2020年01月17日

令和2年初場所 6日目●貴景勝

6日目 ●御嶽海(突き落とし)貴景勝○

立ち合い、下から押したのは貴景勝だったが、押し込んだのは御嶽海。一気に土俵際まで押し込み、そのまま押し出そうとするが、貴景勝がうまくいなし、そのまま突き落とし。貴景勝は5勝目、御嶽海は3敗目となった。

悔しい一番。とにかく前に出る姿勢は良かったが、最後の詰めを焦ったというか、強引に行き過ぎたか。貴景勝はただ突き押しするだけじゃなく柔らかさやうまさもあるので、もう少し慎重に行くべきだったかもしれない。ただ、引いて負けるよりはよっぽどいい。これを続けていけば調子も上がってくるんじゃないかと思う。

明日の相手は大栄翔。過去の対戦は6勝3敗(幕内では6勝2敗)で、先場所は寄り切りで大栄翔が勝利した。大栄翔は東筆頭だった先場所、優勝した白鵬に唯一土をつけるなど8勝7敗と勝ち越し、殊勲賞を獲得。今場所はついに新三役となる西小結に上がった。ここまでは2勝4敗となっている。大栄翔にはまだ勝ち越しているが、ここ3場所では1勝2敗と負け越している。かなり力をつけているし、簡単な相手ではない。立ち合いで先手を取って優位に立ちたい。

過去の対戦
27名 ●御嶽海(押し出し)大栄翔○ ※十両
28春 ○御嶽海(引き落とし)大栄翔●
29夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
30夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
31春 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
元夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
元名 ●御嶽海(突き出し)大栄翔○
元秋 ○御嶽海(突き落とし)大栄翔●
元九 ●御嶽海(寄り切り)大栄翔○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 21:54 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする