2019年09月19日

AKB48「サステナブル」初日売り上げは133.8万枚

9月17日付のオリコンデイリーシングルランキングが発表され、AKB48のニューシングル「サステナブル」が1位に初登場。初日の売り上げは133.8万枚だった。

オリコンのページ
https://www.oricon.co.jp/rank/js/d/2019-09-17/

初日ミリオンは9作連続で、37作連続38作目のミリオン。初日売り上げの133.8万枚は、前作「ジワるDAYS」の初日119.0万枚から大幅増。昨年同時期のシングル「センチメンタルトレイン」の初日139.4万枚からは少し下がっている。AKBは今年に入り、NGTの件は言うまでもなく、『AKB48 SHOW!』や『AKBINGO!』の終了など、あまり良い話題がなく、総選挙もなかったためシングルも半年ぶりとなる。ただ売り上げに関しては久々なのがむしろプラスに働いたか。

初週売り上げは多くても140万枚ほどになると思われる。

posted by K at 01:05 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年秋場所 11日目●竜電

11日目 ●御嶽海(押し出し)竜電○

立ち合いは互角。差そうとする竜電に対し、御嶽海は突き放す。徐々に御嶽海が押し込んでいくが、竜電は下からあてがいながら耐え、隙をついて右を入れ、抱え込むような形になる。御嶽海は離れようとするが、そこを攻めた竜電が押し出し。御嶽海は3敗目となり、優勝争いから一歩後退した。

一気に押し切ることができない中で、それでも攻める姿勢は良かった。ただ、背の高い竜電のほうが下から手が出ていて、それが押し切れない原因にもなったし、最後に中に入られてしまう原因にもなった。御嶽海は下からの突き押しが持ち味なので、それをもっと徹底しなければいけないということだろう。

明日の相手は大関・栃ノ心。過去の対戦は3勝8敗で、栃ノ心が3連勝中。直近の対戦である夏場所では寄り切りで敗れている。その夏場所で10勝を挙げて大関に復帰した栃ノ心だが、先場所は1勝もできずに途中休場。かど番の今場所も連敗スタートとなり、ここまで5勝6敗。厳しい戦いが続いている。長いリーチでまわしを取られてしまうため御嶽海が苦手としている相手だが、今場所の状態であれば乗り越えなければいけない相手だと思う。まわしを取られたら終わりなのは今場所も変わらないので、立ち合いで勝って突き放し、一気に勝負を決めるくらいのつもりで行ってほしい。

過去の対戦 ※直近10戦
28名 ●御嶽海(寄り切り)栃ノ心○
29名 ●御嶽海(寄り倒し)栃ノ心○
29秋 ○御嶽海(寄り切り)栃ノ心●
30初 ●御嶽海(吊り出し)栃ノ心○
30春 ●御嶽海(肩透かし)栃ノ心○
30夏 ●御嶽海(寄り切り)栃ノ心○
30秋 ○御嶽海(寄り切り)栃ノ心●
30九 ●御嶽海(寄り切り)栃ノ心○
31春 ●御嶽海(上手投げ)栃ノ心○
元夏 ●御嶽海(寄り切り)栃ノ心○


2敗で5人が並んだ優勝争いは、御嶽海のほかに朝乃山と隠岐の海が敗れて3敗に後退。貴景勝と明生は勝利し、この2人がトップとなった。3敗の宝富士と剣翔はともに勝利し、3敗は5人。貴景勝は大関復帰となる10勝に王手をかけた。明日は過去負けたことのない妙義龍が相手。明日まず大関を決めて、そのまま優勝へと向かうか。
タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 00:27 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする