2020年01月18日

令和2年初場所 7日目○大栄翔

7日目 ○御嶽海(寄り切り)大栄翔●

立ち合い、御嶽海が踏み込み、土俵際まで押し込む。ここで御嶽海が引き、大栄翔が押し戻すが、御嶽海は大栄翔の体が横向きになったところを見逃さず右でまわしを取る。そこから左を差して寄っていき、そのまま寄り切り。御嶽海は白星先行となる4勝目を挙げた。

引いてしまったところで押し戻されたが、土俵中央で踏みとどまれたのが良かった。あとは大栄翔が激しく突いてくるところをうまくいなしてまわしを取れた。先手を取って攻められたのが良かったと思うが、最初に押し込んだところでそのまま押し出せていないのは心配ではある。朝乃山戦や貴景勝戦も押し込むことはできているが、一気に持っていけないので引いてしまったりいなされたりして負けている。相手の力があるからなのか、それとも御嶽海のほうに原因があるのか…。

明日の相手は妙義龍。過去の対戦は4勝3敗で、先場所は引き落としで御嶽海が勝利した。妙義龍は今場所西筆頭で、ここまで2勝5敗。しかしこの2勝は鶴竜、白鵬の両横綱から奪った金星である。御嶽海としても以前3連敗したこともある厄介な相手だ。四つになると分が悪いので、突き押しかもろ差しを狙いたい。

過去の対戦
28春 ○御嶽海(寄り切り)妙義龍●
30秋 ○御嶽海(押し出し)妙義龍●
30九 ●御嶽海(寄り切り)妙義龍○
31初 ●御嶽海(押し出し)妙義龍○
31春 ●御嶽海(寄り切り)妙義龍○
元秋 ○御嶽海(押し出し)妙義龍●
元九 ○御嶽海(引き落とし)妙義龍●

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:12 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする