/西潟(柏木)、奈良(高倉)、安藤(安藤)、藤崎(太野)


2曲やったメンバーはがたねぇとのえピー。ただしこれまでは「左の腕」と「冷蔵庫」、「残酷」と「祈り」という組み合わせだったのが、「左の腕」と「祈り」、「残酷」と「冷蔵庫」という組み合わせに変わっている。また、このほかに若干変更したのがユニット後のMCで、これまでは「左の腕」と「祈り」メンバーが前半、残りのメンバーが後半だったのが、今回から「冷蔵庫」と「祈り」メンバーが前半と変わった。

改めてユニットのメンバーを見てみると、やっぱり驚くのは「冷蔵庫」ののえピーだろうか。がたねぇの「左の腕」やあんじゅの「冷蔵庫」もびっくりしたけど、立候補してたのえピーをそのまま入れるとは思わなかった。まさかすぎて立候補してたのに本人が謝るというよくわかんないことになっていた。ドラフト生やあおちゃんはシャッフル前からやっていたポジションをそのままやっている子も多い。

これから2期生がさらにこの公演デビューを果たしていくこともあるだろうし、今後もこの公演は楽しみ。

posted by K at 23:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

研究生公演 初日まとめ

昨日行われた研究生公演初日のまとめ。

NGT48研究生「PARTYが始まるよ〜研究生の息吹を感じて!〜」公演
出演メンバー:安藤千伽奈、大塚七海、小越春花、川越紗彩、小見山沙空、佐藤海里、曽我部優芽、高橋七実、對馬優菜子、羽切瑠菜、藤崎未夢、古舘葵、真下華穂、三村妃乃、諸橋姫向、山崎美里衣、(以下EN3.後に登場)高沢朋花、寺田陽菜、富永夢有、古澤愛、渡邉歩咲



セットリスト(メンバー表記のないものは全員)

01.PARTYが始まるよ
02.Dear My Teacher
03.毒リンゴを食べさせて
04.NGT48
自己紹介MC
(自己紹介順)1列目:小見山、對馬、諸橋、藤崎、小越
2列目:山崎、大塚、羽切、古舘、安藤、三村
3列目:曽我部、川越、真下、佐藤、高橋
05.スカート、ひらり/小越、小見山、對馬、藤崎、諸橋
06.クラスメイト/安藤、大塚、古舘、山崎
07.あなたとクリスマスイブ/羽切、三村
08.キスはだめよ/大塚、高橋、真下
09.星の温度/川越、佐藤、曽我部、諸橋
MC/安藤、小見山、高橋、藤崎、古舘、三村
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて

EN1.佐渡へ渡る/高3以上のメンバー(安藤、大塚、川越、佐藤、羽切、藤崎、真下、山崎)
MC/EN1.のメンバー
EN2.大人になる前に/高2以下のメンバー(小越、小見山、曽我部、高橋、對馬、古舘、三村、諸橋)
EN3.Maxとき315号
初日に出演できなかった5人(高沢、寺田、富永、古澤、渡邉)登場(ドラフト3期生はいったんはける)
EN4.ドローンジェラシー/2ki
MC/ドラフト3期生
EN5.今日は負けでもいい
EN6.とっておきクリスマス


アンコール含めて全17曲。ただし最後の「とっておきクリスマス」はこの日がちょうどクリスマスイブだったために特別に披露された曲であり、普段は「今日は負けでもいい」までの16曲となる(実際に28日の公演はそうだった)。

注目された演目だが、なんとまたも「PARTYが始まるよ」だった。初代N3が約5か月、研究生がタイトルを変えながら2年弱やっていたが、半年ぶりに復活した。ただ、正直個人的には「またかよ」という思いのほうが強い。メンバーは違うが、もうすぐ劇場が3周年というなかで2年半近く「PARTY」公演をやっていて、さらにここから新たに始まるというのは、パフォーマンスはともかく曲のほうに飽きが来てしまう。今の研究生たちならもうちょっとレベルの高い公演でもできたと思うし、違う公演を見たかったというのが率直なところ。

一方でこの公演の利点としては、本編が短い分アンコールをオリジナルにして充実させられるというのがある。研究生曲と2期生の曲をすでに持っていて、さらにNGTの曲を披露する余裕があるのは良い。あとは先輩たちが同じ公演をやっているので、ユニットから「このメンバーはこういうメンバーだ」っていうのがわかるのも良いと思う。「あなたとクリスマスイブ」をやるのは歌唱力のあるメンバーだ、みたいな。

ユニットもある程度イメージ通りかな、と思う。ななみんとやひこが2曲担当しており、2人はパフォーマンスの評価が高いのがわかる。「逆上がり」に出ているだけある。

初代N3と同様、16人でやる公演のため、5人は初日フル出演はできなかった。それでもここから頑張ってほしいと思う。初代N3になれなかった研究生たちも今はなんら変わらない活躍を見せているし、まだスタートがちょっと遅れただけだから、いくらでも取り返せる。2回目の公演ではさっそく、活動自粛中のるんちゃんの代わりにてらひなが初フル出演を果たしているし、あとの4人も続いていってほしい。

「PARTY」公演なのはちょっと不満も残るが、研究生たちのここからの成長を楽しみにしたい。

タグ:NGT48
posted by K at 23:59 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

羽切瑠菜が活動自粛

NGT48研究生の羽切瑠菜が活動を一定期間自粛することが発表された。

今村支配人の公式ブログ
https://lineblog.me/ngt48/archives/67150862.html

「自粛させる」ってそれは自粛じゃなくて謹慎とかのほうが正しい気がするけど、まあそれは置いとくとして、NGTでこのようにメンバーに処分が下るのは初めてである(発表してないものはあるかもしれないが、公には)。りかちゃんの時でも「強く反省を促す」だけだったので一体何をしたのかといろいろ憶測も広がってしまっている。ただ逆に言えば「活動自粛」までで済んでいるということでもあるので、さすがに法には触れてないんじゃないかなとは思う。たとえば未成年飲酒とか喫煙だったらおそらく即刻解雇になるだろうから、たぶん普通の人がやる分には問題ないことなんだろう。いくつか可能性は考えられるけど、あんまり詮索するのもどうかと思うので、本人や運営から発表されない限りはこれ以上は考えない。

るんちゃんはインスタのフォロワー数などを見ても、2期生の中でも人気がある方だという認識なので、こういうことでつまずいてしまうのは非常に残念。ただ、先ほども書いたけど「活動自粛」という処分が下されたということは、逆に言えばこの処分でこの件は終わりということになるので、ここで辞めたりせずに戻ってきてほしいと思う。48グループにはスキャンダルがあっても這い上がるメンバーが何人もいるし、るんちゃんもそのパターンを目指して、まずは反省して(何をしたのかは知らないが)、この期間をプラスにできるように頑張ってほしい。

期間は未定ということだが、まあさすがに1週間では済まないと思うので、短くても1か月くらいにはなるだろうか。そうなると劇場3周年やリクアワは出られなくなるが、それも含めての処分ということなのだろう。研究生公演も始まったばかりで、るんちゃんのポジションをどうするのかもわからないが、ここは研究生一丸となって乗り越えてほしい。初日に出られなかった5人はむしろチャンスと思うくらいの気持ちでもいいと思う。
posted by K at 23:16 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

NGT48「誇りの丘」シャッフル後のユニット予想

25日に行われる、「誇りの丘」公演のメンバーが発表された。

出演メンバー:荻野由佳・加藤美南・佐藤杏樹・清司麗菜・高倉萌香・太野彩香・西潟茉莉奈・西村菜那子・山田野絵・奈良未遥・安藤千伽奈・佐藤海里・高橋七実・對馬優菜子・藤崎未夢・古舘葵

この日はクリスマス公演であると同時にユニットシャッフルの初日でもある。みはちゃんはおそらくゆきりんのアンダーなので、このメンバーが今後の基本的なスタメンということになると考えていいのだろうか。研究生ではドラフト生5人とあおちゃんが入った。

メンバーも決まったということでユニットを予想してみる。基本的に過去にやったことのないユニット(研究生時の出演は除く)で、あとはキャラとかを考えて決めた。なお「誇りの丘」公演はユニットに18人分枠があるが出演メンバーは16人なので、かとみなとおかっぱが2回ユニットに出たような新N3方式でやるものとして予想する。

左の腕で連れ去って…/荻野・高倉・太野・對馬
残酷な雨/加藤・杏樹
ラスベガスで結婚しよう/西村・奈良(柏木)・藤崎
下衆な夢/清司・安藤
話し相手は冷蔵庫/荻野・海里・古舘
祈りはどんな未来もしあわせに変える/加藤・西潟・山田・高橋

人によってはすでに3曲ユニットを経験している中で被らないようにするのが難しかった。それでもある程度納得いくものはできた。「ラスベガス」とか「下衆」とかは我ながら良い感じじゃないかと思っている。

まあきっとあんまり当たらないんだろうなとは思うが、とにかく25日の公演を楽しみにしたい。

posted by K at 23:34 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする