2019年08月17日

2019.08.17 巨人4-2阪神

初回、坂本のホームランで巨人が先制。その後はしばらく試合が動かなかったが、7回、岡本の犠牲フライ、阿部のタイムリー、ゲレーロのタイムリーで巨人が3点を追加する。直後の8回、北條、福留の2者連続ホームランで阪神が2点を返すが、9回はデラロサが3人で抑えゲームセット。巨人が連勝でカード勝ち越しを決めた。

先発の高橋は6回無失点。2試合連続の好投で5勝目を挙げた。チャンスで打席が回ってきたので6回で交代となったが、今日は球数も92球と少なくできた。この時期に一軍でしっかり戦力になれるというのが素晴らしい。来年以降にも確実にプラスになると思う。

打線は4点。先制点となった坂本のホームランは今季の32号で、2010年の31本を9年ぶりに更新し、自己最多記録となった。まだ30試合以上残っているので、40本、そしてホームラン王も狙っていってほしい。

明日の先発は巨人が山口、阪神がガルシア。5月19日に負けてから3か月負けていない山口。チームもその3か月の間、山口が登板した試合は10勝1敗と非常に勝率が良い。ただこのところちょっと失点が多くなっているので、明日は失点は少なく、イニングは長く投げてほしい。対するガルシアとは今季3度目の対戦。過去2試合はガルシアから見て0勝2敗、防御率5.25。かなり打っているように見えるが、これは最初の登板で4回7失点と打ち崩したためであり、前回の対戦時は8回1失点と抑えられた。このときは桜井が7回無失点と好投したおかげで1-0で勝利した。山口の試合はなるべく落としたくないので、打線もしっかりと援護したい。

タグ:阪神 野球 巨人
posted by K at 22:33 | Comment(0) | 巨人2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする