2019年05月04日

2019.05.04 巨人2-3広島

初回、バティスタのホームランで広島が先制。7回、丸の2点タイムリーで巨人が逆転に成功するが、その裏、曾澤のタイムリーで広島がすぐさま同点とし、試合はそのまま延長戦へ。そして10回、バティスタのタイムリーで広島がサヨナラ勝ち。広島が連勝でカード勝ち越しを決めた。

先発の今村は5回1失点。先制はされたが、被安打は3と結果は残せたと思う。だからこそもう1イニング引っ張っても良かったかもしれないが、結果論か。

打線は今季不調のジョンソンを打てなかった。昨日もそうだったけど、四球で出たランナーを返せない。もらったチャンスを活かせないというのがなかなか厳しい。

明日の先発は巨人が山口、広島が中村祐。今季いまだ負けなしの山口。前回の広島戦は7回2失点で勝ち投手となっている。同一カード3連敗だけは避けたいので、ここはぜひとも好投してもらいたい。対する中村は明日が今季初登板。二軍では6試合に投げて4勝1敗、防御率2.72という成績を残している。とにかく打線がちゃんと点を取らなければ、先発が好投しても勝てない。この2戦の分もしっかり取ってほしい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:56 | Comment(0) | 巨人2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする