2019年09月12日

令和元年秋場所 4日目○碧山

4日目 ○御嶽海(押し出し)碧山●

立ち合いで御嶽海は碧山を起こす。碧山は引きながら叩こうとするが、御嶽海は落ちずに前に出る。回り込もうとする碧山にしっかりとついていって押し出し。これで初日黒星から3連勝とした。

先場所叩き込みで敗れた反省を活かせた。碧山は今場所も叩きに来たが、御嶽海の足がちゃんと前に出たので攻めることができた。そして相手の体勢を崩してしまえば巨漢の碧山でも何もさせずに押し出すことができる。昨日、今日と良い形が出てきた。

明日の相手は阿炎。過去の対戦は3勝1敗で、先場所は上手投げで阿炎が勝った。阿炎は先場所新三役ながら8勝7敗と勝ち越し、今場所は2場所連続の東小結。ここまでは白鵬戦の不戦勝もあって3勝1敗と良いスタートを切っている。相性のいい相手だが、先場所はしっかり対策を練ってきたと思われる阿炎にはじめて敗れた。相手のペースにさせないよう、立ち合いで先手を取りたい。

過去の対戦
30夏 ○御嶽海(押し倒し)阿炎●
30名 ○御嶽海(押し出し)阿炎●
30秋 ○御嶽海(叩き込み)阿炎●
元名 ●御嶽海(上手投げ)阿炎○
タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 00:36 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする